384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

○中澤議長 町長 ◎白鳥町長 セーフコミュニティという名の基に町の安全安心を進めているわけでありますけれども、一般の方から見てなんか国際認証をとるんだけど具体的な事由がないよね、ないですよねっていう部分を非常に言われたりしてそういった中でやはり本当に町民の皆さんが安全とか安心というものを実感できるような施策を進めていかなきゃいけないと、そういう意味で昨年来、防犯外灯の設置だとか夜光反射材の普及啓発だとかということを

上田市議会 2020-06-04 06月18日-一般質問-03号

また、歩行者の皆さんには夜間は明るい服装や反射材を着用したり、ドライバーにはライトの早目の点灯と夜間対向車がいないときには原則ハイビームで走行するなど、早期に歩行者等を発見できるよう対策をとることが重要であります。 市では年間を通じて歩行者の安全対策を含めた交通安全活動を行っております。

佐久市議会 2020-03-11 03月11日-05号

なお、既に実施済みの安全対策といたしましては、市内各地区の交通安全協会より、全ての保育所及び幼稚園に対し反射材付きのカラーベストの配布をいただきましたことから、園外活動の際に職員が着用し、園児の安全確保に活用しているところでございます。 以上でございます。 ○副議長市川稔宣) 6番、小林議員。 ◆6番(小林歳春) ご答弁いただきました。 

飯田市議会 2020-03-05 03月05日-03号

市民協働環境部長兼結いターン移住定住推進室長(松下徹君) 太陽光発電設備の設置後のトラブルという御質問ですけれども、全国的にはパワーコンディショナーからの騒音の問題ですとか、あるいはパネルの反射光による光害、こういったことが一番多く発生しているということで情報把握をしております。 これ以外もるるありますけれども、このぐらいの答弁にさせていただきます。 ○議長(湯澤啓次君) 新井信一郎君。

飯山市議会 2019-12-13 12月13日-04号

◆12番(久保田幸治)  その停電になったとき、ストーブがあるとは聞いてなかったんですが、今あそこにあるのはFFが設置されているわけだけれども、それが建物の2階にあって1階の床下に燃料タンクがあると、だから電源2か所がないと下からポンプで燃料が上がっていかないので、ストーブも使えなかった、せめて反射型のストーブぐらい用意しろよと、こんな話を聞いたんですが、岡山では発電機1つやそこらではやりようがないなというのが

飯田市議会 2019-12-05 12月05日-03号

開催しているところでございますが、関係機関との連携をする中で簡易型なドライブシミュレーターや横断シミュレーター、交通安全チャレンジ号を活用した体験型の交通安全教室、飯田自動車学校協力による実車を用いた高齢者ドライバーの講習会の開催をする中で安全教育面の取り組みを行っているところでございまして、そのほか安全啓発活動としましては、交通少年団による高齢者宅への訪問活動、文化祭会場や商業施設における夜光反射

安曇野市議会 2019-09-05 09月05日-02号

なお、3歳以上児の保育室あるいは教室への設置につきましては、屋根反射熱等で高温になる部屋や北風が入りにくい等の環境条件により、一部の保育室へ設置をしているものでございます。 次に、遊戯室以外での集団活動の状況でございますが、暑い日には木陰等の涼しい場所へ移動したり、園庭で水遊びをするなど、暑い中でも子供たちが過ごしやすい環境で活動ができるよう工夫をしているところでございます。 

飯田市議会 2019-09-04 09月04日-02号

そんな聞き取りの中で、太陽光に関しては、公共施設の屋上屋根に設置する、そういったものは非常に評価するが、それ以外の用途の中に、例えば景観とか反射光など課題を抱えるような、そんな状況もあるという意見が多く出ました。これはここで取り上げる観点ではないんですが、そういった課題を踏まえ、今後もしっかりとした対応をお願いしたいと思います。 

小諸市議会 2019-06-21 06月21日-05号

これは音響反射板の設置に伴う照明機器への影響による値上げではないのかとの質疑があり、音響反射板は据え置き型のため、照明機器に影響は生じていない。開館以来3年間の実績によって、必要な管理コストが分かったことで、使用料に転嫁した結果の改定であるのでご理解いただきたいとの答弁がありました。 本委員会は、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

岡谷市議会 2019-06-20 06月20日-03号

高齢ドライバーの特性については、年齢や体力、過去の経験等によって大きな個人差が認められるものの、一般的には視力等が弱まることで、周囲の状況に関する情報を得にくくなり、判断に適切さを欠くようになること、反射神経が鈍くなること等によって、とっさの対応がおくれること、体力の全体的な衰え等から運転操作が不適格になり、長時間にわたる運転継続が難しくなったりすること、運転が自分本位になり、交通環境を客観的に把握

伊那市議会 2019-06-20 06月20日-03号

高齢により運動神経や反射神経、判断力、動体視力等が衰えていても、運転ができるという危険な車社会になっているような気がいたします。 そこで、少しでも運転に不安のある高齢者には、積極的に相談を持ちかけることも必要で、多くの高齢者の方々に運転免許証を返納するという方法もあるんだよということを、さらに知らせる必要があるように思います。

飯田市議会 2019-06-18 06月18日-03号

また、飯田市交通少年団等の活動で、高齢者宅の訪問を行いまして、夜行反射材等の配付等を通じて、安全活動の啓発を引き続き継続してまいりたいと思っているところでございます。 ○議長(湯澤啓次君) 古川仁君。 ◆7番(古川仁君) わかりました。 続きまして、運転中の事故防止対策はどうでしょうか。 ○議長(湯澤啓次君) 北澤危機管理室長。

小諸市議会 2019-06-04 06月04日-03号

質問にございます自転車事故防止対策につきましては、警察署をはじめ交通安全協会などの関係機関・関係団体と設置しております小諸市交通安全運動推進協議会おける重点事業の一つとして、自転車安全利用の推進を位置づけ、中学校自転車通学者への反射材配布や、小中学校で行われている交通安全教室において、警察署交通安全協会交通指導員などによる自転車運転意識向上に向けた安全指導などを行っているところでございます

小諸市議会 2019-06-03 06月03日-02号

6月からはステラホールを会場に、プレミアムフライデーに開催する予定で、今年度整備した音響反射板のこけら落としとなる6月28日金曜日18時からのミニコンサートでは、今年3月に札幌市で開催された全日本アンサンブルコンテストで見事、金賞に輝いた小諸高等学校吹奏楽部金管八重奏の皆様に出演していただきます。