77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会−06月12日-03号

最近、北信地方北陸新幹線工事による建造物などへの弊害が表面化していることもあり、住職さんの総会でのお話では、バイパスに反対しているわけではありません、水月園、慈雲寺、諏訪大社春宮等を含めた一帯の景観植生は長い歴史とともに守られ、熟成されてきたものです、後々になって、ああしまったということはあってはならないことだと、住職1人ではとても背負い切れない課題なので、今から檀家の皆さんのみならず地域住民

諏訪市議会 2017-02-20 平成29年第 1回定例会-02月20日-01号

交通体系につきましては、北陸新幹線の延伸、リニア中央新幹線の将来的な開通に伴い、諏訪地域の1次交通における利便性の総体的な低下が懸念されます。そうした近未来の予測においても、市民生活の利便性や安全性の向上、地域経済活動を支えるため、機能的な都市計画道路の整備が必要となります。  高島4丁目交差点の改良事業については、今年度から用地交渉を行い、平成30年度から工事に着工する予定です。

諏訪市議会 2016-06-14 平成28年第 2回定例会−06月14日-03号

「現在、我が国は少子高齢化が進み、急速かつ大幅な人口減少という局面を迎えており、経済金融企業海外展開、海外資本の流入、長野県においても北陸新幹線の金沢延伸、リニア中央新幹線のルートの発表等、また外国人旅行者の増加など、高速化・広域化する人、物、お金の流通に加え、ICT化による情報環境の急速な変革など、さまざまに私たちを取り巻く世界情勢は大きく動いている。  

上田市議会 2016-02-22 12月07日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

本年11月3日、北陸新幹線防音壁のアスベストを含むパネルの処分を上田市など県内3カ所で行っていたとの報道がされました。アスベストによる市民への健康被害が一番心配されるわけでございますが、市としてその内容をどう把握しているのか。また、JR東日本では、今後、医師など専門家を交えて、影響があるか確認するとしておりますが、市はどのように捉えているのか。 

諏訪市議会 2015-09-08 平成27年第 5回定例会−09月08日-05号

また、恵まれた観光資源が活用されていないとの御指摘でございますけれども、今まで首都圏中京圏観光客や旅行エージェントを中心に観光誘致をしてきたわけでございますけれども、これからは北陸新幹線の開通により、今まで余りこちらにおいでにならなかった北陸圏からの誘客を進めていくべきだと考えているところでございます。

諏訪市議会 2015-06-08 平成27年第 4回定例会−06月08日-01号

経済金融は、企業海外展開、海外資本の参入、ここ長野県においても、本年、北陸新幹線の金沢延伸、リニア中央新幹線のルート発表、そして外国人旅行者の増加など、高速化、広域化する人や物、お金の流通に加え、ICT化による情報環境の急速な変革など、まさに私たちを取り巻く世界情勢は大きく動いています。  

諏訪市議会 2015-03-04 平成27年第 1回定例会−03月04日-05号

そして次に、ことしは善光寺の御開帳ということで、もう御開帳に向けて、それから北陸新幹線の開業に向けて、長野市のほうは盛り上がっていっているわけですけれども、それに伴う諏訪の動きというのは何かありますでしょうか。 ○水野政利 議長  経済部長 ◎花岡清史 経済部長  ことしの5月に開催されます善光寺の御開帳、これは諏訪地方としましても注目させていただいております。奉賛会というものがございます。

諏訪市議会 2015-03-02 平成27年第 1回定例会−03月02日-03号

北陸新幹線も通りました。これでいいならいいけれども、これじゃ嫌だよと思うのならば、そのJRとの関係はきちんと築きながらも、諏訪市として何をまず求めていくか。例えば、複線化はもう実現の可能性が低いんだったら、もうやらないよ、諦めると。じゃあこれだけはやりたいとか、そういった内部的な検討を始めたほうがよろしいのではないかと思います。よろしくお願いします。  

諏訪市議会 2014-06-11 平成26年第 4回定例会-06月11日-04号

ものづくりを中心とした工業はもちろんですけれども、来年には北陸新幹線や善光寺御開帳、諏訪では再来年の御柱祭と、さまざまな大型プロモーションが進んでいる中、私ばかりではないかもしれませんが、全国さまざまなところに出かけたときに地理条件環境条件に富み、日本の中で田舎と都会が織りまざった諏訪市は有数な特異な地域で、俺たちはこんな、みんなが憧れるところに住んでいるんだと感じております。

諏訪市議会 2014-02-28 平成26年第 2回定例会−02月28日-03号

松本・諏訪地域においては、北は北陸新幹線、南はリニアが通り、交通の僻地になってしまうという懸念があります。そこで、北もしくは南へのアクセスの確保及び中央東線の高速化について、市のお考えをお伺いしたいと思います。 ○水野政利 議長  企画部長 ◎熊澤信彦 企画部長  それではお答えをいたします。

上田市議会 2014-02-27 02月03日-趣旨説明-01号

こうした成果のもとで、交流文化芸術センター及び市立美術館の開館や北陸新幹線の金沢延伸を迎える新年度、そして、第一次上田市総合計画の総仕上げを果たすべき合併10周年の節目は、上田市にとって大きなエポックになるものと捉えており、市として総力を挙げて臨まなければならない重要な時期となります。

上田市議会 2013-03-21 02月25日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-01号

また、昨年に引き続き結成する「信州上田おもてなし武将隊」による全国への観光PRなど、高い真田人気を追い風としながら、何度も訪れていただける「上田ファン」の拡大に向けた取り組みを行うとともに、2年後の北陸新幹線金沢延伸を見据え、上田駅を起点に地域観光資源を生かす「着地型観光プラン」の作成や観光キャンペーンによる誘客活動を積極的に展開してまいります。 

下諏訪町議会 2012-09-07 平成24年 9月定例会−09月07日-04号

既に50話分の台本も作成して、ゆかりの地がある石川県埼玉県も加わり、2014年度末の北陸新幹線長野金沢間開業に合わせてのドラマ放映実現を目指すとのことで、木曽町産業振興課の担当者によれば、関係自治体署名活動をするタイミングとの意見も出ているので、足並みをそろえてやっていきたいとの意欲を見せております。さらに、松本市においても、近々この広域連携会議に参加の予定と聞き及んでおります。