44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

推進機構には、滞在交流プログラム等の旅行商品を造成し、自主事業の運営により組織を自立させるという使命に加え、観光協会が担ってきた公益事業を果たしていくという役割がございます。それは、観光案内等の来訪者に対するサービスのみではなく、各観光地域を発展させるための取り組みも含まれているということでございます。

上田市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問−02号

要望に対する事項の中でのぼり旗についての答弁で、交通安全協会に負担等の助成をし、交通安全協会が行っているとの説明については、交通安全協会には補助金を交付して助成をしているわけであり、交通安全協会ではこののぼり旗だけでも例年補助金の3倍から4倍の経費を支出しており、ご承知のとおり、補助金団体公益事業補助することを目的に交付するものであります。補助金により団体任せにすることは疑問を私は感じます。

上田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−03号

また、相手は大半が公立美術館でございまして、ほかにも美術教科書への掲載や新聞紙上での紹介記事での使用といった公益事業に利用されるものがほとんどでございます。多数の著名な歴史資料や絵画及びその画像データを所有して、出版社や旅行会社等の営利事業としての依頼がある、例えば大阪城の天守閣あるいは東京国立近代美術館のような大規模な博物館美術館においては有償によるデータ提供は有用かと思われます。  

上田市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月07日−一般質問−03号

この社会福祉法人への無償貸し付けの理由につきましては、貸し付けに至るまでのさまざまな経過がございますけれども、社会福祉施設の敷地として利用されていることから、財産交換、譲与、無償貸付け等に関する条例第4条第1項第1号によりまして、公共団体公益事業の用に供するものとして無償貸し付けしているものでございます。 ○副議長(小林隆利君) 三井議員。           

軽井沢町議会 2017-03-01 平成29年  3月 第1回定例会(3月会議)-03月01日−04号

この中で、その他公共団体という形でございますけれども、しなの鉄道公益事業を行っている公共団体に該当いたします。  以上でございます。 ○議長(内堀次雄君) 続けて答弁願います。  荻原企画課長。 ◎企画課長(荻原確也君) 一部貸し付けの可能性が残っているというようなお話を、今いただいたんですが、そうではなくて、それは今の協議の経過の中で、一部貸し付けというお話も出たと。  

上田市議会 2014-12-02 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月02日−一般質問−03号

料金値上げを抑えるために一般会計から繰り入れを行うことにつきましては、公費負担と受益者負担、具体的には一般会計からの繰入金と水道料金収入との関係になりますが、基本的には公益事業として、ただいま申し上げました地方公営企業法が定める特定のものを除きまして、受益者負担と独立採算が原則と考えております。  

上田市議会 2013-02-25 平成25年  3月 定例会(第1回)-02月25日−趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、

まず、提案の理由でございますが、現在普通財産の譲与または減額譲渡につきましては、条例第3条におきまして、他の地方公共団体、その他公共団体において、公用もしくは公共用、または公益事業の用に供する場合のほか、寄附に係るものの用途廃止をした場合におきまして、その寄附者または相続人に譲与または譲渡する場合などに限られておりますため、今回新たに国、県の財産規定を参考にいたしまして、条例において一定の団体社会福祉事業

安曇野市議会 2012-06-20 平成24年  6月 定例会-06月20日−05号

一方で、水道事業とすれば、企業会計公益事業でございますので、一定の利益を上げなければいけない。それには企業側からすれば水はたくさん使っていただいて、水道料金の収入を上げたい。こういうことで、両方の立場に立っておりますので、矛盾を感じつつ、この地下水は守っていかなければいけないなというふうに考えております。  

安曇野市議会 2012-06-19 平成24年  6月 定例会-06月19日−04号

また、その事業実施主体や事業内容も区を中心とした地域行事にかかわるものが多い地域、NPOやボランティアなどの市民活動グループなどが実施する公益事業などが多い地域など、これも地域差が見られる点であります。  地域によっていろいろ差があるわけですけれども、その活動や意識の差が今まであったことも言えると思っております。

上田市議会 2011-09-05 平成23年  9月 定例会(第3回)-09月05日−趣旨説明−01号

4ページからの事業部門ごとでございますが、まず4ページの公益事業部門では、ふるさと宅配事業ほか計3事業を行っております。  5ページからの収益事業部門でございますが、雲渓荘事業ほか、7ページにかけまして計5事業を実施をいたしたところでございます。事業内容につきましては、ごらんをいただきたいと思います。  続きまして、16ページをお願いいたします。

安曇野市議会 2011-06-20 平成23年  6月 定例会-06月20日−05号

むしろ現在エア・ウオーター社が指定管理者となって順調に運営している状況を見ると、そもそもこのトマト栽培事業に行政がかかわる必要があったのか、公益事業として成り立つものだったかという根本的な問題に行き当たります。企業経営の観点よりも行政が民間に任すべき事業にかかわったことについての検証が必要だと考えます。  そこで質問ですが、三セク安曇野菜園の清算決算についてです。

上田市議会 2010-08-30 平成22年  9月 定例会(第3回)-08月30日−趣旨説明−01号

武石開発公社は、練馬区中学校スキー指導事業等の公益事業と、上田市及び東京都練馬区施設指定管理者として、観光施設等を活用して地域の振興を図る収益事業等を行っております。21年度においては前年に続き経済不況の深刻な影響等を受けまして、各事業所において売り上げ面での減少傾向が続いております。

上田市議会 2010-06-07 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月07日−趣旨説明−01号

4ページの公益事業では、会員制のふるさと宅配事業、練馬区中学校スキー指導事業を行っております。公社全般の施設利用者増の上からも会員の増加を図ってまいります。  次に、5ページ、6ページにつきましては、収益事業の計画でございます。主なものとしましては、雲渓荘事業、練馬区武石少年自然の家事業、番所ヶ原スキー場事業、うつくしの湯事業等ございますが、いずれの施設も利用者、売り上げが減少傾向にございます。

上田市議会 2009-08-31 平成21年  9月 定例会(第3回)-08月31日−趣旨説明−01号

真田の郷振興公社の運営につきましては、合併協議に基づく事業団、公社の再編、統合という課題がありますことから、公益事業の再検討、見直しを行い、効率的な公社経営を目指すとともに、円滑な移行ができるよう事前の準備も進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(丸山正明君) 武石地域自治センター長。           

上田市議会 2009-06-08 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月08日−趣旨説明−01号

2ページの公益事業では、練馬区から委託を受けております中学生のスキー指導事業を行っておりますが、学校規模の関係の中で21年度は1校減の16校を行うこととなっております。  3ページ、4ページは収益事業の計画でございます。このうち2番目にございます練馬区少年自然の家事業は、平成20年度から指定管理となり、ことしで2年目となっております。

上田市議会 2008-12-03 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月03日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

また、公益法人制度改革に伴い、従来よりも公益事業が明確にされ、公益認定を受けた団体は税制面等において優遇されますが、管理事業費の大きな日帰り温泉施設等は基本的には収益事業となりまして、公益認定を受けることは現状では非常に難しいと考えられ、今後どのように対応すべきかが課題であります。  

諏訪市議会 2008-09-19 平成20年第 3回定例会−09月19日-05号

また民間団体が自発的に行う公益事業の推進を阻害しているなど、さまざまな批判や指摘がありました。今回の改革は営利を目的としない法人については、登記のみで法人格を取得できる制度を創設するとともに、公益性については民間の有識者の意見に基づいて判断する仕組みとするなど、法人の活性化と公益性の明確化を図るものであります。