841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

その結果によっては医師の診断を受け、免許停止や取り消しになる方もいます。結果が運転に差し支えない範囲であれば高齢者講習等を受け、更新されることになっております。  この高齢者講習等によりまして、認知機能の低下を自覚したり自分の運転作法を見直したりする機会になりますので、これを機に運転免許証を返納される方もいらっしゃいます。そういったところが今の現状となっております。              

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

諏訪大社秋宮前の国道142号線側において、一旦停止標識がございます。県外者にとっては非常にわかりにくく、時折、交番署員により、よく捕まる車両が見られます。非常に不親切で申しわけなく思えるのですが、対処方法のお考えはございますでしょうか。 ○議長 建設水道課長。 ◎建設水道課長(小河原) お答えいたします。

下諏訪町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-05号

今回のJR東日本のダイヤ改正は、下諏訪町における特急あずさの停車本数が大幅に削減され、1日上下それぞれ4本が停止するだけになりました。今回のダイヤ改正は、沿線住民の利便性の低下を招き、さらに観光を初め商工業における地域経済に深刻な影響を与えます。従来の地元とJR東日本の信頼関係を取り戻し、下諏訪駅への停車本数の復活を強く求めます。  

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

そのほか役場と子局及び子局間での通話が可能であり、ライフラインが停止した場合においても町専用のデジタル波を使用することによりまして、情報伝達が可能となります。また、町ホームページ、メール配信、ツイッター、テレホン案内サービスも連携しておりまして、一つのシステムで同時に情報発信ができることとなります。  

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

それに伴いまして、四つの部会のうち現在活動している2団体と、後は活動を停止していると思われる4団体については意向を確認していきたいというふうに考えております。  評価としましてですね、目的どおり個人が学ぶだけでなく、得た知識地域づくりのために役立てる社会貢献という意味で活発に活動していただき、住民主導による村の活性化に対する効果があったというふうに考えております。以上でございます。

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

であるならば、3シーズンは必要な修繕をして使用できるようにすべきであると思いますが、部長からの説明等では、多額の修繕費がかかれば途中で運営を停止する場合もあるというように、先ほどの答弁でもそれが当然だというような言われ方をされましたが、ここはやはり市長の発言と矛盾するのではないかと思うんですが、その点をお答えいただきたいと思います。  以上です。 ○議長小松洋一郎) 教育部長。

下諏訪町議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-05号

質疑では、陳情者から、左折が鋭角であるため橋の欄干をカットし、さらに国道に出る信号の停止位置を下げ、信号から距離を保てば左折が楽になる。大型貨物車を除き解除してほしいとの提案が改めてありました。担当課の見解として、欄干をカットするのは国道であり、国土交通省が窓口、新設した橋梁であり、カットすると強度の課題もあり困難が予想される。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

私もちょっと回ったついでに見たわけですけれども、交差点の一時停止するところの線、それから道路に止まれというふうに書いてあります、一時停止のほうの線の道路の一時停止線のちょっと手前に止まれという字が書いてある、その字も消えております。こういうことで20年を目安にというのはちょっと、交通安全の点からも非常にいかがなものかと思うわけであります。予算をふやしてでも対応していただきたい。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

災害時など緊急でやむを得ないときのみの情報提供では避難支援におくれが生じるでしょうし、災害時には公助の立場で住民を支援してくれると当然思われている行政も住民と同じ被災者になることも認識しておくことが大切で、被災時の役場機能の停滞や停止も視野に入れた備えが必要と考えます。  今後、避難行動要支援者の避難支援体制整備について、具体的にどう進めていくお考えでしょうか。

安曇野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号

自転車走行には危ないので除草をしていただくこと、道路上の進行方向、停止線等消えているので補修等をしていただきたいと思います。  以上、都市建設部長に伺います。 ○議長小松洋一郎) 都市建設部長。      (都市建設部長 横山 正 登壇) ◎都市建設部長(横山正) あづみ野やまびこ自転車道の維持管理に関するお尋ねでございます。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

次に、9月6日に発生した北海道胆振東部地震で道内全域が停電するブラックアウト、発電変電所等、送電配電設備の機能停止ということがブラックアウトになると思いますけれども、それが発生をし、一つの電力会社の管内で全ての電力供給がストップしたということは、国内で初めての事態となりました。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

それが全学年1クラス、やっているわけですけれども、ただ、どこもそうですけれども、県の高校再編計画というのが持ち出されまして、入学生が21人以下、21人を割ると、募集停止かほかの学校と統合すると、こういうふうな再編計画が出されたわけですね。このまま行ったら、2015年にはこれに直面してしまう、抵触してしまうことになる、こういう危機に陥ったわけであります。  

原村議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号

この大きな要因としては、災害や天候不順による訪日客の減少など、観光レジャー外食産業、また空港や商工業施設の操業停止などによるものとしておりますけれども、農業生産においても各地で生産施設の被害や生産物の品質低下などの影響が出ております。また、道路交通、生活施設への被害など住民生活に影響をしているところであります。  

安曇野市議会 2018-09-25 平成30年  9月 経済建設委員会-09月25日−01号

したがいまして、ストックヤードと私ども言っていますが、養生槽が16スパンあって、それが停止したときには全部もう満タンで、通路まで原料を置いていたという状況でありましたが、そのまず16スパンを片づけていきましょうということで、今畜産農家さんの協力をいただきながら、ようやく好天にも恵まれた感があったものですから、一次製品で、今堆肥のほうを畜産農家のほうに還元をさせていただき出したというところでございます