6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

軽井沢町議会 2019-01-28 平成31年  1月 議会活性化特別委員会(1月28日)-01月28日−01号

今、実は休憩中に参考資料配っていただきましたけれども、鳥取市名取、鳴門市、会津若松市、箱根町、栗山町、根室町、宮田村のものはちょっとお示しいただいてありますので、これをちょっと参考にしながらやっていきたいと思っているんですけれども、きょう、この場合でご協議されますか、それとも次回が委員会が決まっていますので、皆様見てきていただいて、次の委員会で協議する、この2つのパターンがあると思いますが、皆様

下諏訪町議会 2013-09-09 平成25年 9月定例会−09月09日-03号

被災地には第1次から第8次隊まで救助隊を交代で24日間、延べ56人の隊員が活動してきたわけですけれども、活動場所につきましては名取また石巻市といったところでございます。先着隊は津波の被害を受けた水没地域に入っていたわけですけれども、瓦れきの下に逃げおくれた方や水没者、また亡くなった方の捜索活動をしてきたところでございます。  

上田市議会 2013-06-10 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月10日−一般質問−02号

それから、救援物資の搬送及び被災地の訪問に28人、これは宮城県の白石市、名取岩沼市亘理町ほかでございます。それから、避難所健康相談、生活調査に24人、これは宮城県亘理町練馬区との共同で支援をしたものであります。それから、一般行政事務として、税の減免受け付け事務に1人、これは福島県のいわき市に派遣をいたしました。  

上田市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月20日−一般質問−02号

活動内容につきましては、救助部隊は多賀城市、七ケ浜町及び名取で検索救助活動を実施し、救出人員は生存者34人を含む74人でございました。生存者につきましては、発災後72時間以内の救出で迅速対応することがいかに重要かということを改めて認識をしたところでございます。救急部隊につきましては、塩釜消防署管内の救急支援を実施し、137件の救急出動をしております。  

塩尻市議会 1996-09-13 平成 8年  9月 定例会-09月13日−04号

つい、最近仙台便が就航するに当たりまして、宮城県副知事はじめ仙台市、それから岩沼市名取の市長ないし助役を含めて代表団が来たわけです。それを迎えての懇談会の席上、小松議長も同席をしていただいてあるわけですけれども、その際に大変塩尻市に対していろいろ関心を持っておられました。

  • 1