204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

さらに、監査公金を支出ということでございますと、監査という立場では副市長も監査、監事ということで就任をしているわけでございますので、そこできちんとチェックをして、市の考え方と余りにもかけ離れているということがあれば、当然それはノーだとはっきり言うような、そういう気持ちで私どもも役員として入っているということでございますので、お願いいたします。

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

ですから、住民にかかわるような重大な問題になってくるんです、公金が使われるというと。そういう状況があるというのに、違う法人のことだから、これは組合に限りません、違う法人のことだからといって議会にいろいろ報告しないでいった場合、善管注意義務というのが市長にもあります、副市長にもあります、議員にもあります。それでもって個人の賠償責任を問われる可能性もあるんですよ。

安曇野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 総務環境委員会-09月20日−01号

最後に、18節備品購入費は、この10月1日から施行する豊科リサイクルセンター内に設置したストックヤードで木くずと木質系粗大ごみの受け入れを開始するに当たって、排出者から徴収した処理手数料の金銭を収受する際に、徴収日時や預かり金銭及びつり銭など、入出金を記録し、発行元を印字して、公金を適正かつ安全に管理するためのレジスター1台を購入するため、4万2,000円を増額したいものであります。  

安曇野市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会-09月13日−02号

公金を支出する以上は、その算定額が公平かつ公正であるということが大変重要であるというようには考えております。ただ、一方で現状の借地料につきましては、合併前からそれぞれの町村において契約をしてきたという経過もありまして、現在もなお、一律で同じ方法で算定がされているというわけではございません。  

下諏訪町議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会−09月07日-04号

また、町が加入している全国町村会総合賠償補償保険制度には、賠償責任保険のほか、町の実施する予防接種において身体障がい等が生じた場合の予防接種保険個人情報の漏えいにより町村等が法律上の賠償責任を負担する個人情報漏えい保険、町村が取り扱う公金火災や盗難等によって損害を受けた場合の公金総合保険、町村の主催、共催する行事等において損害が生じた場合の補償保険があり、それぞれ町が法律上の賠償責任を負担することによって

安曇野市議会 2017-09-11 平成29年  9月 経済建設委員会-09月11日−01号

年度安曇野市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について    議案第82号 平成28年度安曇野市下水道事業会計利益の処分及び決算の認定について    議案第83号 市道の認定について その他    [農林部]    ・所管事項の進捗状況について(4点)    [上下水道部]    ・所管事業の進捗状況について    [都市建設部]    ・所管事項の進捗状況について    [商工観光部]    ・公金支出金返還請求事件

安曇野市議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会-09月06日−05号

3点目ですけれども、市の公金による補填があるのかということなんですが、当然民間事業組合に市が直接補填する根拠はないわけですけれども、この点についてもお聞きします。 ○議長(濵昭次) 農林部長。 ◎農林部長(大向弘明) それでは、プラザ安曇野にかかわる御質問でございます。  まず、1点目でございますが、28年度の時点で債務超過になる兆候はなかったのかと、こういうことでございます。  

安曇野市議会 2017-08-22 平成29年  9月 定例会-08月22日−01号

次に、2としまして、公金等現金取扱マニュアルの見直しについてでございます。公金等の管理方法につきましては、従来所管する課や各施設等で違いがあったため、平成27年8月に、公金等の適正管理及び不正防止を目的に、安曇野市公金等現金取扱マニュアルが策定されました。整備されたマニュアルに沿った統一的な管理が行われることにより、公金経理事務の適正化が図られてきたものと評価できます。  

上田市議会 2017-06-26 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月26日−趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決等−05

質疑において、昨年お城口第二駐車場において発生した売上金盗難事件の被害額を公金総合保険で補填したとのことだが、壊された料金精算機の修繕費を合わせた金額が補填されたとの解釈でよいか。  これに対し、当該保険で補填されるのは盗難に遭った売上金5万6,000円である。

上田市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月05日−趣旨説明−01号

これは、昨年お城口第二駐車場において発生しました売上金の盗難被害額相当の公金総合保険金でございます。  以上、報告第10号についてご説明申し上げました。よろしくお願いいたします。 ○議長(土屋陽一君) 小野塚政策企画部長。           〔政策企画部長 小野塚 究君登壇〕 ◎政策企画部長(小野塚究君) それでは、議案集へお戻りいただきまして30ページをお願いいたします。

諏訪市議会 2017-06-05 平成29年第 3回定例会-06月05日-目次

                  │ │   │       │4.上諏訪温泉のアピールの仕方について           │ │   │       │(1)精進湯の土地の今後の方向性について          │ │   │       │(2)湯煙の立つ温泉地のイメージについて          │ │   │       │(3)共同浴場の経営補助について              │ │   │       │5.公金

安曇野市議会 2017-06-01 平成29年  6月 定例会-06月01日−01号

◆21番(小林純子) 当初のということは平成24年だったかと思いますけれども、市長方針として出された見解、市が勝訴した場合は敗訴者に訴訟費用請求をするということであれば、現在請求されていない本庁舎建設にかかわる公金差しとめ事件にかかわる訴訟費用請求というのは、どうされるのでしょうか。 ○議長(濵昭次) 答弁はございますか。  総務部長。

安曇野市議会 2017-02-22 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

今般、安曇野市長を被告として提起された事件について、損害賠償請求事件と申し上げましたが、正式には平成28年(行ウ)第17号公金支出金返還請求事件でありますので、どうぞよろしく訂正のほどをお願いを申し上げます。  以上です。 ○議長(濵昭次) ただいまの発言訂正について、議長において、許可いたします。

安曇野市議会 2017-02-22 平成29年  2月 総務環境委員会-02月22日−01号

4つ目になりますが、平成28年(行ウ)第17号 公金支出金返還請求事件期間につきましては事件の結果が判明するまで。限度額につきましては、委託事務の処理にあたる報酬及び訴訟費用等ということでお願いをするものでございます。  以上です。 ◎藤松総務部長 続きまして、18、19ページをお願いいたします。  下段になります。人権男女共同参画課長から説明いたします。 ○小松委員長 はい、どうぞ、課長

茅野市議会 2016-11-28 平成28年 12月 定例会-11月28日−01号

今年度の8月31日までの寄附金の実績は197万円でございましたが、9月に新たな返礼品を追加し、返戻率についても見直しをしましたところ、寄附金額が増加し、今年度末で1億5,000万円の寄附金が見込まれることとなりましたので、寄附金に対する返礼品の配送及びふるさと納税公金支払システムの利用料の予算をそれぞれ補正させていただくものでございます。  

茅野市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会-09月13日−05号

確実であることはもちろんでありますけれども、この中でも、かつ有利というようなことでありますので、また、市も公金管理の指針というものを定めながら運用をしているわけでありますけれども、当然、その中でも安全性、これは元本割れをしないというような意味合いにもなりますけれども、そうしたものを確保した上で収益性も向上させる、そんなような運用を行う、そんな必要があるということで、非常に低金利の中で、預金も低金利、