1998件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

このように急速に進む人口減少社会対応や持続可能なまちづくりは喫緊の課題だと認識しておりまして、将来を見据え、危機を持ってその対策に当たる必要があるという認識で考えているところでございます。 以上でございます。 ○副議長土屋勝浩君) 成瀬議員。          〔6番 成瀬 拓君登壇〕 ◆6番(成瀬拓君) ご答弁いただきました。 

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

◇ △日程第4 一般質問(1)将来世代負担増大に対する「危機を持った」対応について ○議長小林隆利君) 次に、日程第4、一般質問を行います。 まず、質問第1号、将来世代負担増大に対する「危機を持った」対応について、斉藤達也議員質問を許します。斉藤達也議員。          〔2番 斉藤 達也登壇〕 ◆2番(斉藤達也君) おはようございます。

箕輪町議会 2020-12-14 12月14日-04号

ただ、隣にある国だと、隣国であるということは非常に住民の皆さんが危機を覚えているということも事実だというふうに思いますが、核兵器を使ったら、もうそこで次の生命そのものが、地球生命そのものの存続にかかわるということも国際社会の中で認知をされておりますし、そういった意味でも核兵器をすべてなくしてしまう。

上田市議会 2020-11-08 12月02日-一般質問-02号

今回の災害を機に危機を持った市民が市に上田メールへの登録者数が増加したことを願うばかりです。 そこで、災害緊急時の情報伝達について伺ってまいります。1つ目上田メール配信サービス上田市ツイッター、エフエムとうみの役割と、多様な媒体でも常に同じ情報が提供できていることが大変重要です。この情報は統一でしょうか、伺います。 

箕輪町議会 2020-09-14 09月14日-04号

東京大学農学部鈴木教授も種を制するものは世界を制すと述べ、今回の改正案に大変危機を感じています。今回の種苗法改正は、さらなる種苗自由化への入り口であり、農家の経営を守る立場で種苗法改正については反対をするとともに廃案すべきだと考え、委員長報告には反対であります。 ○中澤議長 他に討論ございますでしょうか。  (「なし」の声あり) ○中澤議長 以上で討論を終わります。

塩尻市議会 2020-09-11 09月11日-03号

国もこのままでは市街化調整区域に空き家ばかりがふえてしまう現状危機を持ち、既存の建物において平成28年12月27日付で開発許可制度運用指針改正を行い、観光振興宿泊施設、飲食など既存集落維持のための賃貸住宅運用は弾力化できるように一部運用の変更がございました。しかし、新規住宅建設に必要な開発行為の手続にかかる時間と金銭コストは変わっておりません。 

岡谷市議会 2020-09-10 09月10日-04号

また、先日令和3年度予算編成方針会議を開催し、職員に周知したところであり、各部課等においてコロナ禍における例年以上の極めて厳しい状況危機を持ちながらも、将来の岡谷市に夢を描き、創意と工夫、英知を結集し、予算編成に取り組んでまいりたい、このように考えているところでございます。 私からは以上であります。 ○議長渡辺太郎議員) 一通り答弁が済んだようです。 田村みどり議員

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

先ほど私も申し上げましたように、これでもまだ十分な連携がとれているというふうには思ってはいないものですから、受けた方がそれぞれに危機の持ち方が違いますので、ここの部分についてはまだ課題があるので、今後とも運用機関等に働きかけて、より正確な運用をしてまいりたいというふうに考えております。 ◆6番(篠原敏宏君) わかりました。

箕輪町議会 2020-09-07 09月07日-02号

近親相姦とかになってくるので、もうそろそろ子孫が絶えるというふうに危機というかが自然保護団体の中ではうたわれています。野生動物たちのつくる保水力豊かな森林に、私たち人間が生かされているという自覚を今持つべきだというふうに思います。放置人工林の内部というのは下草が消えて、雨で表土が流出し、保水力は低下し、野生動物えさ場が失われていくと、里に出てくる熊はやせ細ったのが出てくるわけです。

軽井沢町議会 2020-08-31 08月31日-02号

確かにそうなんですけれども、私はそれを踏まえた上でちょっと危機を抱いておりますので、どうかいずれか条例、要綱等のどこが悪いのかということについて諮っていただきたいというふうにお願いをいたします。 それでは、…… ○議長佐藤敏明君) 木内議員お願いではございません。質問に変えてください。 ◆5番(木内徹君) お願いというのはありますけれどもね。 ○議長佐藤敏明君) お願いは駄目です。

上田市議会 2020-07-23 09月10日-一般質問-03号

学校をなくしてはいけない、過疎化で年々児童が減少していた住民たち危機から始まったとのことです。新山地域では保護者だけではなく全戸がPTAに加入しています。そして、児童の送迎からPTA活動まで地域全体で学校を支えています。小規模校でのきめ細やかで自然を生かした教育は着実に児童数の増加につながっています。 幸いなことに上田市は既に全ての小中学校コミュニティスクールに指定されています。

須坂市議会 2020-07-08 07月08日-07号

ただし、私たちはこれ以上悪くなってしまっては大変困るという危機を抱いており、義務教育は本来国の責任で全て無償とすべきですが、このような状況というのは大変憂慮しています。僅かでも国庫負担の割合が多くなることを願っていますが、教育に対する支出の対GDP比で見ますと、日本はOECDの平均を下回っている状況です。少しでも進展することが私たちの願いですとの答弁がありました。 

松本市議会 2020-06-25 06月25日-05号

近年、記録的な高温や集中豪雨などの異常気象が頻発し、世界日本においても地球温暖化への危機が増しているなか、本市が署名した世界首長誓約日本と併せ気候非常事態宣言を行うことにより、広く市民に対して気候変動への意識喚起具体的行動の促進につながるものと考える。 よって、松本市議会は、松本市が気候非常事態宣言を行うことを要請する。 以上決議する。 

岡谷市議会 2020-06-18 06月18日-03号

また、通常の生活に戻りつつある状況の中ですので、気の緩みが出ていたり、危機が薄れたりしてきてしまっていると思いますので、保護者の方々にもしっかりと理解していくことが必要となってくると思いますので、各家庭との協力体制の確実な構築をお願いしたいと思います。