132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 総務環境委員会-09月20日−01号

公害対策費、補正額9万3,000円の増額であります。これは11節需用費、物品修繕費で、放射線測定器が故障し、修繕が必要であるためでございます。  以上です。 ○山田委員長 廃棄物対策課長。 ◎白澤参事兼廃棄物対策課長 同じく38ページ、39ページをお願いします。  4款2項1目清掃費であります。総額で734万7,000円の減額であります。  

安曇野市議会 2018-02-21 平成30年  2月 総務環境委員会-02月21日−01号

続いて、6目公害対策費補正額198万6,000円の減額であります。13節委託料で、環境調査60万円の減額、畜産臭気測定83万1,000円の減額、臭気指数調査業務23万1,000円の減額、自動車騒音常時監視事業32万4,000円の減額で、いずれも入札差金による減額であります。  以上です。 ○山田委員長 廃棄物対策課長。 ◎白澤参事兼廃棄物対策課長 廃棄物対策課、白澤です。  

安曇野市議会 2017-09-07 平成29年  9月 総務環境委員会-09月07日−01号

それから、公害対策費のほうです。しっかり申し上げられませんが、地下水井戸水の水質検査のことでよろしいですか。この結果につきましては、全て基準を満たしておりますが、ただ注目すべき点が、硝酸態窒素の基準が三郷地域でやはり3カ所高いという結果が出ております。基準は満たしております。

上田市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−03号

それを受けて各自治体におきましても公害対策関係部署がそれぞれ設けられまして、規制を強化しながら環境とか公害防止政策、施策を推進してまいったところでございます。  当市においてですが、公害抑制の時代を経まして、さらに同時に廃棄物問題、こういったものも適時対策に見合った組織の強化も図ったり、見直しも繰り返してまいりました。

安曇野市議会 2016-03-09 平成28年  3月 総務環境委員会-03月09日−01号

◆荻原委員 その前のページの66ページ、公害対策費ですが、幾つかの関係で調査地点を設けてやっております。こうした関係で数値上どうだったかというようなことで問題になった箇所があったかどうかということと、この関係については後で結構ですので、表等にして報告をいただきたいと思います。  それから、75ページの廃棄物対策費ですけれども、ここで廃棄物処理施設等の関係の環境調査ということがあります。

安曇野市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−06号

同じく1項の保健衛生費、6目の公害対策に関係してお尋ねいたします。  公害対策費の中で、臭気の問題です。この項目、委託料の中に特に注目したのは、臭気対策技術支援事業、実際には臭気に対して乳酸菌を使うですとか水の散布を行うですとか、そういう対策がとられましたが、なかなか改善に至っていないということで、この臭気対策技術支援というのはどのような内容でどういうことに当たるのかということ。

安曇野市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−05号

農地の分断、公害対策、あるいは集落分断、こういうことで反対運動の先頭に立った経過もございますが、最終的には条件で今のような道路ができたという経過もございます。いずれにしても、しっかり住民の皆さん方のお話を聞きながら、要望すべき点については県のほうに要望をしてまいりたいというように考えております。  

安曇野市議会 2015-09-18 平成27年  9月 環境経済委員会-09月18日−01号

◎大向環境課長 公害対策調査につきましては、ここに書いてあるとおり、幾つかの調査業務を行っていると、こういうことでございます。  特に他部局との連携という、こういうことでございますけれども、当然この数値につきましては、ホームページ等でも市民の皆さんに公開もしておりますし、また庁内でも共有をしていると、こういうことでございます。  

安曇野市議会 2015-09-14 平成27年  9月 定例会-09月14日−05号

次に、歳出4款衛生費、1項保健衛生費、6目公害対策費から3項上水道費までについて質疑を行います。通告者は1名でございます。  21番、松澤好哲議員、発言を許します。質疑は3件一括でお願いをいたします。  松澤議員。 ◆21番(松澤好哲) 21番、松澤です。  3点質疑させていただきます。  衛生費の0104180の公害対策費、121ページからの対応です。  

原村議会 2014-09-18 平成26年第 3回定例会−09月18日-付録

意見・公害対策費において、河川の水質検査結果の異常値に対する検証が行われていない。環境の維持保全について、現状把握や環境整備の現場確認、データを活用・分析し、関係各課と連携し、問題解決に結びつけるべきである。     ・阿久遺跡整備での下払いの関連経費等を予算に計上するべきである。    

安曇野市議会 2014-03-13 平成26年  3月 環境経済委員会-03月13日−01号

小松委員 189ページでございますが、公害対策費13節委託料のところでありますが、畜産臭気の測定で二百何万円か、それから臭気規制の導入検討調査業務、これに82万円相当があるわけですが、これに関連するわけでございますが、先般臭気規制の導入ということでマスコミ報道もされておりますが、27年度に向けて試行だというようなお話を聞いているわけでございますが、どのように試行されて移行していくのか、その辺、内容

安曇野市議会 2014-03-11 平成26年  3月 定例会-03月11日−06号

平成26年度安曇野市一般会計予算予算説明書189ページ、4款衛生費、1項保健衛生費、6目公害対策費、この中に臭気規制についての予算があります。安曇野市の臭気規制について検討をしているところです。平成27年度に向けてということですけれども、これまでの経過と、臭気規制導入に向けてのスケジュール、課題についてお聞きします。 ○議長(宮下明博) 市民環境部長。

安曇野市議会 2013-12-16 平成25年 12月 環境経済委員会-12月16日−01号

一番下の欄、6目公害対策費でございます。委託料の関係、公害調査定期測定ということで21万2,000円の減額。これは、この公害調査とありますけれども、地下水の水質調査、また、河川の水質調査、道路騒音等幾つかの調査ございますが、それらを総合しまして入札の差金ということで合計で21万2,000円の減額でございます。  

安曇野市議会 2013-09-09 平成25年  9月 環境経済委員会-09月09日−01号

8の公害対策費の中に、放射線測定機器購入費の一部について東京電力より賠償金として70万9,800円の収入があったという報告がありまして、これはこの金額が問題というのではなくて、事故後さまざまな、一般に被災された方々の補償問題がなかなか進まない中、こういったことに関しては非常にスムーズに進んでいるということで、興味がありますので、どういう手続でどのようにしてこれだけ認められて入ったかというのをお聞きしたいです

上田市議会 2013-06-03 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月03日−趣旨説明−01号

改正の内容でございますが、附則の第6項から第8項につきましては、字句の整理を行うものでございまして、附則第11条に関しましては、今回の地方税法の改正で、公害対策交通対策等の特例措置を規定します法第15条において項ずれが生じたため、所要の改正を行ったものでございます。  以上、報告第1号、第2号、2件一括ご説明を申し上げました。よろしくお願いいたします。

安曇野市議会 2013-03-07 平成25年  3月 環境経済委員会-03月07日−01号

◆吉田委員 ページ数193、194、5にわたってになりますけれども、今の畜産振興事業の中で、悪臭対策公害対策、また家畜の診療とかそういうものは当然ありますけれども、逆に私が今心配しているのは、こういった畜産農家、特に牛等の飼料、御承知のように、アメリカで昨年猛暑のためにトウモロコシ等の不作だという情報が当然入っていますけれども、それに伴って飼料の高騰が当然考えられます。  

安曇野市議会 2012-12-07 平成24年 12月 環境経済委員会-12月07日−01号

続きまして、その下の7目公害対策費でございます。右のほうに来ていただきまして、公害対策費、委託料で公害調査定期測定89万円の減額でございます。1つは長野道の高速道路ですが、騒音調査ということで19万7,000円ほど毎年計上して、ここをずっとはかっていたわけですけれども、ここ3年ほど環境基準を超えているところがないと。