44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会−03月16日-05号

この改正は、刑事施設の被収容者について減免を行うことができることとするものです。  質疑では、この条例改正に伴う国のあっせんは平成29年3月にあり、県の実務担当者検討会で検討してきた。今までは出所後に本人等の申し出によりさかのぼって資格を落としていたが、今後は収容証明書により、その期間資格を落とさず減免対応するとのことです。  討論なく、採決の結果、挙手全員で可決をいたしました。  

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

裁判権の問題で、アメリカ兵が起こしている事件は実際にどのくらいのものがあるかの問いに、刑事裁判権は公務内か公務外かを日本側では実証できず、公務外であると主張されると反証できない状態にあり、凶悪犯罪でも起訴するまでは日本側では身柄を確保できないため、基地内に逃げ込めば捜査できず、ほとんどの犯罪起訴できない。アメリカ兵の犯罪は43年間で5,919件もあるとの答弁。  

諏訪市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号

刑事司法関係機関だけでは対応はできず、医療福祉といった機関等の連携、協力が不可欠となっております。再犯防止推進計画でも連携の強化が明記されております。  先ほども諏訪市は先進的だと申しましたが、諏訪地域には13の機関団体による諏訪地区更生保護関連機関連絡協議会が既に立ち上がっています。

中野市議会 2018-03-16 03月16日-05号

金子高幸議員は、自身に対するいわゆる迷惑防止条例違反の嫌疑について不起訴処分とされたことに言及しているようでありますが、刑事処分が必要か否かの評価と、当該女性職員及び当該女性議員に対する行為の存否とは別のものであって、長野地方裁判所判決を覆すものでないことは明らかであります。 これらの行動は、市民の信頼を裏切り、中野市議会の名誉を著しく傷つけた行為であり、断じて許すことはできません。 

下諏訪町議会 2016-06-09 平成28年 6月定例会−06月09日-03号

ただし、犯行の動機、態様等の事情を考慮し、刑事処分以外の措置を相当と認めるときは、この限りでないというふうにされております。  二つ目は、家庭裁判所は、当分の間、18歳以上20歳未満の者が犯した公職選挙法及び政治資金規正法に規定する罪の連座制以外の事件について、少年法の規定により検察官への送致を決定するに当たっては、選挙の公正の確保等を考慮して行わなければならないというものでございます。  

松川村議会 2014-09-18 平成26年第 3回定例会−09月18日-03号

そういう電話が来ましたもんですから警察に通報をいたしましたら、刑事さんが2名慌てて飛んでまいりまして、この人、この犯人を逮捕しようということになりましてね。綿密なシナリオを書きまして犯人と折衝を続けてまいったんですけれども、いよいよ折衝がかさむごとにこちらも不安になったり怖くなりましてね。

上田市議会 2014-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、被用者保険の被保険者本人が後期高齢者医療制度に移行することに伴い、被用者保険の被扶養者から国民健康保険の被保険者となった方に対する国民健康保険税の減免期間の設定や刑事施設等の被収容者を減免対象者に追加するほか、国民健康保険事業の財政運営の主体である県に国保事業費納付金を納付するために必要な国民健康保険税の税率を改定するため、所要の改正を行うものであるとの説明を受けました。 

下諏訪町議会 2013-09-06 平成25年 9月定例会−09月06日-02号

これは昨年のこの決算議会でもお話をしましたが、昨年が少し多かったためにその分が減になったということでございまして、昨年、特殊事情として刑事事件での実刑判決があったもの、それから個人家族で事業を行っているが、経営不振で調査の結果、落としたもの、それから高額滞納であった方が死亡をし、相続人によって土地売却が行われたけれども、それでも不足をする部分があり、御本人、休職中だったということもあり、やむなくなった

原村議会 2013-03-04 平成25年第 1回定例会−03月04日-02号

そして、今回のここの条例改正の必要な一番の理由でありますけれども、第2条を新たに設けたわけでありますけれども、今申し上げましたように心身の故障のため長期休養を要する場合、または刑事事件に関し起訴された場合、これの場合については休職あるいは分限休職というふうなことがされていたわけでありますけれども、今申し上げました派遣に関する法律によりまして、一般社団法人だとか、一般地方独立行政法人、特別な法律により

諏訪市議会 2011-09-02 平成23年第 7回定例会−09月02日-02号

そして、中には刑事罰も科すという内容も含まれております。今回、地方税においてこのような厳しい罰則を科すということでありますが、今までこの条例が適用されたことはないとは思いますが、小泉内閣のときに行われました税源移譲によって、地方税環境も非常に厳しくなり、滞納件数もふえている。

下諏訪町議会 2008-12-11 平成20年12月定例会−12月11日-04号

メンデルの法則という言葉で知られる遺伝学の分野は、最近では皆さん聞きなれているDNA鑑定という技法が、刑事事件等の解決の決め手として一般化されてきています。  日本でのこの分野の学問をリードしてきたのが、下諏訪町御出身の篠遠先生であり、先生の御功績を検証して、日本メンデル協会の本部がこの町に置かれていると聞いています。

諏訪市議会 2007-06-14 平成19年第 4回定例会−06月14日-04号

○三村睦雄 議長  企画部長 ◎上原哲夫 企画部長  現在、組織機構について、現在の警察署ですけれども、正副署長のもとに総務会計、生活安全刑事地域交通警備の7課が置かれています。それから地域課のもとに三つの交番と一つの駐在所が置かれているというのが現状でございまして、この現状をベースに、これからの検討になるというふうにお聞きしております。              

下諏訪町議会 2007-06-14 平成19年 6月定例会−06月14日-05号

また、刑事罰、例えば交通事故で人を死なせた等の重大犯罪を起こした場合、この場合にはトップは、町長は、当然上から重くということになります。以上です。 ○議長 玉舎議員。 ◆玉舎議員 私は今、逆に考えていたものだから、トップの方の責任、一般会社にしてみれば、トップが相当に重いことを背負うわけですけれども、私は本当に逆のことを考えていましたので質問をさせていただきました。わかりました。

諏訪市議会 2006-09-22 平成18年第 5回定例会−09月22日-06号

それから四つ目、諏訪市消防団員退職報償金支給条例、また休業補償の第8条第1号の字句において、「監獄」の表現を「刑事施設」に改めるものであります。  附則として、この条例施行日は公布の日からとなります。  質疑では、監獄刑事施設に改めるなら、条例の中でうたわれている監獄の次にある労役場も同じ内容ではないか、もし同じなら、この訂正のときに直したらどうかというような御意見もありました。

下諏訪町議会 2006-09-22 平成18年 9月定例会−09月22日-05号

消防組織法改正による条ずれに伴い、引用する当町条例の改正であり、また監獄という言葉を刑事施設に用語変更するものでした。  質疑で、項番が随分下がっているが、その理由は、がありましたが、枝番のものを正規に独立させたためとの答えが返ってきまして、討論なく、全員挙手で原案どおり可決をいたしました。