3329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

討論では、賛成討論として、長期的計画に沿って債務の返済をしっかりしていただきたい。町の宝である町民の憩い、観光の面でも引き続きやっていただき、さらに安定的な供給をするためにも本予算に賛成である。温泉熱の利用などに有効に活用してほしい。  反対討論では、消費税増税が加味されていることに反対。町の支出も80万円ふえ、各戸の使用料も220万円の負担増になる。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

また、長野県社会福祉議会市町村社会福祉議会が実施をします、あんしん創造ねっと事業の入居保証生活支援において、民間賃貸住宅や県営住宅の入居の際、保証人が確保できず困っている方に対して債務保証による入居支援を行うとともに、市町村社協による日常生活の見守りにより利用者の住居確保と自立した生活を支援する制度があります。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

公社が金融機関から資金を調達する借入金がそのまま諏訪市債務保証になっておりまして、この債務を減らしていかなければいけないということで、平成25年度に公社の健全化計画を策定しまして、平成26年度から計画的に買い戻しをしております。  今回、場所ということでございますけれども、3件ございます。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

以上で、予算の第1条関係の説明を終わり、第2条債務負担行為については、土地開発公社に係る借入金3,450万円の債務保証を行うものであります。続いて、第3条は地方債の発行計画を定めるもので、計20件、24億1,780万円であり、第4条は一時借入金の限度額を25億円と定めるものであります。終わりに、第5条は職員の人件費の款内流用の措置について定めたものであります。以上が、一般会計の説明であります。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

なお、本事故に関し、安曇野市及び相手方との間には、損害賠償金以外に何らの債権債務がないことを相互に確認する。  今後、このような事故が起きないよう十分気をつけてまいります。  以上でございます。 ○議長小松洋一郎) これより質疑に入ります。  質疑のある方の発言を許します。ありませんか。      (「なし」の声あり) ○議長小松洋一郎) 御質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。  

茅野市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

債務負担行為の補正につきましては、追加が5件、変更が1件であります。  地方債の補正につきましては、追加が2件、変更が3件であります。  主な補正内容は、歳入歳出で、国庫支出金656万5,000円の歳入増、県支出金で1,521万1,000円の歳入増、繰越金で4,554万4,000円の歳入増、市債で7,710万円の歳入増であります。  

飯田市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−05号

最近になり、財務の状況が債務超過の状態になり、会社経営が苦しく、今後の指定管理業務の履行が困難であることが判明したため、このタイミングで決断したとの答弁がありました。  関連して、上村振興公社のこれまでの評価はとの質疑があり、上村振興公社には、上村地区の11施設の管理運営をお願いしてきており、地元を中心に約50名の雇用が創出されてきた。

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号

定例会では、今年の夏が全国的に猛暑であったことから、国の補正予算を活用した小・中学校へ空調設備を整備する経費と、放課後子ども総合プランに基づく子どもプラザ専用室への空調設備を整備する経費に要する補正予算を初め、債務負担行為補正として、児童館児童センターへの空調設備を整備するための事業費を設定するなど、子供学習環境を守るための予算を可決いたしました。  

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

(13番 唐澤稔君登壇) ◆13番(唐澤稔君) 議案第8号「平成30年度伊那市一般会計第4回補正予算について」のうち、歳出、10款教育費、12款公債費、14款予備費、歳入、関係歳入、関係繰越明許費、関係債務負担行為、関係地方債を審査しました。  審査の中で出された主な質疑は、「高遠小学童クラブの規模や今後の見通しはどうなるのか。」

岡谷市議会 2018-12-13 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

続いて、債務負担行為補正について、学校跡地保全対策事業は、あと2億3,000万円の費用が発生することがはっきりしたとの認識でよいのかとの質疑があり、同事業全体で約3億円がかかると説明した上で、今年の6月に補正した6,000万円の残りの費用が2億3,000万円であるとのことでありました。  

伊那市議会 2018-12-12 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 総務文教委員会-12月12日−01号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第8号 平成30年度伊那市一般会計第4回補正予算についてのうち         歳出 10款 教育費            12款 公債費            14款 予備費         歳入 関係歳入         関係繰越明許費         関係債務負担行為         関係地方債 −−−−−−

佐久市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号

最後になりますけれども、この工事の関係で、前議会で9月の議会でゼロ債務の関係、私ちょっと質問したら、早速に対応していただきまして関係者ともに高く評価をさせていただいておりまして大変喜んでいらっしゃいますので、その部分をお伝えしまして、私の今回の質問を終わりたいと思います。ありがとうございました。(拍手) ○副議長(江本信彦) 土屋議員質問は、以上で終結いたしました。  

茅野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−03号

一般的に出資というものの考え方ですけれども、一般には特定の法人または組合に対して、その資本金、基金基本財産等の一部として金銭その他の財産、それから信用、この信用というのは損失補償だとか保証債務です。または労務、これは職員の派遣等になります、を提供することをいうというふうに出ております。ただ、ここで言う組合というのは、民法商法上の組合でございまして、一部事務組合のことではございません。