20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長野市議会 2020-03-04 03月04日-02号

さらに、始まりました公費解体に当たり、工事中において全戸調査実施し、法令順守状況を点検するともされております。こうした取組は高く評価をさせていただきます。 その上で、6点質問、提案いたします。 一つは、大変な作業になるんですが、抜き打ち検査を含めた全戸調査実施の見込みのいかんについて伺います。 二つに、解体家屋の事前のアスベスト調査、これはレベル3を含むものです。

松本市議会 2017-12-11 12月11日-02号

空き家対策先進事例としまして、高岡市や同じ施行時特例市である甲府市におきましては、地域住民不動産業者各種団体等協力も得ながら、地域ぐるみ全戸調査実施することで、空き家地域コミュニティー課題として認識し、空き家発生の抑止にもつなげる意識醸成も図りながら現況把握していくといった取り組みもされていたそうです。

須坂市議会 2017-09-07 09月07日-04号

秋田藤里町は全国初全戸調査を行い、11人に1人がひきこもり状態であったという調査結果をまとめております。 また、当事者たちの居場所や仕事をつくり出すことで地域の掘り起こしにつながった自治体のモデル事業として、福祉環境委員会藤里町を視察した私は、昨年6月での一般質問でひきこもりの実態調査現況はどうか。

須坂市議会 2016-06-22 06月22日-03号

この調査は、ひきこもりや長期不就労が何人いるかという数字だけを明らかにするような調査ではなく、全戸調査の中から、ひきこもりの人々がどのようなニーズを持っているのか、どのような悩みを抱えているのか、どのような支援が必要なのかを明らかにしながら、地域全体で支援していくにはどのような方法があるのかを把握するための目的であると、こういうことです。

安曇野市議会 2015-12-04 12月04日-03号

国内で初めての全戸調査実施自治会民生委員、PTAなどのネットワークを活用して、広く情報を集め、一人一人のリストを作成したそうです。その結果、働く世代のおよそ10人に1人が家に引きこもっていることがわかりました。そして、社協の職員が、どんな悩みを抱えているのか訪問調査に乗り出しますが、悩みを聞くどころか、なかなか会うこともできなかったそうです。

大町市議会 2014-12-03 12月03日-03号

昨日から、被災住宅損害を詳細に調査し判定するため、税務課職員等により、災害の大きい地域について5班編成で全戸調査を開始いたしました。被災住宅損害率を調べるもので、被災程度の大きいと予想される住宅から調査実施しております。この調査では家の傾きも調査しておりますので、傾斜が大きく危険な家屋と判定された場合は倒壊を防ぐための対応を検討し、実施してまいります。 

長野市議会 2013-12-01 12月05日-02号

中でも、全国に先駆け全戸調査を行った秋田藤里町では、生産年齢--いわゆる働く世代のおよそ十人に一人がひきこもり状態という、衝撃的な事実が判明しました。調査のきっかけは、ひきこもりの若者がいる、という住民のお茶飲み話です。多くは都会で職を失い、地元に帰っても仕事に就けず、周囲の目を気にする中で、社会から孤立した人々だったそうです。 

茅野市議会 2013-03-07 03月07日-04号

1番として、公共交通のそのことに関して、全戸調査というお話がありました、頑張ってみたいと、その後のことをどうなっているかお聞きしたい。 2点として、その公共交通交通機関に対して、経営努力行政としてどんなふうにその後見ているのか、その把握状況についてお聞きしたい。 以上、よろしくお願いします。 ○副議長堀晃) 市長。     

茅野市議会 2013-02-22 02月22日-01号

────────┤    ││   │  │       │(4) 団塊の世代の就農について   │    ││   │  │       ├──┬──────────────┼────┤│   │  │       │20│公共交通について      │市長  ││   │  │       ├──┴──────────────┤部長  ││   │  │       │(1) 公共交通に対する全戸調査

茅野市議会 2012-06-15 06月15日-05号

隣の富士見では全線路線バスを廃止して、デマンドをやっているということで、その折には全戸を対象にしてやっぱりそういうアンケート実態とか今の実情とか需要とか、そういうものを全戸調査をしています。アンケート調査をしています。 また、私の手元にもありますけれども、立科町の交通機関に対するアンケート調査の一覧です。

松川村議会 2011-12-15 平成23年第 4回定例会−12月15日-02号

消防署の方で無作為に、電話帳にて89世帯について調査をしたということでございますので、全戸調査ではないので、しっかりした数字かどうかはちょっと把握ができていないということでございます。  広報につきましてという御指摘ですけれども、今までも村独自で補助金を5,000円出して、広報した部分もございます。

原村議会 2009-12-10 平成21年第 4回定例会−12月10日-03号

要はその職員を減らそうというところのしわ寄せが僕は20年度ですか、何かあったような気がして、その一番行政として村民から集める税に関してですね、そこのところの考え方がどうも人が手薄でもいいのかなと、総務課長財務課長のときに、全戸調査というんですか、航空写真撮って、すべての建物を検証した結果があって、それを集めて、いわゆる平等に税を集めようという試みをしているわけだけれども、ちゃんとそういう材料がありながらも

飯山市議会 2006-06-21 06月21日-04号

今回区長協議会のご協力を得まして、全戸調査をさせていただいたところでございまして、そのアンケートの結果が今、市の方へ集まってきております。デマンドバス利用につきましては、基本的には登録をしていただきまして、その登録をされた方、特定の利用者の方々につきましてご利用していただくというふうに考えておるところでございます。 

上田市議会 2003-02-25 03月03日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

それから、3番目の問題ですが、入居者不在、いわゆる空き家と申しますか、この調査等、あるいは滞納の整理をしながら入居希望者に対しての配慮と対応はどうするのかと、こういうことでありますが、入居者不在等調査につきましては、本年度4月に全戸調査実施をいたしました。

  • 1