780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会−09月19日-03号

安全で安心で快適に暮らせる村づくりというところで生活環境でありますが、この10年間、消防の体制の中で設備、それから装備、分団の編成、それから防災倉庫等々、非常に充実した取り組みがなされてきたわけでありますが、中を取り巻く消防団員の活動、それから内容については、一般質問の中でも何回かお話をさせていただきました。

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

高齢者、要支援者の和室も設置されておりますし、備蓄倉庫、非常用発電機と燃料も用意されております。また、この建物が埋立地にありますので、液状化対策として45メートルの深さまでのコンクリート杭を24本打設しているということであります。  なぜこのようなものをつくったかということですが、飛島村は夜間人口より昼間人口が約3倍になることから、規模の大きい避難所をつくっているわけであります。

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

消防施設として村防災備蓄倉庫74.9平方メートルを取得しました。  戻りまして、56ページをお願いいたします。(2)山林でございます。面積の増減はありません。右側の立ち木の推定蓄積量でございますが、こちらは除間伐による減少があり、成長による増加もありましたが、合計では減少しました。(3)出資による権利でございますが、こちらは増減ありません。  

下諏訪町議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会−09月05日-04号

やめることは簡単ですけれども、なかなか事業をつくり上げることが難しくて、自分の今、最後の質問にあるのはですね、実は今、今昔館おいでやの倉庫に三つのかごが眠っています。恐らく七、八年前につくったかごなんですけれども、これを何とかまちづくりに生かしたくてということでつくりました。しかし、そのまま眠ったままでございます。

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

トイレ以外の町の主な備蓄品の数でございますが、毛布が1,000枚、防災ウレタンマット2,200枚、スタイロ畳が50枚、発電機が9台、石油ストーブなどの暖房器具が24台、簡易ベッド15台、給水袋と炊飯袋がそれぞれ6,000枚となっており、体育館の防災倉庫と赤砂崎公園防災倉庫3カ所、駅前広場防災倉庫にそれぞれ分散備蓄をしております。  

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

土蔵や倉庫については調査対象外のため、管理状況については把握し切っておりません。  廃屋を含めた空き家の調査については、結果としてですね、空き家と判定されたものが91棟あり、そのうち適正に管理されていないものは1軒あって、今日まで取り壊されていない状況です。また、91棟について、所有者に対して意向調査を行っております。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

やはり松川村の伝統ある松川消防団の活動事業については、本当に村の貴重な予算を通じて設備、装備、防災倉庫を含めて充実完備をしていただいているという経過については、非常に、今回でほとんど分団再編成、それからかかわりの倉庫、一部、昔の火の見やぐらについての撤去というのはこれからだと思いますが、いずれにしても、その完備については、しっかりとやってきていただいているなという形で評価するところであります。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

避難所におけるチェックリスト等につきましては、防災倉庫等に備蓄してある防災備品の管理用のリストについては作成しております。そのリストに基づきまして、非常食飲料水などの賞味期限でありますとか、発電機の動作確認等の管理をしているところでございます。  ただ、広域避難所を総点検するようなチェックリストは現在諏訪市では持っておりません。

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

それは、鉄鋼関連の事業所や発電所輸出関連の倉庫が林立し、これら200社を超える企業から年間33億円以上の税収があるからです。  この村では、中学2年生全員に、1週間、アメリカカリフォルニアでの研修旅行高齢者には、90歳のお祝いで20万円、95歳のお祝いで50万円、100歳だと100万円のお祝い金を大盤振る舞いするそうです。名古屋市からわずか20キロ。  

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

その内訳でございますけれども、戸建て住宅が851、集合住宅が3、店舗・事務所が58、工場・倉庫等が38でございます。 ○副議長(伊藤玲子) 長田近夫議員。 ◆5番(長田近夫) ありがとうございます。  前の調査と比べてやっぱりふえていると思うんですけれども、その辺のふえぐあいがもしわかったら教えていただけますか。 ○副議長(伊藤玲子) 都市建設部長

松川村議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-01号

下段、目3節15工事請負費61万6,000円は、第2分団防火備蓄倉庫前の舗装を行うためのものでございます。  下段、節18備品購入費284万円の増額は、消防栓ホースを116本の購入が主なものでございます。  下段、目4節13委託料24万9,000円の増額は、ハザードマップ修正業務を行うためのものでございます。  総務課関係、以上でございます。よろしくお願いいたします。

軽井沢町議会 2018-12-06 平成30年 12月 議会活性化特別委員会(12月6日)-12月06日−01号

それから、パンフレットにありましたポスターですね、パンフレットの左側にあったやつですが、これはいつのものかはちょっとわからない、たまたま倉庫を整理していたら偶然出てきたのだという、ちょっとびっくりするようなお話を伺いまして、これですね。私、現物を見てまいりましたが、これはなくなると困るので外には持ち出さないということだった。

長野市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

次に、災害時の仮設トイレにつきましては、市が想定する1日目の最大避難者数7万1,800人に対し、貯留式の仮設トイレと簡易式のトイレ1,639基を防災拠点倉庫防災備蓄倉庫、中山間地用備蓄場所等に分散して備蓄をしている他、日本建設機械レンタル協会等との協定に基づき仮設トイレを設置することなどにより、国のガイドラインに沿った配備をしてまいります。  

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

また、本年度の申請件数に鑑みまして、現在は改修前の対象物件を空き店舗のみに限定をさせていただいておりますが、近年は店舗の形態が変わってまいりまして、いろいろな場所をおしゃれな店舗に変えるリノベーションがふえてきているというような状況に鑑みまして、補助対象の拡大を図り、改修前の対象物件を空き工場、空き倉庫、空き住宅、空き事務所にも拡大して、スタートアップの事業者の支援を充実していくように検討をしております

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

また、学校では軽井沢中学校の音美棟廊下わき、階段下倉庫が対象となりました。なお、社会体育館、軽井沢中学校の音美棟については既に取り壊されたところでございます。規制対象物件については、施設使用することは問題ありませんが、改修等を行う際はアスベストの飛散防止措置、撤去等を行うこととなります。  

原村議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-02号

そのためのいわゆる村では防災倉庫補助をしたり、あるいはコミュニティ助成金として防災用具を準備すると、そういったことで今でもそれは今でも行われているわけでございます。しかしながら、区ではまだまだ防災用具が十分でない状態にあります。各区に対し防災用具の支援が必要と考えますがいかがでしょうか。