85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中野市議会 2021-03-02 03月02日-01号

182ページ、ふるさと寄附金事業費は、ふるさと寄附金業務委託料返礼、ポータルサイト使用料などを計上しております。 経済部関係は以上であります。よろしくお願いします。 ○議長町田博文君) 次に、建設水道部長。     (建設水道部長 上野慎一登壇) ◎建設水道部長上野慎一君) 建設水道部が所管をしております8款土木費につきまして、市長説明に補足してご説明申し上げます。 

下諏訪町議会 2020-12-25 令和 2年12月定例会−12月25日-05号

2項1目ふるさとまちづくり寄附金記念150万円。  質疑では、返礼品総務省の通達により6月に制度改正し、地場産品となっている。新規には返礼品に入れる申請書を出していただき、審査し、決裁が下りた後に返礼品に加える。地場産品として地元で作られていれば、そう厳しくはない。税の未納がないかの調査はさせていただく了承を得る。返礼品では、リンゴ品種増や御湖鶴の酒で、かなり件数増となっている。

上田市議会 2020-12-14 11月19日-趣旨説明-01号

これは、現在の状況から今後見込まれるふるさと寄附金に対応して、返礼基金への積立て増額をお願いするものでございます。 次の28、29ページをお願いいたします。2段目の項3戸籍住民基本台帳費、目1戸籍住民基本台帳費説明欄2つ目の二重丸、戸籍住民基本台帳事務費で407万円の補正増をお願いしております。

下諏訪町議会 2020-08-27 令和 2年 9月定例会−08月27日-01号

8ページから9ページの2款2項1目税務総務費には、収納係在籍正規職員1人が育児休業を取得することから、代替雇用する会計年度任用職員にかかる費用のほか、今後のふるさと納税による寄附金の増が見込まれることから、直近4か月の実績寄附申出を踏まえ、ふるさとまちづくり寄附金に対する返礼及び郵送料等として、7節報償費200万円及び11節役務費25万円を増額するものでございます。  

下諏訪町議会 2020-06-02 令和 2年 6月定例会−06月02日-01号

内訳といたしましては、7節報償費の515万円は下諏訪商連商品券及びクオカードの特典10節需用費の35万円はテイクアウトキャンペーンに伴うPRチラシ等印刷代、11節役務費の90万円は新聞等への広告料、12節委託料の60万円は下諏訪商工会議所への特典引換え事務委託料、18節負担金補助及び交付金の1,600万円は新型コロナウイルス拡大防止協力企業等特別支援事業に対する町の負担金で、食事提供施設遊興施設等

上田市議会 2020-03-18 02月21日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-01号

これは、ふるさと上田応援寄附金推進事業費と、一番下の基金積立金になりますが、次の27ページに参りまして、上から2番目のポツふるさと上田応援基金積立金で、ふるさと寄附金が増収となったことに伴います記念等と基金積立ての調整を行うものでございます。 また、1つ上のポツ地域振興事業基金積立金は、地域福祉のためにという趣旨で頂戴しました5,000万円の寄附基金に積み立てるものでございます。 

下諏訪町議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会−03月16日-05号

税務課では、歳入で、ふるさとまちづくり寄附金が1,064万円、歳出財産管理費積立金933万円、税務総務費記念109万円、税務総務費役務費で4万3,000円をそれぞれ増額補正しています。  質疑では、ふるさと納税返礼品では、リンゴ、オルゴール、セーターなどが好評である。最近では体験型プラン宿泊プラン等も提案している。

下諏訪町議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会−02月21日-01号

2項1目税務総務費8節報償費の109万円は、ふるさと寄附金返礼記念で、9月補正においても増額対応しているところですが、年度末までの見込みから不足額を追加補正させていただくもので、12節役務費の4万3,000円は記念品返礼時の郵送料及びクレジット手数料不足見込み分となります。  

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

ふるさとまちづくり寄附記念が100万円。ふるさとまちづくり基金は30名の方から280万2,000円を賜り、253万2,000円をふるさとまちづくり基金に積み立てます。差額27万円については、寄附者の方の意向に沿い、ハイム天白の充実に4万円、こども未来基金に23万円を各担当事業課にて積み立てられます。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

税務課長(高橋) 平成30年度ふるさとまちづくり寄附金の収入は、308件、2,618万2,000円を賜りましたが、支出としてお礼記念必要経費に約700万円かかったほか、下諏訪町から他市町村への寄附による住民税寄附控除額が約1,700万円となっております。したがいまして、寄附金額から必要経費寄附控除額を差し引いた金額は約200万円の黒字という状況でございました。  

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会−08月26日-01号

2項1目税務総務費8節報償費の100万円は、直近4カ月の実績や継続的な寄附申し出があることを踏まえ、ふるさとまちづくり寄附に対する返礼増額するものです。  3項1目戸籍住民基本台帳費13節委託料の69万5,000円は、住民基本台帳法施行令の一部を改正する政令及び印鑑登録事務処理要領の一部改正に基づき、印鑑証明の発行に際し旧氏併記を可能とするシステムを改修するための情報センタ委託料です。  

須坂市議会 2019-06-20 06月20日-04号

総務部長上原祥弘)  寄附額4億7,000万円ということでございますけれども、そのうちの経費としましては、返礼ですとかサイト運営費用ですとか送料ですね、そういうものが約半分というふうに経費を見ております。この経費をまたさらに減らすことが課題であると思っていますので、その辺も考えながらまた今後もやっていきたいと思っています。 以上です。 ○議長中島義浩)  堀内章一議員

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

ふるさと寄附金の減少に伴う返礼及び運搬料ふるさと振興基金積立金等補正で1億3,500万円が減額されました。  商工費では、観光振興に対する寄附金に伴う産業振興事業基金への積立金に33万円が計上されました。  土木費は、水戸代団地建替事業費で、当該事業に係る国の交付金内示に伴う事業費が15戸から11戸へ減った分、1億1,393万3,000円の減額補正となりました。  

上田市議会 2018-11-28 12月17日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

まず、政策企画部関係質疑において、ふるさと寄附金歳入を3,000万円計上しているのに対し、歳出ふるさと上田応援寄附金推進事業費では、寄附金に対する返礼としての記念を1,200万円計上しているが、それぞれの計上額を比較すると、国の定める返礼品の割合である3割を超過していると思われるが、どうか。 

軽井沢町議会 2018-09-03 09月03日-02号

必要なのは、会場を提供した場合は会場費、また、消耗だけで大丈夫だということです。半年に3回程度、そして1回3時間程度をめどとしております。 まず、このアドバイザー派遣事業について、ご存じだったかどうか伺っておきたいと思います。 ○議長市村守君) 答弁願います。 森こども教育課長。     〔こども教育課長 森 憲之登壇〕 ◎こども教育課長森憲之君) お答えいたします。 

下諏訪町議会 2018-08-28 平成30年 9月定例会-08月28日-01号

2項1目税務総務費8節報償費の400万円は、ふるさとまちづくり寄附金における記念として当初予算に200万円を計上いたしましたが、直近4カ月の実績や継続的な寄附申し出があることを踏まえ、予算不足が見込まれるため補正するものであり、12節役務費の30万4,000円は、記念品送料及びふるさと納税クレジット収納手数料となります。