515件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2020-06-15 06月15日-04号

県からの要請内容はという問いに対して、次世代を担う子どもたちに対して、将来に渡って豊かな感性創造を育むために、高校生以下を無料にすることによって、鑑賞機会を増やすということで県からの要請があったという回答がありました。討論はなく、採決の結果、可決すべきものと決しましたので、ご報告申し上げます。 ○中澤議長 福祉文教常任委員長の報告に対する質疑を行います。ご質疑ございませんか。 

上田市議会 2020-04-02 03月04日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

教育との連携につきましては、音楽室など身近な空間でプロの演奏を聴くことにより、児童感性創造を育むことを主な目的に、開館以来、芸術家ふれあい事業として、市内の全小学校25校の5年生を対象に、国内外で活躍している一流の音楽家によるクラスコンサート、またスタジオでの演劇やダンスの創造かつ創造活動を実施しております。

大町市議会 2020-02-27 02月27日-04号

AIR事業作家による市内小・中学校でのワークショップは、子どもたちがふだん体験することのない現代アート体験する数少ない機会となっておりまして、子どもたちの豊かな感性情操創造を養う上で貴重な体験となっております。 また、本年度滞在した作家からも芸術祭への参加作家が生まれるなど、質の高い芸術活動となってきております。 

岡谷市議会 2019-12-06 12月06日-04号

また、仮にギフテッド教育を欧米のように、本人の持って生まれた高い知能、創造、独創性洞察力芸術性などの才能や資質を伸ばす教育と定義すれば、その分野に特化した専門性難易度の高い学習機会を作ること、また一流のスタッフのもとで授業を受けることなどが考えられます。 いずれにいたしましても、国や県、他市町村の動向を注視し、情報収集をしていく段階であると考えております。 

大町市議会 2019-12-04 12月04日-02号

高松市のホームページによりますと、芸術士子どもたちが自由に表現する手助け等を行い、子どもが持っている感性創造を伸ばしていけるよう、専門性を生かしたかかわりや助言を行っているとあります。このように、幼少時から子どもたち文化芸術に触れることで、創造性を養うような機会を多くつくっていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長中牧盛登君) 総務部参事

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

それと、やはりよく想定外という言葉を最近いっぱい聞くんですが、私は想定外創造の欠如だと思っています。ただ単にものがあって、それに対して対応するんじゃなくて、それからプラスアルファして最低最悪な状態を想定して、それに対してどのような対応をとるか。それをとることによって、いざというときの危険、被害を少なくすることができるものと思っております。  

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

依頼の内容は、次世代を担う子供たちが生涯にわたる豊かな感性創造を育み、学び続けていく契機となるように、高校生以下の無料化を通じて、子供たち鑑賞機会の拡大に取り組みたい。この趣旨に賛同賜りたいといった内容でした。  ここで、諏訪市の現況を少しお話しをいたします。高校生入館料につきましては、市博物館市美術館では高校生以上を大人料金というくくりにしてございまして、1人310円でございます。

上田市議会 2019-10-01 03月04日-一般質問-02号

また、児童自由画教育運動は、鼎の自分が直接感じたものはとうといという言葉で表現されているように、手本となる絵の模写であった絵画教育児童の自由な発想創造により絵を描くことを提唱し、創造的な美術教育へと高めたところであります。さらに、これらの運動にかかわり学習意欲に燃えた金井正ら地域青年たちが始めた先駆的な民衆教育運動である自由大学運動につきましても共通する理念は自律的な学びの実践であります。

松本市議会 2018-12-20 12月20日-05号

橋本氏は、長年、金融経済界にあって、日本経済、長野県経済発展にご尽力される傍ら、未来を担う子供たちの個性と創造を育む教育にも関心が深く、その豊富な経験と幅広い知識、高い識見は、教育委員会委員にふさわしいものと考え、任命しようとするものでございます。 次に、公平委員会委員の選任についてでございます。 

岡谷市議会 2018-12-13 12月13日-05号

生き抜く力と創造知的好奇心あふれる心豊かな人づくりを初め、生涯を通じて学び、豊かな心を育むまちづくりや、生涯にわたりスポーツに親しみ、たくましい心身を持つ人づくりに取り組むほか、本市の礎を築いた製糸業にかかわる近代化産業遺産群日本遺産に認定された縄文時代の文化財を活用し、地域活性化を図ってまいります。 また、「人が集い、にぎわいと活力あふれるまち」は、産業振興分野基本目標であります。

塩尻市議会 2018-12-07 12月07日-02号

塩尻市は災害も少なく住みやすい環境にありますが、災害時にどうすればよいかという創造を使っていないのではないかと感じました。 そこで、災害時に最も重要な住民による組織や役割をつくっていく避難所運営委員会でありますが、なかなか進んでいないとお聞きしますが、現状とこれからどうしていくのかお答えをいただきたいと思います。 (2)避難場所避難所の違いは何か。 通告と表記が違いますが御容赦ください。

岡谷市議会 2018-09-11 09月11日-04号

◆5番(今井秀実議員) 意義については十分つかんでおられるかと思うんですが、ちょっと教育長にお伺いしたいと思うんですが、教育要覧にも載っている冒頭の教育大綱の目指すべき教育の姿の中の、教育分野別スローガン学校教育で、「生き抜く力と創造知的好奇心溢れる心豊かなひとづくり」ということで、生き抜く力という部分は、やっぱり子供が健康でなければいけない。