62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

北から、札幌市仙台市、さいたま市、千葉市、横浜市川崎市、相模原市新潟市静岡市浜松市名古屋市京都市大阪市堺市神戸市岡山市広島市北九州福岡市熊本市と、全国に20の指定都市がございます。これらの都市は、都道府県権限を一般の市町村よりも多く移譲されている背景がございます。  

軽井沢町議会 2017-06-07 平成29年  6月 総務常任委員会(6月7日)-06月07日−01号

その中で、北九州だったり福岡市であったり、熊本県の6次化、あと雲仙の普賢岳というふうになったんですが、そういった視察先でもう企画を立てていってよろしいということですかね。いいですかね。      〔「いいですよ」「それでいいということで」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(土屋好生君) いいということだったんですよね。ただ、その中で、日程的に全部見るのはちょっと難しいと。      

原村議会 2017-06-05 平成29年第 2回定例会-06月05日-02号

一番大きいところでは北九州の97万人のあれから、最後は鹿児島県三島村の388人という人口の、大小を問わずそういったことを進めてくださいということで採択になったということで、もうこれ、行政地域人材を掘り起こして地域人事部となるということは、これ国の方針として出ているということになっております。

軽井沢町議会 2017-05-19 平成29年  5月 総務常任委員会(5月19日)-05月19日−01号

本当にPPPという官民連携の考え方というのは、本当にこれからはとても重要だということで、PPPを勉強しなくてはならないのではないかというところで、視察候補地に北九州、今、先ほど指定管理制度というところで、北九州のあれが書かれ……、これが北九州じゃないかもしれないんですが、北九州と、あと民間の発案制度というものが、これが本当すごく勉強になるなと思ったのが、福岡市とさいたま市なんですね。  

安曇野市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会-12月07日−04号

国と県、北九州が連携をして女性の就職やキャリアアップなどを支援するウーマンワークカフェ北九州が5月にオープンいたしました。女性の就業支援に関してワンストップで対応するという施設です。全国では初めてということで、注目を今集めています。マザーズハローワーク子育て女性就職支援センター、子育て支援総合相談窓口が併設をされています。

軽井沢町議会 2016-05-11 平成28年  5月 総務常任委員会(5月11日)-05月11日−01号

前々回ですかね、委員長のほうから、北九州の先進事例の紹介がたしかありました。私、もちろん、十分あれでいいかなと思うんですね。というのは、選定ですとか、それから、選定する過程ですとか、審査過程について、私たちから提言したいなというふうにまずは思っておりますので、そこのところについては、北九州の例で十分、そこを視察先にしてもいいかなと私は思っていたんです。

軽井沢町議会 2016-02-29 平成28年  3月 第1回定例会(3月会議)-02月29日−02号

これは北九州デザインをお借りして、大阪狭山市のマークをつくったそうであります。当町でもこういったものが設置できないのか。この2点、お答えください。 ○議長(内堀次雄君) 答弁願います。  小林住民課長。      〔住民課長 小林信子君登壇〕 ◎住民課長(小林信子君) お答えいたします。  2点ご質問いただいたと思います。  

軽井沢町議会 2016-01-25 平成28年  1月 総務常任委員会(1月25日)-01月25日−01号

委員長から出していただいた2ページを見てもわかりますように、例えば北九州、6名の選考委員全員が民間人、いわゆる市役所職員なんていうのは1人もいないわけで、軽井沢町は11名全部町の職員、ここに問題がある。  それから、それと先ほど押金委員がアドバイザーと言いましたけれども、アドバイザーというのは実は規制されているんですね、この要綱の第5条に。

軽井沢町議会 2015-06-16 平成27年  6月 総務常任委員会(6月16日)-06月16日−01号

この授業がすごくおもしろいので、ぜひそこを見たいというのと、あと、今、北九州では助成金でその赤ちゃん先生というものをやっています。基本的にお母さんは、赤ちゃん学校に連れていったときに謝礼が出ます。1回2,000円なんですけれども、ボランティアではないというところが一番ポイントであります。子育てしているお母さんにとっても収入になる。完全な収入ではないですけれども、収入になる。

松本市議会 2013-12-02 松本市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月02日−01号

FDAの就航先である福岡を中心とする九州戦略として、福岡市の「RKBラジオまつり」や北九州の「まつり起業祭八幡」、鹿児島市の「おはら祭り」などのイベントへの参加に加え、松本山雅FCのアウエイゲームを活用して、観光宣伝や地場産品の販売・PR等を積極的に展開しております。  

下諏訪町議会 2013-09-09 平成25年 9月定例会−09月09日-03号

また、政令指定都市の中で高齢化比率が高い北九州では、平成21年に政令指定都市で初めて健康マイレージ事業を導入し、40歳以上の市民が市が認めた健康運動や健康関連イベントに参加したり、健康診断を受診すると景品と交換できるポイントシステムを実施しております。将来の超高齢化社会を見据えた施策の一つとして全国で広がりつつあります。

軽井沢町議会 2013-06-10 平成25年  6月 第1回定例会(6月会議)-06月10日−02号

おにぎりが食べたかったと言って死んでいった北九州の事例、そしてこの間のように、幼い子どもと2人でお母さんが死んだ、そこに書き置きがあって、十分食べさせられなくてごめんねと書いてあった。こういう自体が今のような政治動向の中では、どんどん増えるんではないだろうかというふうに心配しておりますが、町長の決意に続いて、課長のより一層のその辺のフォローアップの決意をお願いします。

安曇野市議会 2013-03-19 平成25年  3月 定例会-03月19日−07号

研修地、山口県柳井市、福岡県北九州。  研修目的、柳井川「ふるさとの川」整備事業について、北九州おもてなしの道づくり事業について。  交通機関航空機鉄道レンタカー。  経費、議員旅費。  参加者、議長建設水道委員会委員、議会事務局職員。  以上でございます。 ○議長(髙山一榮) お諮りいたします。ただいま議題となっております本案は、先例により質疑及び討論を省略して採決したいと思います。

上田市議会 2013-03-06 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月06日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

そのほか、宇都宮市、福岡市北九州網走市など誘致の動きがあります。私は平成23年12月にこの問題を質問しており、当時の答弁は、上田市としては、この大会を見据えて国内外から誘致を図るため、上田市として菅平高原の振興策を策定し、さらに国や県、関係機関と連携しながら、国際的に有名チームの合宿などの誘致活動を積極的に展開してまいりたいとありました。菅平は、日本有数のラグビーの合宿地でもあります。  

松本市議会 2012-12-12 松本市議会 会議録 平成24年 12月 定例会-12月12日−05号

信州まつもと空港の利用促進と観光振興を図るため、これまで福岡市北九州佐賀県唐津市鹿児島市と取り組んでまいりました九州戦略をさらに熊本市に拡大することで、九州全域におきまして、都市間交流のネットワーク化が期待されますことから、さらなる発展も視野に入れ取り組んでまいる所存でございます。  

上田市議会 2012-06-13 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

ただ、しかし一方で、必要な人すべてにという生活保護精神に反して、時の政府は、生活保護の適正実施の推進と称して、受ける人を減らすための政策地方自治体に押しつけ、そのことによる、例えば北九州の2005年、2006年の餓死事件は記憶に新しい出来事です。同市の福祉事務所は、親族扶養できないか確認できるまで申請書を渡さなかったというものであります。後に同市は謝罪をし、対応を改善しました。

松本市議会 2012-06-13 松本市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月13日−04号

組合で瓦れきを受けない理由として、放射能の問題、中間処理の問題、施設の処理能力の問題、地元との協議の問題、焼却灰等の問題があることは承知していますが、このことは広く市民に知らせていただければよいことですが、先ほど北九州で瓦れきの処理に関し、行政は処理しようと施設に搬入しようとしましたが、座り込みをするなど、市民から猛烈な反発に遭い、もめている報道がございました。