102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

原村議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会−03月02日-03号

また、無担保第三者保証なしの創業関連保証を事業開始の6カ月前から利用できるような制度もございます。  そして、日本政策金融公庫国民生活事業では、新たに事業を始める方、また事業を開始して間もない方に無担保・無保証で利用いただける新創業融資制度も利用いただくことが可能でございます。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

それでは次に、成年後見人制度についてお聞きしたいと思うんですが、特養への入所も含めて保証がいない方、身寄りのない方など、療養や生活の場の確保に困難な事例への対応に現場ではやはり苦慮をされています。成年後見人制度があっても十分機能していないのが現状ではないか、まだ制度のことも知らず利用ができない、手の届いていない方もいらっしゃるとのことであります。  

諏訪市議会 2019-06-26 令和 元年第 3回定例会−06月26日-06号

続きまして、議案第28号諏訪市災害弔慰金の支給等に関する条例の─部改正については、本年4月1日に災害弔慰金の支給等に関する法律等が改正されたことによるもので、主な内容として、これまで法律で規定していた災害援護資金の貸付利率を市町村条例で定めることとなり、東日本大震災における災害援護資金の貸付利率に倣い、現行の3%から、保証がいる場合は無利子とし、保証がいない場合には1.5%と定める等、被災者支援

下諏訪町議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-05号

討論では、当町では貸し付け実績がないが、大きな災害のときには保証なしで借りられる、償還金の利息が下げられることは、利用しやすくなるので賛成との討論があり、採決の結果、挙手全員で可決いたしました。  議案第43号。質疑では、有料時間帯での福祉的な割り引きについては、回数券でメリットを出している。福祉タクシー等、助成金対象者で入浴券を希望している方は助成券でも入浴できるようになっている。

原村議会 2019-06-12 令和 元年第 2回定例会-06月12日-付録

(全会一致)   内容 災害弔慰金の支給等に関する法律の改正に伴い条例改正するもので、保証を立てる場合は無利子とし、償還に月賦償還を追加するもの。 3 議案第20号 令和元年度原村一般会計補正予算(第1号)について      原案を可決すべきものと決定する。(全会一致)      6款 商工費 1項 商工費 2目 商工振興費は、社会文教常任委員会と連合審査会を開いて審査を行った。   

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会−06月10日-01号

主な内容は、これまで法律で規定していた災害援護資金の貸付利率を市町村条例で定めることとされたため、東日本大震災における災害援護資金の貸付利率に倣い、現行の3%から、保証がいる場合は無利子とし、保証がいない場合には1.5%とするなど、被災者支援の充実を図るものであります。  議案第29号は、諏訪市剪定木等リサイクル施設条例の一部改正についてであります。

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

先月の新聞報道で、県の社会福祉会が会員を対象にしたアンケートの中で、回答した社会福祉士の約半数が支援する高齢者、障がい者等の賃貸住宅福祉施設への入所、入居の際に、身元保証等がないことを理由に断られたり、また施設職員としてやむを得ず断ったという経験があるというふうに答えたのが約半数の方いらっしゃったという新聞報道がございました。  

上田市議会 2017-12-31 10月02日-趣旨説明、議案質疑、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本案については、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正等に基づき、支払い猶予規定の明確化や償還免除対象範囲の拡大等について改正を行うほか、被災者生活支援の観点から、条例の見直しを行い、保証を立てられない場合でも年1.5%の利息を課すことを条件として貸し付けを可能とするなど、所要の改正を行うものであるとの説明を受けました。 

下諏訪町議会 2016-12-13 平成28年12月定例会−12月13日-03号

私はSOS諏訪地方ネットワークでやって、大体もうそういうアパートに入るのに保証がとれない、いない。そしてまた大体、例えば生活保護の単身者だとこの辺だと月約3万円あるいは3万円ちょっとが基準でありますから、そういうところへ入るにも実質上保証がいなくて、もうたらい回しにされて行くところがない。

下諏訪町議会 2016-09-07 平成28年 9月定例会-09月07日-03号

◆河西議員 以前も問題になりましたけれども、これについての保証はどういうようになりますか。 ○議長 教育こども課長。 ◎教育こども課長(高橋良) お答えします。前回も若干触れさせていただいている部分がありますが、保証につきましては下諏訪町こども未来基金条例施行規則第6条で規定をしております、こども未来基金借用証書保証署名が必要になってきますので、保証は必要という部分が出てきます。

上田市議会 2016-06-30 03月16日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

徴収に当たっては、収納管理課と連携し、案件によってかなりの時間が経過してきているので、相続人保証交渉するとともに、時期を過ぎると相続が発生し、より難しくなることもあるので、ある程度スピード感を持って取り組みたい等々の質疑応答があり、本案は原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 ○議長(下村栄君) 以上で委員長報告が終わりました。 

下諏訪町議会 2016-03-22 平成28年 3月定例会−03月22日-05号

質疑では、保護者収入金額は定めないこと、保証については下諏訪在住の成人者が条件ですが、債務の継承までは求めないこと、また20万円の上限については海外研修費用40万円の試算からかかる費用の2分の1を想定したとの説明がありました。  討論では、貧困の連鎖を断ち切る意味でも必要だから賛成。新たな貧困対策であるが、今後条例を充実していってほしい。

下諏訪町議会 2016-03-08 平成28年 3月定例会−03月08日-02号

第1条にあります、その一部を貸与することに関する保証の関係でございますが、貸し出しの借用書のほうに保証をつけていただくことを規則のほうにはうたってあります。規則の中の保証に関しましては、お借りする保護者の方が下諏訪に住んでいて、この方は下諏訪にいるし、こういう方ですよというような形も含めて、そういう形で保証していただければということで保証の欄だけは設けさせていただきました。  

上田市議会 2015-09-14 09月30日-委員長報告、質疑、討論、採決等-05号

質疑において、今回の訴えについては、4人の連帯保証も含めて訴えを提起するのか。 これに対し、市営住宅に入居する際には連帯保証を2人つけていただいており、民法では「保証は主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う」と規定されていることから、今回の訴えの提起では、連帯保証についてもあわせて対象とする等の質疑応答があり、本案については可決すべきものと決定いたしました。

原村議会 2014-09-04 平成26年第 3回定例会−09月04日-04号

しかし、この原村の制度の場合はどうしても高校生でありますので、保証保護者なんですけれど、債務者は高校生なんですよね。中学生の子供たちはそこまで考えないですよね。実際問題としてね。保護者の方が家庭経済の都合で借りるというようなことで、どうしてもここのところがネックになっているかなと。

下諏訪町議会 2013-09-25 平成25年 9月定例会−09月25日-05号

自己負担金の未済額11万9,114円については、入居者の生前は年金収入があり、きちんと納付されていたが、死後、再三にわたり自宅訪問するも、入居時の保証家族からは理解が得られず、納付いただけないのが実情である。  入所の男女別バランスについて、現在男性8人、女性41人の入居者で女性の入居者が多い。1部屋に男女混合は無理であり、今後1人部屋の入れかえも考慮し、検討を進めていきたい。  

諏訪市議会 2013-06-10 平成25年第 3回定例会−06月10日-03号

次に、保育園、小学校保証制度導入についてお伺いをいたします。保育園や小学校の負担金や滞納についての金額の徴収、または発生する未収金については、各園長先生の職務対応とお聞きしていますけれども、なかなか大変なことだろうと思います。  そこで、一つの提案ですけれども、入園や入学時に簡単な保証制度の導入をされてはどうでしょうか。滞納金、未収金の減少に多少つながるものではないかと思います。

諏訪市議会 2013-06-03 平成25年第 3回定例会−06月03日-目次

│ 1 │ 新 風 会 │1 自然資源霧ヶ峰と諏訪湖の位置づけについて       │ │   │平林治行   │2 東バル跡地問題について                │ │   │ (補助議員)│3 諏訪グリーンシティ構想について            │ │   │奥野 清   │  (温泉熱、地下熱の活用)               │ │   │       │4 保育園、小学校保証制度導入