12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

上田市議会 2006-09-26 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月26日−趣旨説明、委員長報告、質疑、討論、採決等−05号

本案については、消防団の設置等、市町村消防に関する法律的根拠となっている消防組織法の一部を改正する法律施行されたことと、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律が制定されたことに伴う改正であり、特に消防組織法の一部改正については、小規模消防本部等の統廃合による消防の広域再編化を進めるため、国の基本指針の策定、県の推進計画及び広域化対象市町村による広域消防運営計画の策定等について新たに章を追加するという

諏訪市議会 2006-09-22 平成18年第 5回定例会−09月22日-06号

それから四つ目、諏訪市消防団員退職報償金支給条例、また休業補償の第8条第1号の字句において、「監獄」の表現を「刑事施設」に改めるものであります。  附則として、この条例施行日は公布の日からとなります。  質疑では、監獄刑事施設に改めるなら、条例の中でうたわれている監獄の次にある労役場も同じ内容ではないか、もし同じなら、この訂正のときに直したらどうかというような御意見もありました。

茅野市議会 2006-09-22 平成18年  9月 定例会-09月22日−07号

刑事施設及び受刑者の処遇に関する法律施行により、関係法律が改正されたことに伴い、関係規定を整備するためのものであります。  茅野市議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部改正では、第1条、茅野市議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例昭和43年茅野市条例第4号)の一部。  第8条第1号中「監獄」を「刑事施設」に改める。  

下諏訪町議会 2006-09-22 平成18年 9月定例会−09月22日-05号

消防組織法改正による条ずれに伴い、引用する当町条例の改正であり、また監獄という言葉を刑事施設に用語変更するものでした。  質疑で、項番が随分下がっているが、その理由は、がありましたが、枝番のものを正規に独立させたためとの答えが返ってきまして、討論なく、全員挙手で原案どおり可決をいたしました。  

上田市議会 2006-09-04 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月04日−趣旨説明−01号

改正の理由及び背景でございますが、今回の条例の改正は、消防団の設置等市町村消防に関する責務の法律的根拠であります消防組織法の一部を改正する法律が本年6月14日に公布施行されたことに伴いまして、また本年5月24日に施行されました刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律の制定に伴いまして、関連する箇所について整備を行うものでございます。  

茅野市議会 2006-09-04 平成18年  9月 定例会-09月04日−01号

提案理由でございますが、刑事施設及び受刑者の処遇に関する法律施行によりまして、関係法律が改正されたことに伴い、関係規定を整備するため、本条例を提案するものであります。  第1条、茅野市議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部改正でございまして、第8条、これは休業補償の規定でございますけれども、第1号中「監獄」とあるを「刑事施設」に改めるものであります。  

諏訪市議会 2006-06-09 平成18年第 4回定例会−06月09日-02号

〔「議長21番」の発言あり〕 ○宮坂勝太 議長  神澤孝昌議員 ◆21番(神澤孝昌議員) この文中の中の第8条第1号の監獄刑事施設にというところでございますが、毎日新聞テレビ等で痛ましい事件等がございまして、私ども家族も集まったときには、一体どうしてこんな事件が起きるのかなという話し合いをしております。

諏訪市議会 2006-06-05 平成18年第 4回定例会−06月05日-01号

また、障害者自立支援法の公布及び刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律施行に伴い、本条例の関係部分の文言整備等をするものであります。  続いて、議案第46号は消防ポンプ自動車の購入についてであります。平成14年度から実施してまいりました消防団各分団のポンプ自動車老朽化に伴う更新事業も、本年度で全8分団の更新が完了となり、より一層の消防機能の充実強化が図られることになります。  

  • 1