148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2020-12-01 令和 2年第 6回定例会−12月01日-03号

かなり前になりますが、地区の担当だというスクールソーシャルワーカーの方の講演を聴いたことがあります。1人しかいないとおっしゃっていました。そんな人数でどれだけの数の学校を回っているんだろうと思うとお話にならないなと思ったことがありました。  しかし、平成28年に市長の決断諏訪市にスクールソーシャルワーカーを1人置いてくれたと聞きました。子供たちのために決断をしてくださり本当に感謝です。

諏訪市議会 2020-11-30 令和 2年第 6回定例会−11月30日-02号

10月26日付、長野労働局の発表によりますと、県内の解雇それから雇い止めの状況については、102事業所1,399人でございまして、地区では30事業所433人となっており、9月の県内失業等給付受給者状況では、基本手当受給者が9,828人、前年同月比で40.3%の増となっております。また、同日までの雇用調整助成金支給決定は3万41件、延べ8,949事業所という状況でございます。  

諏訪市議会 2020-09-01 令和 2年第 4回定例会−09月01日-04号

これによりますと、76事業所961人で、このうち地区では25事業所374人となっています。  業種別ワーストファイブ業種を申し上げますと、労働者派遣業、これが33事業所で460人、宿泊業が11業者で204人、運輸業は5事業所で121人、製造業が9事業所で80人、飲食業が6事業所で46人という状況でございました。以上です。              

箕輪町議会 2020-06-15 06月15日-04号

この厚生省の中で全国の公立・公的病院(聴取不能)の24%に当たる424病院が対象ということで、県内では地区では下伊那の二つの病院と私は認識しております。それを受けて全国知事会住民の不安を招きかねず、地域個別事業を無視するもので、公平な支援とは言いがたいということで、反発をしました。こうしたことから総務省は国と地方意見交換の場を新たに立ち上げることを促してます。

下諏訪町議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会−06月10日-04号

なお、下諏訪商工会議所のほかにも下諏訪温泉旅館組合長野旅行業協会地区会、長野タクシー協会諏訪支部などからも要望書の提出がされておりますので、関係団体の皆様とも協議の上、連携を図りながら、できる限りの協力をさせていただきたいと考えております。以上でございます。 ○副議長 樽川議員

諏訪市議会 2020-06-09 令和 2年第 2回定例会−06月09日-04号

次いで5月21日、長野旅行業協会地区会の役員が見えられまして、内容感染拡大防止支援金支給持続化給付金継続的支給旅行代理店を経由した旅行者への特典の創設というものでございました。  6月に入りまして6月2日、長野タクシー協会諏訪支部でありまして、内容につきましては、一事業者ごと給付金、それから車両1台当たりの減収分の約半額を半年間支給していただきたいということ。

伊那市議会 2020-06-09 06月09日-02号

ちなみに、伊那市以外の地区公認陸上競技場は飯田市に第2種それから茅野市に第3種の公認陸上競技場があります。大規模改修工事事業費も膨大でありますので、日本スポーツ振興センター助成金は財源的に不可欠でありますので、来年度採択に向けて指摘事項の改善を含めて準備を進めていきたいというふうに思います。 ○議長飯島進君) 宮島議員

佐久市議会 2020-03-11 03月11日-05号

このような地区の小さな町であります。平成17年に4町村の合併で生まれたようですが、人口的には本当に小さな、昨年の3月時点で人口は1万1127人、世帯数は4,917世帯予算規模も大変小さな規模であります。しかし、ここでは平成27年からこの補助事業を実施しているということであります。 そこで、中項目1として、先進自治体を参考に、佐久市でも助成実施ができないか。 

諏訪市議会 2020-02-28 令和 2年第 1回定例会−02月28日-05号

佐久市では50年近く前から行われていたとのことですが、地区としては最初県下77市町村でも12番目の早い時期での開始でした。子供を育てる母として、積極的な施策をとってくださることには大変ありがたいことと思っております。  フッ化物洗口を始めて1年半ほどたちますが、児童の歯に対する意識の変化があったか、保護者養護教諭の感想、また現状や課題についてお聞かせください。

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

既存の支援会議ネットワーク等が機能していない場合にサポートネットを活用することとなっておりますので、これまでのところ諏訪市で活用した事例はございませんけれども、地区の全体会議などに出席をいたしまして、他圏域状況なども伺っており、今後必要に応じてこれらの支援機関を活用してまいります。  

岡谷市議会 2019-06-20 06月20日-03号

地区に比べ、地区には芝のグラウンドは余りなく、立ちおくれています。今ある施設を充実させて、もっと県内外からも来られるように取り組み、岡谷市に住んでいる子供たちや多くの市民の皆さんが、誇りの持てる岡谷市にしていきたいと思います。 大変であることは十分わかっております。しかし、何事も行動してみなければ、何も変わることはないのです。今までも挑戦してきた私であります。

箕輪町議会 2018-12-11 12月11日-03号

諏訪圏メッセにつきましても最近地区も出るようになりましたけどこの3年ほどそういった意味で出させていただいて少しでも町の力をですね、お示しをできればというふうに思っております。製品が少ないというところは具体的な最終製品が少ないというところも弱点でありますけど、それも含めてアピールをしたいというふうに考えております。

諏訪市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-03号

南信地方では、地区薬物乱用対策推進協議会が設置され、関係機関が連携しながら対策を実施し、薬物乱用及びその弊害を根絶するために活動をしているところでございます。諏訪地方では、諏訪保健福祉事務所を中心に若い世代への意識啓発活動といたしまして、高校での講演会の開催や年2回の街頭キャンペーンなどを行っておりまして、当市も構成団体といたしまして活動に参加しているところでございます。  

箕輪町議会 2017-06-20 06月20日-04号

1機でもこの地区を通ったらこれは反対しなくてならない、あるいは通らなくても反対し続けていかねばならないんです。訓練をしなければならないという意見があったようでございます。それは訓練しなければいけないでしょう、アメリカの兵隊は。しかし、日本の平民いわゆる住民が住んでいる町の上を、村の上を訓練という名目で自由に飛んで行っていいのでしょうか。日本の国ですよ。

諏訪市議会 2017-06-13 平成29年第 3回定例会−06月13日-04号

こちら地区での設置となりますので、今後また情報が入り次第、御報告してまいります。以上でございます。              〔「議長14番」の発言あり〕 ○金子喜彦 議長  水野政利議員 ◆14番(水野政利議員) 今、御答弁ありましたように実態が非常にデリケートでありますし、また特に言われることは専門家に対してよく相談をつなげていくということが重要かと思います。

塩尻市議会 2017-06-13 06月13日-02号

県は砂防堰堤地区から順番に検査していくという報道がありました。しかし、定期的に安全確認をするのは市町村の役目だと思います。市民からの情報収集にも努め、災害を未然に防ぐために御尽力いただきたいと思います。これは要望です。 (3)みどり湖について。みどり湖底樋は、20年前にも抜かれたと聞いています。