9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

軽井沢町議会 2016-04-28 平成28年  4月 第1回定例会(4月第1回会議)-04月28日−01号

1の固定資産税関係ですが、(1)の改正条例第1条の該当条項は第56条及び第59条でございますが、平成28年4月に「独立行政法人労働健康福祉機構」と「独立行政法人労働安全衛生総合研究所」が統合し、「独立行政法人労働者健康安全機構」が設立されたことによる名称変更及び同機構が一定の業務の用に供する固定資産において、非課税措置を講ずることとされたことに伴う改正でございます。  

下諏訪町議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会−03月10日-04号

独立行政法人労働健康福祉機構から提供をいただいた資料によりますと、労災リハビリテーション長野作業所は、昭和40年の開設以来、最も入所者が多かった年は昭和44年度でありまして、この年には54人の方が入所されております。50年間の累計では延べ208人の方が入所され、そのうち多くの方が社会復帰をされているというふうにお聞きをしているところでございます。 ○議長 河西 猛議員

安曇野市議会 2015-12-09 平成27年 12月 総務環境委員会-12月09日−01号

それから、もう一点、独立行政法人労働健康福祉機構、これに関しまして名称が変更になったということで、こちらのほうが条例にのっておりましたので、名称を変更したと、「独立行政法人労働者健康安全機構」というふうに改めるというものでございます。  以上です。 ○小松委員長 松澤委員。 ◆松澤委員 便利になって効率化を図るというんでは、これはそれなりきのシステムだと思うんですよね。

下諏訪町議会 2015-06-10 平成27年 6月定例会−06月10日-03号

当該用地は国から借用しているため、独立行政法人労働健康福祉機構としての使用は終了し、土地財務省へ返還をするということになります。原則土地の処分については、公売となるのではないかと思われます。当面、所長さんから町に進捗状況の情報をいただき、相談等もさせていただくお願いをしてきておりますが、その後の動きはございません。 ○議長 町長。

下諏訪町議会 2014-06-10 平成26年 6月定例会−06月10日-04号

労災リハビリテーション長野作業所の関係でございますけれども、いろいろないきさつで順次廃止ということになっているわけですけれども、最初の情報では、労災リハビリテーション長野作業所を平成27年度末をもって廃止をするという決定があったということでございまして、こちらについては労働健康福祉機構から通知がございましたが、取得に関しての意向調査というようなことはございません。  

松本市議会 2011-09-13 松本市議会 会議録 平成23年  9月 定例会-09月13日−03号

また、職員は匿名でも相談可能な市のカウンセリングルームや、24時間対応の労働健康福祉機構の勤労者心の電話相談、長野県産業保健推進センター内のメンタルヘルス相談などの活用についても、周知徹底を図っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(柿澤潔) 青木こども部長。 ◎こども部長青木敏和) 〔登壇〕  安心こども基金事業についてのご質問にお答えいたします。  

  • 1