581件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会−12月19日-05号

次に、建設水道課に関して、満期となる基金を普通預金予定から半年定期に切りかえることで生ずる利子増額分を積み立て時の予算不足解消のため、歳入歳出の補正をするとの説明がありました。  質疑では、普通預金の利率は0.01%、半年定期の利率は0.035%であるとの答弁がありました。  4課での討論では、税務課、これからもリピーターがふえるように返礼品の検討を重ねてほしい。

諏訪市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-06号

公債費は1,901万1,000円の減額で、市債の利率見直しに伴う元金と利子の増減分並びに平成30年度及び今年度に借り入れた市債の借入利率確定に伴う利子の不用見込額が計上されました。  予算の第2条は繰越明許費の補正で、橋梁長寿命化計画事業費について、交付金の内示増による事業の前倒しに伴い、年度内完成が見込めないため翌年度に繰り越されるものです。  

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

23節償還金、利子及び割引料2,000円ですが、昨年度、施設型給付費国庫及び県費交付金の実績に伴う返還金でございます。  飛びまして、19ページをお願いいたします。下段の款9項1目1の教育委員会費、節19負担金、補助及び交付金の2万円は、公立高校から私立高校に転学した1名分の私立高等学校保護者補助金の計上でございます。  次のページをお願いいたします。

諏訪市議会 2019-11-25 令和 元年第 5回定例会−11月25日-01号

市債の利率見直しに伴う元金と利子の増減分、並びに平成30年度及び今年度に借り入れた市債の借入利率確定に伴う利子の不用見込額を減額計上するものであります。  以上、補正額1億3,376万1,000円に対し、特定財源は3,024万7,000円で、一般財源必要額は1億351万4,000円となり、市税及び地方交付税をもって措置をいたしました。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

款10項1目1が元金、目2が利子となってございますが。それぞれ23節の償還金、利子及び割引料で元金のほうが57万2,000円、利子のほうが46万9,000円減額するものございます。これはそれぞれ確定に伴う減額でございます。  総務関係、以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(平林寛也君) 税務課長。 ◎税務課長(山田渡君) それでは、税務課関係を説明いたします。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

質問番号2番、質問事項 町長と語る会について、教育について、ホシスメバの現状と今後について、相談事業について、議席5番、青木利子議員質問席にお着きください。 ○議長 青木利子議員。 ◆青木議員 それでは、通告に従いまして質問させていただきます。議席番号5番、質問番号2番の青木利子です。  まず町長と語る会について質問させていただきます。

諏訪市議会 2019-09-03 令和 元年第 4回定例会-09月03日-04号

これは41年間塩漬けにしたことによって、利子がどんどん上積みされ、そして経費がそこに乗ってくる形です。そうなってきた場合、単純に見た場合でもう取得価格に対して簿価は3.6倍となっております。  だから、この三つの土地の中で、長期間の未活用、金利や経費の上乗せによる簿価の上昇が大きな問題点になるものと思われます。  

下諏訪町議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会−09月03日-02号

議長 青木利子議員。 ◆青木議員 それでは、お願いいたします。保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、第4条第1項及び第3項中、「支給認定子ども」を「教育保育給付認定子ども」に改めるとありますが、この「教育保育給付認定子ども」の給付についての説明をお願いしたいと思います。  

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会-08月26日-目次

              │  │           │ │  │3 時代に即した教育について          │  │           │ │  │4 高齢者福祉行政について           │  │           │ ├──┼────────────────────────┼──┼───────────┤ │ 2│1 町長と語る会について            │ 5 │青木利子

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

続きまして、議案第28号諏訪市災害弔慰金の支給等に関する条例の─部改正については、本年4月1日に災害弔慰金の支給等に関する法律等が改正されたことによるもので、主な内容として、これまで法律で規定していた災害援護資金の貸付利率を市町村条例で定めることとなり、東日本大震災における災害援護資金の貸付利率に倣い、現行の3%から、保証人がいる場合は無利子とし、保証人がいない場合には1.5%と定める等、被災者支援

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

それでは、質問番号9番、質問事項 男女共同参画について、子どもを取り巻く環境について、観光振興について、ホシスメバについて、議席5番、青木利子議員質問席にお着きください。 ○議長 青木利子議員。 ◆青木議員 質問番号9番、議席5番の青木利子です。通告に従い質問させていただきます。  まず、男女共同参画週間についてお聞きいたします。

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

2段目の款3項1目1利子割交付金及び下段の款5項1目1株式等譲渡所得割交付金は、額確定による増額となっております。  続きまして、歳出ででございます。飛びまして、33ページ上段をお願いいたします。  款2項2目2節23の償還金、利子及び割引料は、村税還付金の確定による減額でございます。  税務課関係は以上です。よろしくお願いいたします。 ○議長(平林寛也君) 住民課長

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会−06月10日-01号

主な内容は、これまで法律で規定していた災害援護資金の貸付利率を市町村条例で定めることとされたため、東日本大震災における災害援護資金の貸付利率に倣い、現行の3%から、保証人がいる場合は無利子とし、保証人がいない場合には1.5%とするなど、被災者支援の充実を図るものであります。  議案第29号は、諏訪市剪定木等リサイクル施設条例の一部改正についてであります。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

昨年度、企業に向けた利子補給等の補助金で多額の不用額が生じたことに対し、決算審査特別委員会において指摘されたことを考慮したとのこと。予算編成に生かされたことは評価に値する。  観光事業は広域での対応が必要との認識を持っているが、市観光課、諏訪市観光協会、広域での観光連盟の取り組みにばらつきが見られる。特に観光連盟の「諏訪の国」への市民の認識は薄く、対応を含む観光への広域連携が急務と考える。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

下段、2款公債費2目利子につきましては、財源振替を行っております。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。                 (「なし」の声あり) ○議長(平林寛也君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  これから討論を行います。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

市外事業者から事業用地等のお問い合わせはございますが、諏訪市所有の事業用地がない状況の中で、現在は不動産業者等と連携して情報収集、情報発信にとどまっておりますが、来年度より企業土地取得資金の申込要件の緩和、利率の引き下げ、利子補給制度の新設での改定を予定しておりまして、資金面でのサポートをしております。  

下諏訪町議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会−02月25日-目次

諏訪湖周自転車活用推進計画について     │  │           │ │  │3 各会計における未納・不納欠損状況について  │  │           │ │  │4 自然エネルギーについて           │  │           │ ├──┼────────────────────────┼──┼───────────┤ │10│1 新年度予算について             │ 5│青木利子

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

続いて、款3 利子割交付金から新たに設けた款9 環境性能割交付金までの県税交付金につきましては、それぞれ前年度の実績や地方財政対策の伸び率等を考慮して計上しました。  地方特例交付金は4,100万円で、住宅ローン減税に係る個人住民税減収補填特例交付金及び新たに軽自動車税の環境性能割の臨時的な軽減に係る減収補填特例交付金を計上しました。  地方交付税は27億2,000万円の計上であります。