10451件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小諸市議会 2022-09-27 09月27日-06号

--------------------------------------- △請願4-5の委員長報告質疑、討論、採決 ○議長清水喜久男議員)  続いて、請願4-5 えん罪被害者を一刻も早く救済するために再審制度の速やかな改正を求める請願書を議題とし、委員長報告を願います。 総務文教委員長。     

小諸市議会 2022-09-07 09月07日-04号

生活保護制度につきましては、国の基準にのっとって全て実施しておりまして、国の規則を遵守しなければいけないということがございます。ただ、就労した収入全てを収入として認定して生活保護支給額から差し引くというのではなくて、一部はそのまま本人の手元に残るという制度があるというふうに認識しております。 以上です。 ○議長清水喜久男議員)  福島鶴子議員

小諸市議会 2022-08-18 08月26日-01号

そのほか、恵まれた自然環境や交通の便、災害の少ないことなど、本市の魅力に共感をいただき、株式会社グレーベ長野下最初都市公園におけるPark-PFI制度を活用し、来春のオープンへ向けて、飯綱山公園にワイナリーとレストランの整備を進めているほか、軽井沢蒸留酒製造株式会社松井地籍事業用地を取得し、世界的に著名なマスターブレンダーを招聘し、業界でも注目されている小諸産ウイスキーの誕生に向けた準備が

塩尻市議会 2022-06-22 06月22日-05号

堅持拡充」を求める請願第4.議員提出議案審議 議会第1号 義務教育費国庫負担制度堅持拡充を求める意見書     ------------------------------◯出席議員(17名)    1番  牧野直樹君             2番  樋口千代子君    3番  赤羽誠治君             4番  平間正治君    5番  小澤彰一君             6番  

小諸市議会 2022-06-15 06月15日-04号

について     ①介護保険における福祉用具購入費及び住宅改修費支給制度利用状況及び今後の推移はどうか     ②介護保険における福祉用具購入費及び住宅改修費について受領委任払い制度導入はできないか   (4) マイタイムラインについて     ①マイタイムライン作成に関する啓発及び推進の考え方はどうか[14 一括質問一括答弁方式(件名内)] 18番 福島鶴子議員  1.職員のやる気を引き出

塩尻市議会 2022-06-14 06月14日-04号

都市緑化で行われている取組について、塩尻市においては市民の皆さんの身近な緑を応援するため、樹木や助成金を交付する緑のまちづくり事業という制度があります。まず地域共同緑化事業、次に緑地協定推進事業緑化イベント等開催事業、さらに出生記念植樹事業、そして新築記念植樹事業の五つの制度がありますが、年間どのくらいの枠を想定して予算を組まれているのか。そして実際に活用された実績はどうか。

小諸市議会 2022-06-14 06月14日-03号

その名称を「くるみんプラス」という制度を新たに新設したそうです。 国は、不妊治療仕事両立のために取り組む各企業事業所に向けた助成金案内や紹介をサポートしております。国家公務員に対しては、通院による有給休暇を助けるサポート休暇制度整備されております。 小諸市においては、不妊治療仕事両立確立のために休暇制度状況はどうなっているのか、お尋ねしたいと思います。

千曲市議会 2022-06-14 06月14日-03号

制度や財政を市で支援するわけですから、この発言はいかがなものかなと思うんですが、いわゆる市民協働ですよね。部局ではないということは、地区への丸投げになるというようにも取れるんですが、このことについて説明お願いします。 ○議長和田英幸君) 答弁を求めます。 栗原部長。          

千曲市議会 2022-06-13 06月13日-02号

この制度は、令和4年度に長野県で行っている助成制度で、住宅分野における2050ゼロカーボンを実現させるため、環境への負担が少なく、高い断熱性能を有し、県産木材を活用した住宅新築工事や既存の住宅断熱性能を向上させるリフォーム工事を行う際の費用の一部を県が助成するものでございます。 申請手続につきましては、長野建設事務所建築課で行っております。 次に、国交省のすまい給付金についてでございます。

塩尻市議会 2022-06-02 06月02日-01号

3月定例会において可決されましたミャンマーにおける軍事クーデターを非難し民主的な政治体制早期回復を求める意見書、及び消費税適格請求書等保存方式(インボイス制度)導入に関し、中小零細企業等の円滑な導入のための措置を講ずることを求める意見書につきましては、内閣総理大臣はじめ関係機関に提出しましたので、御了承願います。 次に、お配りしてあります書類について申し上げます。

小諸市議会 2022-05-26 06月03日-01号

項5災害救助費は、災害救助費災害援護資金貸付制度利用がなかったことによる減額でございます。 款4衛生費、項1保健衛生費の目1保健衛生総務費は、会計年度任用職員報酬ほか人件費減額地域医療体制整備事業における佐久広域連合負担金地域医療従事医師奨学金減額。 ページ報4‐22をお願いいたします。 目2予防費は、予防接種事業健康審査事業事業費の確定による減額。 

小諸市議会 2022-03-22 03月22日-06号

委員より、条例改正により、介護保険料減免制度の期間が延長されるが、対象者への周知はどのようにするのかとの質疑があり、介護保険料納入通知書に記載して周知するとの答弁がありました。 本委員会は、審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。 以上です。 ○議長清水喜久男議員)  ただいまの委員長報告に対し、ご質疑ありませんか。