113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2019-06-14 06月14日-03号

先ほど町長豊丘村ですかね、松茸だと思いますが豊丘のように松茸とか桃とか市田柿、こういう地場産品全国ブランドになっている自治体勝ちになりますが地場産品のない自治体負け組です。またこの納税は、個人の控除額も範囲で減税になりますので節税対策する人としない人では税の不公平感は否めないということであります。

原村議会 2017-03-03 平成29年第 1回定例会−03月03日-04号

◆2番(松下浩史) そうですね、きのうの村長の答弁の中で、たしか観光に触れた発言の中で、全体的に右肩下がり傾向にどこもあるんじゃないかという話があったんですけれども、恐らく日本全体から見ると、そういった傾向があるのかもしれないですけれども、言葉悪いですけれども、勝ち、負け組というようなこともありまして、特定の場所は本当に人が来てしようがないところはたくさん来ると。

大町市議会 2016-09-13 09月13日-03号

どうしても、地方創生で、私、こういう勝ちとか負け組とかいう分け方は嫌いですけれども、大町市としてやはり勝ちになっていかなきゃいけないというような思いで政策決定をしていってほしいと願って、本日質問を終わります。ありがとうございました。 ○議長(二條孝夫君) 以上で神社正幸議員質問は終了をいたしました。 以上をもちまして、本日の日程は全て終了いたしました。 本日はこれをもって散会といたします。

下諏訪町議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会-09月08日-04号

おかげさまで少しずつではありますけれども、全体のパイは今もう縮小しているんです、人口減少観光地はもう勝ち負け組がはっきり分かれてきている。そして、インバウンドを受け入れていくところは伸びても、インバウンドを受け入れていないところは寂れていく。こういった状況の中で私は下諏訪は善戦をしているというように思っています。

小諸市議会 2016-06-17 06月17日-04号

昨日も高橋公議員から「勝ち負け組」という表現もあったんですが、まさにそういった状況が生まれれば、やはり保育の淘汰の時代がやってくると私は思います。保育士を目指して都会に進学した学生が、保育士の資格を取ったものの、田舎に望む就職先がなく帰ってこれなくなるという状況にはならないかと、私は、非常に心配をするところであります。 

小諸市議会 2016-06-16 06月16日-03号

になるための方策について(パネル使用)     ①ふるさと納税獲得額平成27年上半期において県内19市のうちの18位であるが、それについてどう思うか     ②平成28年度事業の「信州小諸ふるさと応援寄附金事業予算の544万円はどのように使われるのか     ③勝ちになるためのその他の戦略はどうか[3] 4番 小林一彦議員  1.

千曲市議会 2016-03-07 03月07日-02号

千曲市では今後もふるさと納税は続けていかれるとは思うのですが、豪華景品レースに参加して勝ちを目指していくのか、それとも本来のふるさとに対しての寄附を募っていかれるのか、どのような路線で進んでいかれるのかお聞きをいたします。また、住民が他の自治体寄附したことに伴う税の軽減は、どのくらいありましたか。 企業版ふるさと納税への関心が高まっています。

小諸市議会 2016-03-03 03月03日-03号

になるための方策はどうか     ①ふるさと納税獲得額平成27年上半期において県内19市のうちの18位であるが、それについてどう思うか     ②庁内の複数部門で役割と責任を決めて進めるべきと考えるがいかがか     ③平成28年度事業の「信州小諸ふるさと応援寄附金事業予算の内訳はどうか     ④勝ちになるためのその他の戦略はどうか  2.

諏訪市議会 2015-12-07 平成27年第 6回定例会-12月07日-03号

保育園への入所に関しては、入園できた家庭を勝ち、できなければ負け組と言われる、そういう報道もございました。  年度中に育児休業明けで職場復帰する場合、途中で保育園の入園を希望されることとなります。企業景気動向により求人の状況が良好に変化していると聞いておりますし、リーマンショック後の落ち込みからかなり回復してきたとの話も聞きますが、いまだ不安定な状況にあると言えると思います。

須坂市議会 2015-09-09 09月09日-04号

また、国は地方創生事業におきまして、地方間の競争によってよい提案をしたところに交付税に差をつける仕組みを考えているようですが、勝ち負け組をつくることになり、負けた地方は衰退して消滅してしまうのではないかと、そういうおそれもあるわけでございます。勝つか負けるかの競争原理資本主義社会では当たり前といたしましても、公共がそれで本当によいのか疑問でもあります。

長野市議会 2015-03-24 03月24日-07号

勝ち負け組、正に勝ち社会を是認するスタンスが見えてきます。 問題点2つ目は、この意見書請願に基づかず議員提案で出されてきたプロセスの問題です。 平成26年3月市議会労働者団体からの労働者保護ルールの後退を招く改定の見直しを求める意見書の提出を求める請願継続審査となり、6月市議会、9月市議会継続審査のままに置かれ、そして、ついに12月市議会において不採択となりました。 

松本市議会 2014-09-08 09月08日-02号

果たしていろんな対策を打って勝ちになるか負け組になるか、それくらいの意気込みを持って臨むべきものであろうと考えます。決して机上の空論にはしたくない。勝ちになり、行政も民間も勢いのつく取り組みを期待しておきたいものであります。 北陸新幹線金沢延伸に対する市としての取り組みは、北陸方面の関係市と連携を持ち、交通事業者との協議の結果、ミシュラン三つ星ルート商品化が図られたとお聞きをいたしました。

岡谷市議会 2011-12-16 12月16日-04号

その中でも、この諏訪地域勝ちの部類に入っているという分析が今出ております。その中で、ここから、この地から工業を外せなんていうことはまずそんなことを言ったら、僕も怒られてしまいますし、そんなことはやっちゃいけないことだと思っていますんで、ただ今回私が申し上げたかったことは、前回も申しましたけれども、どの産業に対してもバランスよく経済政策をしていただきたい、その1点に尽きます。

飯田市議会 2011-12-09 12月09日-03号

こうした中で、震災を経て、地域の特色や魅力を高めるために、より具体的、実践的な施策を受け身から能動へと展開し、地域間競争勝ちとして残らなければなりません。人口減少、超高齢社会の中で、外的要因をうまく活用していくのかも課題であります。 こうした時代背景を見据えて、以下、通告のとおり、質問を申し上げます。 第1に、リニア時代を見据えた市長政治姿勢市政経営についてであります。 

下諏訪町議会 2011-12-06 平成23年12月定例会−12月06日-04号

早く環境対応した会社が経済的にも社会的にも勝ちになっているのであります。住民説明会でも意見が出されたようでありますが、町長のリーダーシップで、下諏訪としてはこのようなやり方でこのような町にしていくという明確な方針と強い意思で取り組んでいただきたいと思うのでありますけれども、最後に改めて町長のお考えを伺い、終わりにしたいと思います。 ○議長 町長