8329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩尻市議会 2022-12-06 12月06日-03号

これまでの成果と課題について、今後はどのように取り組みをされるのかお伺いします。子供の貧困に関しては総合的に支援体制を推進していただき、全ての子供たちが夢と希望を持って成長できるよう社会全体での取り組みが必要となります。 (2)エシカル消費の普及・啓発について。 SDGsは経済、社会環境の三つの分野における持続可能な開発を総合的な取り組みとして推進するものです。

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

第4点、生活習慣病予防への取り組みは、平成27年度から重点目標に掲載され、壮年期食育指導から始まり、平成28年度、野菜ノートの作成、平成29年度、糖尿病腎症重症化予防と続き、ここ数年、糖尿病糖尿病に関連する生活習慣病予防をテーマとしております。このような取り組みについてはどのような効果があったのか。ただ、今年度は高血圧に関するシンポジウムが開催されております。取り組みについては一貫性があるのか。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

この取り組みは県内でも塩尻市のみが実施しており特色のあるものになっている。市内の高校に通学する高校生に対し、付加価値の高い経験を提供することにより、起業の関心を高めることで将来のキャリア選択の幅を広げるとともに、たとえ市外に進学、就職を選択したとしても将来的に再度塩尻市に目を向け、市内で帰巣し起業という手段で本市に貢献していただくことを期待しているとの答弁がありました。

塩尻市議会 2021-09-12 09月12日-04号

しかし、余熱は無理でも熱エネルギー供給はしたいということで、製材工場から出るおが粉を使ったホワイトペレット、すすが少なく燃焼効率もよいことから高級ペレットとのことでしたが、市はこの供給を市独自の取り組みとしていきたいという方針転換をしました。たまにこの話題が出るわけですけれども、プラントは誰がどこにつくるんだいという疑問に行き着きます。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

鹿教湯温泉については、湯治場としての歴史や豊かな自然を活用し、幅広い年齢層に訪れていただけるような取り組みを地元の皆さん連携を図り進めていきますとの回答をいただきました。それから、別所温泉鹿教湯温泉活性化に向けた取り組みは喫緊の課題であるとの回答をいただきましたが、去年の一般質問以降に行った取り組み別所温泉鹿教湯温泉それぞれどうかお尋ねし、第1問といたします。

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

それで中学校あと3校くらいの小学校の校長と面会をさせていただいて学校取り組み等についても伺ったわけですが、学校によってはそれぞれ登下校の際の取り組みがそれぞれ違う取り組みを行っているという感覚を受けました。例えば北小では下校前に玄関に集まりもう一度安全の確認をしてから下校するとか、東小では月に1、2回集団下校をするとか、中部小では朝見守り隊が毎日出ていただいているなどの事例がありました。

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

平成30年度は、第五次塩尻総合計画第2期中期戦略の初年度に当たり、中期戦略に掲げた施策を主な取り組みとして、効果的な事業展開が図られるよう、スピード感を持って着実な執行に努めてまいりました。 また、事務事業の効率的かつ効果的な執行経費節減に取り組むとともに、地方創生推進交付金等国庫補助金確保や有利な起債の活用など、一層の財源の確保を図り、財政の健全化に努めてまいったところでございます。 

上田市議会 2020-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、監査委員は、審査意見書の中で、「収納率向上には、調定額の大きい現年度分収納率を上げ、回収困難で収納率の低い滞納繰越分の調定額を下げることが重要」と指摘しているが、収納率向上に向けた取り組みはどうか。 これに対し、収納率向上につなげるための取り組みとして、財産調査を行い、財産があると判断した場合は差し押さえ等滞納処分による収納に努め、財産がないと判断した場合には執行停止を行っている。

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

次に、第二次上田総合計画後期まちづくり計画策定に向けた取り組みについて申し上げます。 平成28年度にスタートした第二次上田総合計画前期まちづくり計画」が、令和2年度に計画期間の満了を迎えることから、先月3日に委員60名による上田総合計画審議会を立ち上げ、令和3年度から5カ年の「後期まちづくり計画」の策定に着手いたしました。 

塩尻市議会 2020-12-10 12月10日-05号

事業名は長野県第二種特定鳥獣管理計画第4期ニホンザルの管理でございますが、被害が拡大し従来の取り組みでは限界がある地域で、ICTの新技術を活用した取り組みであります。隣地の辰野町上島地区は、GPSの首輪による取り組み有効効果事例が紹介されておりまして、平成30年度の農林水産大臣賞被害防止部門を受賞したということだそうです。