731件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小諸市議会 2020-12-22 12月22日-05号

委員より、小諸動物整備基金への積立ては、寄附金のほかに一般財源からの積立て予定はあるかとの質疑があり、今後、クラウドファンディング等予定しており、現在、一般財源からの積立て予定は無いとの答弁がありました。 本委員会は、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議案第96号 小諸懐古射院の指定管理者指定について、審査の経過並びに結果をご報告申し上げます。 

長野市議会 2020-12-14 12月14日-06号

芸術の庭ゾーンでは、県立美術館噴水広場整備が進んでおり、城山市民プール少年科学センター城山動物一帯の、ふれあいの森ゾーンも、(仮称)ながのこども館整備計画概要が示され、生まれ変わる新たな公園に期待が寄せられております。 一方で、長野城山分室跡地蔵春閣などがある交流の丘ゾーン整備方針は未定であります。

須坂市議会 2020-12-04 12月04日-06号

殊に動物は3世代にわたる利用度の高い場であり、全国的に見ても、利益度の高さを競う施設ではありません。この場所は景気に左右される民間に任せるべきではないと思います。市はまだ民営を考えているのかお答えください。 ○議長(中島義浩)  答弁を求めます。--中澤市長。 ◎副市長中澤正直)  皆さん、おはようございます。 

長野市議会 2020-12-02 12月02日-02号

次に、城山動物一帯の再整備計画について伺います。 城山公園では、長野県が施工している信濃美術館整備事業に合わせて、市が施工している噴水広場整備事業が今年度末には完成する予定となっていることから、今後予定しているふれあいの森にある城山動物一帯の再整備計画について、何点か伺います。 初めに、城山動物について。 

長野市議会 2020-11-26 11月26日-01号

また、人気の高い城山動物改修を核として、少年科学センター城山市民プールを、子育てファミリー層が天候に左右されずに安心して過ごせる環境へと転換するための再整備を進めてまいります。 続きまして、三つ目テーマである活力あるまちづくり定住人口増加に向けてについて申し上げます。 活力ある社会を形成するためには、地域活動社会活動において、男性と女性がともに能力を発揮して活躍することが不可欠です。

小諸市議会 2020-11-19 11月26日-01号

本案は、現在進めております小諸動物施設整備につきまして、費用の財源に充てるために、表にございます小諸動物整備基金を新設するものです。 附則では、この条例は公布の日から施行することを定めるものでございます。 以上、4件の議案概要を申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご決議賜りますようお願い申し上げます。

小諸市議会 2020-09-08 09月08日-02号

今後も、新型コロナウイルスの影響や動物整備に向けた工事実施により動物の休園が断続的に続くことなど、しばらくの間、入園者増を図ることが難しい時期が続きますが、コロナ終息後や動物整備後を見据え、現在できる取組をしっかり行ってまいります。 続きまして、要旨(3)小諸土地開発公社の今後について答弁をいたします。 

長野市議会 2020-09-03 09月03日-01号

茶臼山動物の再整備につきましては、茶臼山動物整備基金へ約3,600万円の寄附金をお寄せいただいております。国内初となります森の中でオランウータンを観察できる展示施設整備には、この寄附金を活用しながら今年度中の完成を目指してまいります。 続きまして、三つ目テーマであります活力あるまちづくり定住人口増加に向けてについて申し上げます。 

須坂市議会 2020-09-02 09月02日-04号

動物のあり方について。 動物利益を上げるには、内容の充実、設備等に多額の資金が必要になる。須坂動物市民動物であるがゆえに、入場料も安く、小規模でありながらもみんなの努力、協力、アイデアで成り立っている珍しい動物である。この施設民間経営へ移行する可能性はあるのか。 要旨4、須坂市が進めるまるごと博物館。 これは一体、何を目的としているのか。

須坂市議会 2020-09-01 09月01日-03号

国交省への報告では、十数社の民間事業者とのヒアリングも載っていまして、そこでは、入場料の値上げを提案する一方で、動物獣舎等施設整備行政で、施設改修及びインフラ整備行政負担が必要と、こういう回答が載っています。プロジェクトチームとしても、民間業者による独立採算制の見直しを迫られたのではないかと思います。 

須坂市議会 2020-08-18 08月25日-01号

臥竜公園竜ヶ池、臥竜山、動物、スポーツエリア、百々川緑地の各施設について、先導的官民連携リノベーションによる活性化事業ができないか、民間活力導入可能性調査実施し、結果に基づき民間活力導入実施に向け検討していきます。 その他、3010運動等の推進によるごみの減量化森林づくり県民税森林環境譲与税の積極的な活用、笑顔とあいさつの地域づくり重点事業として取り組みました。 

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

また、市内事業所の皆様が消防団を様々な形で応援し、地域の方に消防団をアピールすることにより、事業所消防団のお互いの活性化につながる須坂消防団サポート事業実施しており、消防団員サポート店利用証を提示することで、須坂動物では本人同行はもちろん本人不在での家族利用での入園料無料サマーランドでは本人同行の御家族入場料無料で御利用いただいております。

小諸市議会 2020-05-21 05月28日-01号

先人が守り遺した小諸城址懐古園、そして、大正15年に開園し、令和8年で100年を迎えようとしている小諸動物の再整備は、計画に沿って着実に実行します。特に喫緊で飼育環境の改善が必要な施設や来園者が快適に過ごせるための施設は、国の補助金や企業、個人からの幅広い支援を受けて優先的に整備を進めます。 5つ目は、安全・安心で暮らしやすいまち生活基盤整備の分野であります。 

小諸市議会 2020-03-24 03月24日-05号

また、小諸動物リニューアル計画にも協賛されているとの答弁がありました。 委員より、即日決議を要する大型事業議案については、資料を事前に提出していただきたいとの意見がありました。 審議では、工事が何らかの理由で進められなくなった場合の契約の条項が確認できないこと、今、非常事態であり、今後の税収減が予想され、国の補助事業に対する財源への不安から反対であるとの反対討論がありました。 

長野市議会 2020-03-10 03月10日-06号

現在策定しております公園一帯基本構想の素案では、子供の遊び場としての機能を備えている城山動物周辺を、自然や生物と触れ合える場として、ふれあいの森ゾーンと位置づけております。その中で、このゾーンに想定される施設のイメージとして、多目的広場や動物ふれあい広場の他、屋内遊具施設など、テーマに沿った施設を提案しております。