128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小諸市議会 2021-06-10 06月10日-02号

これらについて、市役所の役割として、企業誘致創業支援事業者支援により経済活動が活発し、雇用が充実すること、また、企業が求める土地を確保することと思います。 現在、団地造成は小諸市の東側には実施中であり、今後、西側方面にも計画していただきたいと思います。また、進出したい企業がある場合、紹介できる場所等確保できていないのが実情であり、心配しているところであります。

大町市議会 2021-02-16 02月16日-01号

創業支援事業では、主に創業支援協議会への負担金のほか、市内で新たに起業する個人支援する起業支援補助金を5名分計上しております。 中小企業支援事業では、本年度創設いたしました新型コロナウイルス感染症対策特別資金に係る制度融資資金利子補給金並びに市制度資金原資預託金を増額し、計上いたしております。 3ページを御覧ください。 

岡谷市議会 2021-02-08 02月16日-01号

また、新規創業者支援といたしまして、創業支援事業計画に基づく起業技術相談販路開拓支援創業まち岡谷実現事業による資金面での支援のほか、新規創業者に対して諏訪圏工業メッセ出展ブースを確保するなど、創業間もない中小企業者経営基盤確立受注開拓支援し、地域経済活性化産業集積拡大を図ってまいります。 

下諏訪町議会 2020-12-18 令和 2年12月定例会−12月18日-04号

◎町長 令和3年度予算における新型コロナウイルス感染症関連事業につきましては、現在事務方レベルで各課からの要求内容を精査している段階でありますので、具体的には申し上げられる段階ではございませんけれども、大まかに申し上げて、消毒液マスク等感染予防に係る消耗品の購入、ICT関連事業及び首都圏等から移住受入れ施策としての起業創業支援事業などを予定したいというふうに考えております。  

大町市議会 2020-09-18 09月18日-06号

評価の結果、「拡充」としたものは、児童福祉扶助費の1事務事業、「改善の上継続」としたものは、美麻地域振興事業芸術文化振興事業農業振興事業創業支援事業、工場等誘致振興助成事業山村留学支援事業、その他障害者福祉サービス事業精神保健事業ICT活用推進事業の9事務事業でありました。 それぞれの事務事業に対する意見等は、11ページから14ページに記載してあります。 

松本市議会 2020-09-14 09月14日-02号

創業支援事業承継支援個店情報発信への支援商業施設の文化的な発信力を生かした活性化策などが盛り込まれていました。 その中に、十年一昔と言いますが、この10年で本市の商業サービス業を取り巻く環境は大きく変化していますという文章がありますが、10年どころかこの半年間の新型コロナウイルスによる世の中の急激な変化を誰が予想したでしょうか。

伊那市議会 2020-09-09 09月09日-03号

県を経由してのUIJターンの就業・創業支援事業こういうものもあるわけですけれども、移住支援金ですね、そういうものもあるようですけれども、活用が十分ではないということがあります。 そこで特に20代、30代といった若い世代の方々、このエリアに住んでいただく、また戻ってきていただく、こういう地域づくりの視点というのはまだまだ足りないと思うんですね。

大町市議会 2020-08-25 08月25日-01号

款5労働費は前年度比1.6%減の1億3,412万5,000円で、主なものは、154、155ページの創業支援事業で、地域活性化定住促進を図るため、新規起業創業に対しての企業支援補助金を、5人の方にそれぞれ100万円を助成してございます。 次に、156、157ページを御覧ください。 款6農林水産業費は、前年度比2.8%増の5億8,968万6,000円でございます。

諏訪市議会 2020-02-26 令和 2年第 1回定例会−02月26日-03号

Tsunaguでは、会員のつながりを大切にしておりまして、すわっチャオ内の会議室を利用し、7月14日には創業支援事業また10月7日には会員を対象とした起業や親睦を深めるための情報交換、また、本年1月23日は公開セミナー等開催しておりまして、コワーキングフリースペース、また会議室活用してTsunaguをキーワードとした新たなコワーキング事業を展開しているところでございます。  

大町市議会 2020-02-26 02月26日-03号

さらに、コワーキングスペース、テレワークなどの創業支援事業にも十分な予算を確保いたしました。 次の大町らしさを生かして新しい人の流れをつくるの項目では、地域ブランド力向上を目指し、水ブランド向上事業を増強しますほか、高速バスラッピングによる誘客宣伝中心市街地活性化観光振興に向けたICT活用した実証並びにインバウンド対策に手厚く予算を計上しております。 

大町市議会 2020-02-18 02月18日-01号

創業支援事業では、創業支援協議会への負担金のほか、市内で新たに起業する個人支援する起業支援補助金を5名分計上いたしております。 中小規模支援事業では、節20貸付金市制度資金原資預託金に新たな資金メニューとして、小口零細企業保証資金を創設し、中小企業者への安定的な資金調達を維持し、経営の安定を支援することとしております。 3ページを御覧ください。 

岡谷市議会 2020-02-10 02月17日-01号

また、新規創業者支援としまして、岡谷商工会議所と連携し、創業支援事業計画に基づき、新規創業に必要な経費を助成する創業まち岡谷実現事業などにより市内での新規創業を促進するとともに、新規創業者に対する諏訪圏工業メッセ出展ブースを確保するなど、創業間もない中小企業者経営基盤確立受注開拓支援し、地域経済活性化産業集積拡大を図ってまいります。 

大町市議会 2019-12-06 12月06日-04号

少子高齢化の進む当市におきまして、やがてはふるさとに戻ろうとする若者の育成が重要であると考え、平成27年に国の創業支援事業計画の認定を受け、商工会議所を初め市内金融機関等関係機関との連携により設立した大町市創業支援協議会主催事業によって、創業者育成支援を図るため、創業塾創業セミナーを現在開催しております。