119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2020-03-16 令和 2年 3月定例会−03月16日-05号

個人番号関連事務委任交付金は、国の計画により普及率を令和2年度47%、令和3年度は72%、令和4年度97%の施策で動いている。普及率は目標であり、国からのペナルティーはない。国の計画では今後、被保険者証としての利用もあわせて普及促進を目指していく。  狂犬病対策事業費は、単価が1頭当たり146円から297円に改定されたことによる増額で、獣医師会からの要請を受けての対応。  

松川村議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会−03月10日-01号

下段、1目1節中の個人番号カード事務補助金で微増、3目2節清掃補助金は、浄化槽設置整備事業としまして合併浄化槽1基の設置に伴う国庫補助の計上でございます。  29ページに行きまして、下段、1目1節中の中長期在留者住居地届出等事務委託金、2目1節社会福祉委託金は、国からの基礎年金事務費交付金で前年並み。

下諏訪町議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会−03月02日-02号

財源につきまして、これは事業費全体ではありますけれども、個人番号事業費の総額につきましては、先ほどお話がありましたとおり1,520万9,000円となっております。主な経費につきましては、個人番号カードの関連事務費の委任交付金1,199万8,000円で、こちらは地方公共団体情報システム機構へのマイナンバーカードの発行等にかかる経費の交付金となります。  

下諏訪町議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会−02月21日-01号

3項1目戸籍住民基本台帳費19節負担金補助及び交付金の75万2,000円は、個人番号関連事務委任等にかかわる交付金で、全国のマイナンバーカード発行枚数による住民基本台帳人口割で請求されるものですが、全国の交付見込み額の増加により当初予算に不足を生じることから、補正対応とするものです。  

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

諏訪市では、4月に諏訪市に転入してきた技能実習生の外国籍住民に誤って個人番号を重複付番するという事務の誤りがありました。市民課窓口に来たその方に氏名、生年月日、性別を通訳を通して聞き取りをし、過去に他地域での住民登録をしたことがあるかという問いに否定をしなかったため、既にあったそのデータを本人のものと判断して付番しましたが、実はその番号は別人のものでした。

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

諏訪市では個人番号が重複する事務ミスも起きており、行政への信頼感は低下しています。窓口での手続は通知カードや身分証明書の提示などを求められ、以前より煩雑で面倒くさくなったという声も上がっています。また、住民票などを何度も役所以外でとりたい人など少なく、カードの発行は頭打ちとなっております。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

県の個人番号カード申請受け付け状況等毎月集計資料というデータがございまして、それの数字でございます。平成31年1月31日の交付枚数、それから交付率です。なお、人口平成30年の1月1日ということで、多少現在の人口とずれているかもしれないですけれども、議員さんあれですか、結構細かい数字を申し上げていっていいですか。それとも。  

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

国庫補助金個人番号カード交付事業費補助金は、全国市町村委託している先での交付実務の分を人口割で交付されてくる。あくまでもこの交付実務分に使途が限定されている。広報や啓蒙活動は含まれない。町は相談サービスとして写真を撮っている。マイナンバーは有効性が上がる方向である。  和田トンネル有料道路割引券利用者負担金では、29年度は普通車2,075台、軽自動車1,122台で減少した。

諏訪市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会−09月18日-05号

また、情報漏えいが危惧されているマイナンバー関連事業、実際に住民税特別徴収をめぐって個人番号の漏えいが発生した自治体もありました。またマイナンバーカードの発行も頭打ちとなっています。住民のためになっているとは思われません。  地方税滞納整理機構の収納額は激減をしております。多くの負担金を払って移管する意味が失われてきているところであります。  

下諏訪町議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会−06月15日-05号

市町村システム共同化により平成31年3月1日から個人番号カードによる証明書交付サービスが開始することに伴い、コンビニ等に設置されている多機能端末において個人番号カード及び利用者用電子証明書を利用して交付申請できるための一部改正です。  質疑では、コンビニ交付のシステムは、既に国が構築済みの地方公共団体情報システム機構につなぐことで情報漏えいと安全性は担保されている。

原村議会 2018-06-11 平成30年第 2回定例会−06月11日-付録

(賛成3 反対1)   内容 個人番号カードでの印鑑登録証明書の交付申請ができる規定の追加と、印鑑登録証明書における男女の性別記載を廃止する改正。    反対討論     ・コンビニ交付は、個人番号カード所持者のみ対象としているので反対。    賛成討論     ・個人番号カードは、全ての人が所持でき、サービスの向上になるので賛成。

下諏訪町議会 2018-06-05 平成30年 6月定例会−06月05日-02号

また財源につきましては、個人番号カードの多目的利用に要する経費に係る特別交付税措置の拡充が国から示されており、財政支援を行うこととされております。具体的には、導入から最大3年間が特別交付税の対象となり、2分の1が措置されることとなっております。以上でございます。 ○議長 金井敬子議員。 ◆金井議員 それから、既にお隣の諏訪市さんでは、おととしからコンビニでの証明書の交付が始まっています。

下諏訪町議会 2018-05-31 平成30年 6月定例会−05月31日-01号

下諏訪町印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例につきましては、6市町村システム共同化により、平成31年3月1日から個人番号カードによる証明書交付サービスを開始することに伴い、コンビニ等に設置されている多機能端末において、個人番号カード及び利用者用電子証明書を利用して交付申請できるための一部改正を行うものでございます。

下諏訪町議会 2017-12-12 平成29年12月定例会−12月12日-03号

マイナンバーを書いていただく行為を番号法では特定個人情報の提供といい、同法第14条第1項において市町村などの個人番号利用事務実施者、これは町職員になりますけれども、個人番号利用事務等を処理するために本人に対し個人番号の提供を求めることができるとされており、まずは手続する御本人に提供していただけるようお願いをしております。

下諏訪町議会 2017-09-21 平成29年 9月定例会−09月21日-05号

議案第53号 下諏訪町空家等対策議会条例の制定について  議案第54号 下諏訪町個人情報保護条例の一部を改正する条例について  議案第55号 下諏訪町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例について  議案第56号 下諏訪町職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について  議案第59号 

諏訪市議会 2017-09-15 平成29年第 4回定例会−09月15日-06号

個人番号カードによるコンビニ交付では手数料を割り引きしており、例えば住民票の写しでは市民課の窓口で行えば300円を納めることになりますが、コンビニ交付では200円から委託料を引かれ、市に対しては85円の納入です。不公平な状態ともなっており、そこまでしても個人番号カードの普及率は全国より高いといっても1割にも満たないものになっています。  

下諏訪町議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会−09月06日-03号

個人番号というのは、ナンバーと氏名、それから顔写真個人情報のICチップが一体となって発行されます。全国的には非常にまだまだ9%というような資料がありますけれども、まず下諏訪の発行交付枚数が何%か、交付した人の年齢層はどんな人たちが多いのか、交付に当たっての担当課としてつかんでいる問題点は何かをお願いいたします。 ○副議長 住民環境課長。 ◎住民環境課長(増澤和) お答えをいたします。

下諏訪町議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会−09月05日-02号

日程第3 議案第55号 下諏訪町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。これより質疑を行います。本案につきまして質疑のあります方御発言願います。               (「なし」の声) ○議長 質疑ありませんので、質疑を終結いたします。