496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

質問の編集と再編につきまして、史跡をつなぐさまざまのルートにつきましては特に変更ありませんけれども、周辺店舗、周りのお店なども紹介している関係がありますので、適切な時期に改訂を行いたいと考えております。  それから、紙ベース以外での情報発信につきましてですが、現在のところ諏訪市と茅野市のホームページ、それから諏訪市観光サイト「諏訪deすわ」にPDFファイルの形式で掲載をしております。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

特別展等イベント開催状況につきましては、企画特別展4回、体験教室史跡散歩、講座を複数回、このほか赤彦忌及び邦子忌、島木赤彦文学賞及び赤彦童謡コンクール表彰式を基本事業として実施しておりましたが、事業展開を優先したことから後回しとなってしまっていた資料の整理を進める必要性などから、ここ数年は企画展を1回から2回、地域研究講座を複数回、邦子忌、赤彦忌、島木赤彦文学賞及び赤彦童謡コンクール表彰式を実施している

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

これが昭和54年7月2日に国史跡に指定され、昭和59年に阿久遺跡整備委員会が立ち上がり、委員会によりまして史跡整備基本計画書というのが刊行されております。  それから先ほど言いましたように、昨年の5月には「星降る中部高地の縄文世界」ということで日本遺産に指定をされているということであります。  

安曇野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

また、中世の城跡で、市の史跡に指定されているものもございます。光城跡、小岩岳城跡、長尾城址などで、これらは埋蔵文化財のほかに安曇野市文化財保護条例の規制も受けております。  大木の伐採につきましては農林部長の答弁のとおりですが、一般的には教育委員会保護協議の上、遺跡を傷つけない配慮が必要となります。  

原村議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号

また、阿久遺跡の整備を進めていく上で保存活用計画、整備基本計画を策定する必要がありますので、史跡等保存活用計画等策定事業、それから歴史活き活き!史跡等総合活用整備事業補助金が活用できると考えていますが、ほかにも活用できる補助金は積極的に当然活用していきたいというふうに考えております。  

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

予算日本遺産認定による補助金の関係は、町の認定史跡は町が管理し、町内外に発信していく必要がある。必要部分を予算化した。工事請負大阪府高槻市ブロック塀倒壊事故を受け点検の結果、食祭館の御柱モニュメントはシロアリの被害を受けている。駅前の御柱はコーティング処理や鉄くいが入っており、倒壊の危険はない等の質疑がありました。  

上田市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号

「真田丸」の放送をきっかけに、番組で紹介された市内各地の史跡や数々のゆかりの武将などについては、それまで埋もれていたもので、新たに掘り起こされたものもございまして、真田氏ゆかりの地としての新たな魅力が加わり、厚みが増したことは、大きな効果であったと考えております。  

上田市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号

別所温泉は、すぐれた泉質と豊富な湯量を誇る県内最古の温泉地でありまして、国宝の八角三重塔を有する安楽寺を初めとする古刹も多く、数々の映画の舞台ともなっており、また鹿教湯温泉は、古くから湯治場として知られ、温泉を利用したリハビリテーション施設のほか、文殊堂などの史跡も残っている、いずれも上田市を代表する大切な観光地であります。

下諏訪町議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-04号

青塚古墳は諏訪地方では唯一の前方後円墳で、昭和40年に長野県指定史跡にされています。古墳時代後期の6世紀後半から末ごろの造築と推定されています。石室は後円部の西側に開口し、半分以上が露出し、破壊されております。県の指定史跡ですが、管理はどのようにされていますか、お伺いします。 ○副議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(本山) お答えいたします。

下諏訪町議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会−09月06日-03号

まち歩きを楽しんでもらうために、例えば今年は明治維新150年ということで、下諏訪町にも幕末にかかわる史跡等がありますので、そうしたものの下諏訪幕末散歩のコース、ネーミングは別としまして、コースの設定、それから中山道、甲州街道、江戸の旅みたいな、江戸を歩くみたいなテーマでの場所のコースの設定等々の幾つかのコース設定をされて、さまざまな興味に対応するようなものを提示していくというようなことを御提案的な話

原村議会 2018-09-04 平成30年第 3回定例会−09月04日-03号

しかしですね、阿久遺跡の整備につきましては、阿久遺跡の整備計画というものが教育委員会の中にあると思いますけれども、そういう中で総合的な整備、阿久遺跡を史跡公園としてしっかりと活用していくというような計画の中で、収蔵庫の横に整理室があるのが望ましいということを議会委員会の中でも事務調査等で要望はしてきていることと思います。  

諏訪市議会 2018-06-13 平成30年第 2回定例会−06月13日-05号

そして昨今のまち歩きブーム、歴史探訪、子供たちへの史跡案内など、そんなものに対応するために、前宮から本宮までを取り上げたマップの必要性を中洲公民館のみならず茅野市の公民館でも感じていたわけでございます。平成28年の御柱祭前後から構想ができ始めて、平成29年夏以降、本格的に動き出したわけでございます。  

上田市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

上田城跡公園内にありますスポーツ施設を初めとした各施設は、史跡上田城跡保存管理計画・同整備基本計画におきまして、現在の史跡内に設置されている施設、また史跡の拡大エリアとして示した場所に設置されている施設ともに城跡公園外へ移転することとしておりまして、城跡に関係する施設のほかは、新たな整備が困難としていることから、上田市スポーツ施設整備計画におきましても新体育館は公園外に整備することといたしました。

茅野市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会-06月11日−04号

また、先日の一般質問でありました中央公民館のほうでは、「茅野市の史跡を歩こう」と題しまして、上社前宮てくてくマップ、信濃金沢名所史跡マップ、それから甲州街道てくてくマップなどを作成をしているということであります。  毎年秋には、運動公園ではウオーキングのつどいを開催しておりますし、地区ごと、区・自治会ごとでさまざまな形でウオーキングが実施されているところであります。

茅野市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会-06月08日−03号

諏訪大社前宮から諏訪大社本宮にかけての散策マップでございますが、現在整備中の鎌倉道全体を含むものではありませんが、前宮から本宮にかけての史跡を中心としての散策マップづくりを、茅野市と諏訪市公民館協働作業により進めております。私から経過について御説明申し上げます。  その前に、茅野市公民館で進めているお宝マップについて説明させていただきます。  

原村議会 2018-06-01 平成30年第 2回定例会−06月01日-目次

│       │  ├─────┼──────┼──────────────────┼───────┤  │  4  │鮫島和美  │*阿久遺跡の整備計画について    │       │  │     │      │ 1.史跡公園としての整備計画は。 

下諏訪町議会 2018-05-31 平成30年 6月定例会−05月31日-01号

観光スポーツを融合した交流の促進を図るとともに、まち歩き、レンタサイクルによる史跡の回遊、温泉めぐりなど、観光健康増進を加味した体力づくりを推進します。また、湖畔の健康スポーツゾーンがコミュニティの場、健康づくりの場としてにぎわい、活発に各施設の利用の拡大を図り、町全体にスポーツを通じたふれあいの輪が広がることを目標とします。