4051件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

開設は12回、延べ19件相談、実数は15人で、内容は育児や母乳、断乳、卒乳など授乳相談として効果があるとしております。不妊治療の実績は17名が申請。継続的な事業になる県の補助制度を併用活用も対応できる制度であります。また産後ケアは1人で4回使えるクーポンで実数69人、延べ154人の方が利用いたしました。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

┼────────────────────┼───────┤ │ 4 │ 3 │平 林   泉│1 松川村第6次総合計画後期5か年計画の│村長     │ │  │  │       │  遂行について            │       │ ├──┼──┼───────┼────────────────────┼───────┤ │ 5 │10│矢 口 あかね│1 コミュニティスクールの意義と効果

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

また、賃借という方法につきましても、地権者にあっては土地の一部についてというお考えであるために、公共の利便性の向上が図られるような効果はなかなか発現しづらいのかなといった状況でございます。以上です。 ○議長 松井節夫議員。 ◆松井議員 何とかうまい方向にいってもらいたいと思います。それから、今無人の物品販売といいますか、何か物が置かれています。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

何か一つ、例えば給食費は、前回のお答えでは、あれは村が中心だとか、何々の補助金があるからだとかというお答えになりましたが、そういう経済的負担の解消だけではなくて、給食費を無料にすることでさまざまな効果が生まれてくると。そのさまざまな効果をきちんと位置づけて、よし給食費無料化をやろうというふうな、ちょっと説明不足ですけれど、町政運営の視点というものを変えて1年間頑張っていただけないでしょうか。

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

連帯感の希薄化や住民組織の担い手不足などにより共助効果が低下し、地域歴史文化を継承する機会も次第に少なくなっています。祖父母世代が持つ豊かな知識や経験が家族間の孫育てだけでなく、地域子育て支援に有効に活用されることは、シニア世代社会参加を促進することにつながり、世代間交流の機会を大切にすることで、地域コミュニティーの再生、活性化の一助となる。

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

驚きの効果が出ました。  しかしながら、何周年という節目はですね、そこに至る歴史を振り返り、その時々の出来事に思いをはせ、今私たちがここにあることに感謝をし、これからの未来に思いをはせる。村長も先日、マスコミのインタビューに同じように答えられておりましたが、これが本来の趣旨だと思います。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

また、冬場のエアコン使用につきましては、暖房器具や燃料が各校異なるため、効率的・効果的な使用方法を検証してまいります。  いずれにしましても、今年度は試行的な使用と捉え、先生方の御意見を聞き、経費面も含めて順次マニュアルを見直しながら、適切な使用を設定したいと考えております。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

このキャッシュレス決済は、消費者に利便性をもたらすほか事業者の生産性向上につながり、経済全体にも大きな効果が期待されているところでございます。  経済産業省は昨年度、世界のキャッシュレスの動向、日本のキャッシュレスの現状、それらを踏まえた具体的な方策をキャッシュレス・ビジョンとして取りまとめ、キャッシュレス推進に向けたさらなる検討や具体的な活動を進めていくということとしております。  

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

市民が憩い来訪者を癒す、美しい景観環境まちづくりにつ│ │   │       │   いて                         │ │   │       │  ①霧ヶ峰高原の自然の魅力を大切にすることについて    │ │   │       │  (ⅰ)ニッコウキスゲの復元活動はどのように進めるか   │ │   │       │  (ⅱ)ニホンジカ食害対策電気柵忌避剤の効果

原村議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-03号

他の補助金との併用については、要綱の中に制限する条文はありませんが、前述の大規模災害など、他の補助制度とも併用することで効果的に農業振興が図られると判断した場合は併用も認めております。以上でございます。  申しわけございません。今の答弁の中で、最初に原村農業振興事業補助金交付規程じゃなくて、要綱でございますので、訂正をさせていただきます。 ○議長(芳澤清人) 宮坂議員

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

二つ目の質問になるんですけれども、設置場所についてになりますが、今回の子ども子育て支援センターは現在実施している子育てサロン、あひるクラブ、子育て塾、また原っ子広場ですね、また新たに子育てに関する相談機能ですとか中高生の居場所等々、答申書の中にもいろいろ要望を書いてあったかと思うんですけれども、また子ども課の事務所と、これまでばらばらになっていた子ども・子育て支援を1カ所に集約することによって、効果

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

タイムカードは嘱託職員以外がいる図書館使用しているが、その他は過去に検討したが、費用対効果、設置費用などから設置がなく、出勤簿で管理されている。苦労に見合った手当を支払うべきとの意見が出されました。  討論では、職員勤務時間、休暇についてしっかり管理してもらい、職場も業務効率を図った上で運用してほしいとの賛成討論がありました。  挙手全員で原案どおり可決しました。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

この次の質問でも防災のことについてやるんですが、防犯防災については、やはりどのようにすると、簡単なようにいつもしていることを普通にすれば、これは防げるんではないかと思うんですが、近所の方に声をかけられたとか、それから近所の人にじろじろ見られたと、こういうようなことがありますとやりたくでもできないと、こういう抑止効果につながってくるかと思います。