4784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

第7区・9区のゾーン30指定につきましては、平成29年12月27日に第7区区長、第9区区長、下諏訪北小学校PTA、下諏訪社中学校PTA、とがわ保育保護会などの皆様の連名で要望書が提出されました。  町としても大変重要であると判断し、諏訪警察署とも調整し、昨年7月19日に公安委員会の指定認可を受けております。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

近年、共働き家庭もふえ、保護子供の連絡手段として欠かせない状況になりつつあるということです。  そこで、お聞きをいたします。下諏訪の小中学生の携帯電話、スマホの所有状況。それからまた、原則持ち込み禁止としている現在、学校へスマホを持ってきている生徒はいるのか。それから、緊急時に備えて子供にスマホを持たせたいという保護の声はあるのかを最初にお聞きいたします。 ○議長 教育長

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

また、先ほどもちょっと触れましたが、こういう機器を実際に与えているのは、基本的には保護になるかというように思います。保護に向けての啓蒙活動としましても、参観日であるとかPTA総会において、校長講話であったり警察署の担当者による講話など、啓発活動を行っているのが現状であります。  

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

一昨年くらいから声が上がってきた学校現場での働き方改革の一環ではないかと思いますが、この方針に関しては、保護、生徒の中でも賛否両論あろうかと思います。  そこで諏訪市においては、学校ごと、また部活ごと現状は違うと思いますが、現状の状況についてはどうなのか。前回の定例会質問させていただきましたが、夏休みの延長方針等にも関連してくるとは思いますが、今後の方針についてお伺いさせていただきます。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

それで、PTAの皆さんとか、保護の皆さんから、子供たちのグリーンベルトをつくってくださいね。子供たちの通学路の安全を確保してくださいねと来ているんです。そこで、通学路というのは、グリーンベルト、平成23年から安曇野市はスタートしているんです。平成29年、昨年度です、43路線、32キロ整備されています。本年5キロやりました。ですから37キロ。しかし、平成23年、7年前です。

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

また、空調設備の設置や運用については、保護などの意見を聞く機会にも配慮いただきたいといった意見がありました。  以上、付託議案についての委員長報告を申し上げました。 ○議長(高橋良衛) 社会委員長から報告のありました7件を一括議題として、これより質疑に入ります。  順次発言を許します。      

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

多くの子育て世代保護に喜んでいただき、そして毎日小学生の元気な声を聞きながら、私どもも元気をもらっております。  また、来年につきましては、まず、今も動いておりますけど、保育園、小・中学校へのエアコン設置、これを早期に完了させること、そして未来を担う子ども、全ての子どもたちが笑顔で一年過ごせるように、また支え続けることであります。  以上です。 ○議長(平林寛也君) 社会教育課長

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

認定こども園幼稚園保育園の機能をあわせ持ち、一部保護の就労の有無にかかわわらず、教育保育を受けられるというふうに創設されたものだと認識をしております。しかし、私自身まだ細かいことはよくわかっておりません。認定こども園の現状についてお聞かせをいただきます。 ○議長(平林寛也君) 教育次長

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

拾い出しに当たっては事前に小学校保護の皆さんに通学路チェックリストというものを提出いただいて、この結果をもとに点検させていただきました。  これをもとに合同点検を行いまして、この結果を点検時の関係者の意見だとか学校要望も踏まえまして、全般的な対策の中で防犯カメラの設置も想定されます防犯対策の一つとして、10月初旬に県の教育委員会のほうに結果の内容を報告させていただきました。

岡谷市議会 2018-12-13 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

委員より、送迎用駐車場に接する市道は道幅が狭いと思うが、安全面や歩道の確保についてどう考えているかとの質疑があり、市側より、現状は交差点も近くにあって歩道もない市道であるが、安全確保のため、駐車場使用や歩き方などのルールを決めて、保護の皆さんへ利用のお願いをするなど対応してまいりたいとのことでありました。  

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

所得者、要保護ホームレス、DV被害者、無保険者などの生活困難、生活困窮にある人たちがその対象です。困っている人ならば、外国人であっても対象になります。  しかし、現在安曇野市内にこの無料低額診療を行う医療機関はないことから、安曇野市として国民健康保険法第44条の一部負担金免除制度の運用を検討する必要があると考えます。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

一気に無料は困難であるとするならば、1食当たり幾らといった補助方式で保護の負担の軽減を図ることはできないものでしょうか。見解を求めます。 ○議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(本山) お答えをいたします。給食費の無料化でございますけれども、無料とした場合でございますが、自治体の負担というものが非常に大きくなります。

茅野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−05号

具体的には、避難者の中にどのくらい子どもがいるのか、また、その年齢層はどうか、人数、保護の状況、予想される避難生活の期間などに応じて対応が必要になってくるものと思っています。特に予想される避難生活の期間が長期化する可能性がある場合は、早期に対応が必要となってくると思います。避難生活は、状況を把握できない子どもにとりましては相当なストレスになると思います。

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

その後、来月にかけまして保護へのアンケートも行うという予定で今進めております。  以上でございます。 ○委員長(大浦洋介君) 7番、横須賀委員。 ◆委員(横須賀桃子君) アンケートとるというのはわかったんですけれども、もう公設塾が既にできると決まっている中で、子どもたちに何をしてほしいというのをアンケートとるんですか、それとも内容について、アンケート内容について教えてください。

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

また、保護の立場からはより専門的なアドバイスが求められており、どこへ相談すればよいかわからないなどの悩みがありました。このことを受け、相談窓口の一本化や学校へのサポート体制として、教育委員会にこども・家庭総合支援拠点「育ちあいちの」を設置し、学校保護からの相談に対し、支援体制の構築とコーディネートをして早期対応に取り組み、子ども・家庭への専門的で質の高い支援に取り組んでいます。