5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

安曇野市議会 2017-03-02 平成29年  3月 定例会-03月02日−03号

◎市長(宮澤宗弘) これは内心の問題もありますし、なかなか難しい課題だというように捉えておりますが、性的マイノリティーには、いわゆる同性愛者、そして両性愛者、無性愛者、性同一性障害を初め、さまざまな例があるというようにお聞きをいたしております。このような方々が民間の調査によりますと増加傾向にあるという結果が報告をされております。

上田市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託−04号

LGBTとは性的少数者の総称の一つで、レズビアン、女性の性愛者、ゲイ、男性の性愛者、バイセクシュアル、両性愛者、トランスジェンダー、生まれつきの性別に違和感を持つ人の頭文字をとっています。  2015年、電通が行った約7万人を対象の民間調査では、その割合を人口の7.6%と推計しました。単純に上田市の人口からすれば約1万2,000人になります。

長野市議会 1993-03-09 平成 5年  3月 定例会-03月09日−03号

エイズに関しては最近報告される感染者を感染原因別に見ますと、従来多く見られた男性の性愛者や薬物乱用者などから異性間の性的接触によるものが中心となっており、二十歳代が最も多くなっていると状況が非常に変わってきております。エイズは正しい知識を持ち、適切な注意を払い、的確な行動をとることによって感染を回避できる疾病であることから、学校における指導も一層充実する必要があろうかと考えております。  

岡谷市議会 1992-12-10 岡谷市議会 会議録 平成 4年 12月 定例会(第6回)-12月10日−03号

それから、このエイズの感染の経路、これは既に御承知かと思いますが、当初は米国で男性同性愛から始まったものでございます。それと日本では血液製剤の感染で始まっておるわけでございますが、現在の傾向ではやはり異性間の性的接触、これが非常にふえているわけでございますし、また一方では母子感染、これも重要視されているところでございます。  

岡谷市議会 1992-09-08 岡谷市議会 会議録 平成 4年  9月 定例会(第5回)-09月08日−04号

最初私たちがエイズという病気を知ったのは、男性同性愛、あるいは麻薬常習者が感染するということでよかった、よかったという言い方は失礼ですけれども、私は大丈夫だなというふうに思っていたんですけれども、そのうちに男女の性交渉で感染し、しかもその感染しても自分ではわからない。

  • 1