23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

上田市議会 2019-11-02 12月03日-一般質問-03号

引き続き近隣自治体との連携強化を図りつつ、信州上田観光協会中心に、地域伝統文化、自然、食、温泉などを楽しむ体験型メニューの開発、アニメや忍者などのコンテンツ充実スカイランニングなどのスポーツツーリズムの造成など、外国人が興味を持つ観光コンテンツ充実を図り、インバウンドを促進してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 小坂井議員。          

上田市議会 2019-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

去年の9月の一般質問では、別所温泉タウンミーティングが始まり、今後そのような場所に上田市及び信州上田観光協会からも職員が積極的に参加させていただき、地元皆さん一体となって取り組んでいきますとの回答をいただきました。鹿教湯温泉については、湯治場としての歴史や豊かな自然を活用し、幅広い年齢層に訪れていただけるような取り組み地元皆さん連携を図り進めていきますとの回答をいただきました。

上田市議会 2019-06-04 06月18日-一般質問-03号

信州上田観光協会のホームページ及びフェイスブックにおいて多言語による情報発信を行ってきておりますが、今年度からこれらのサイト外国人向け利便性の高いコンテンツとして、移動手段となる交通機関路線図時刻表宿泊予約ができるサイト情報などを掲載してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 飯島議員。          

上田市議会 2019-02-15 02月25日-趣旨説明-01号

さらに、市とともに観光振興事業推進の両輪となる信州上田観光協会体制強化も来年度から順次図ってまいりたいと考えております。 また、本年は上田市を舞台とした映画「サマーウォーズ」の公開10周年を記念した特別イベントや「国際忍者学会上田大会」の開催が予定されており、こうした交流人口拡大が期待できるチャンスをしっかり生かしてまいります。

上田市議会 2018-12-31 09月11日-一般質問-03号

そのため、市といたしましては、一般社団法人信州上田観光協会連携し、会員である観光関連事業者皆様と、稼ぐ観光に向けたさまざまな話し合いの場を設け、一体となって戦略を立て実践する体制づくりを進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長小林隆利君) 井澤議員。          

上田市議会 2018-11-28 12月04日-一般質問-03号

農林部長 中澤 勝仁君登壇〕 ◎農林部長中澤勝仁君) 当市では市、信州上田観光協会、農産物生産者等関係機関による姉妹都市等における観光物産展実行委員会などにおいて姉妹都市等との交流を図るとともに、信州上田農産物特産品名産品販売を通じ上田市のPR、商品の販路開拓販路拡大上田市への誘客都市農村交流推進など、交流人口の増などを目的といたしまして姉妹都市等への物産展に参加しておるところでございます

上田市議会 2018-04-09 06月11日-一般質問-02号

このため、今後も信州上田観光協会を初め観光関連団体民間事業者方々連携を図り、ターゲットとする地域での観光キャンペーン海外有力メディア等の招聘などさまざまな事業を展開してまいります。あわせてフェイスブックなどのSNSを活用しながら当市観光情報を積極的に発信し、エンドユーザーにダイレクトに届けるなど効果的な誘客を図ってまいりたいと考えております。 以上でございます。

上田市議会 2018-04-01 02月14日-一般質問-03号

別所温泉観光協会旅館組合及び個別の宿泊事業者方々とも国内外のさまざまな地域での観光キャンペーン等に取り組んできておりまして、特に昨年は信州上田観光協会インバウンド事業一環として、台湾台北市で開催されました台北国際旅行博にも参加していただき、台湾からの観光客誘致に積極的に取り組んでいただいた経過もございます。

上田市議会 2018-03-01 02月05日-趣旨説明-01号

インバウンドに対する取り組みも重要となる中、台湾での「真田丸」放送を契機として、信州上田観光協会との連携のもと、台湾プロモーションも行ってまいりました。先月には高雄政府一行が日本における教育機関の視察の一環として、上田市に訪れていただき、今後のさらなる交流の深まりが期待されるところであります。 

上田市議会 2018-02-27 06月12日-一般質問-03号

一般社団法人信州上田観光協会では、誘客成熟市場として台湾を、また新興市場としてタイ及びベトナムを選定していることを踏まえ、東南アジア圏中心に現地での観光プロモーション事業などを展開してまいりました。上田市への外国人延べ宿泊者数のデータからも、東南アジア圏中心としたターゲット国への誘客事業については効果的であることから、引き続き取り組んでまいりたいと考えております。 

  • 1
  • 2