6322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

それから、園外保育での園児への細心の注意をどう払っておられるかということでございますけれども、先ほど申し上げましたとおり、各保育園には園外保育安全マニュアルを整えており、園外保育を行った都度、危ないと気がついた点などを記録した報告書を提出し、次回の園外保育につなげてきております。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

次に、病児・病後児保育についてでございます。先日、情報防災係より保育園・小学校対象人数を調べていただきました。本年5月1日の時点で町内にはゼロ歳から小学3年生までの子供が1,170人おります。働きながら子育てをしている母親も多い中、町内には病児・病後児保育施設がないと聞いております。近隣の施設の状況はどうなっているのかお聞かせください。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

◆7番(上田治美君) 保育所、それから小中学校への全教室へのエアコン設置ということでお願いをしまして、保育園はもう完了ですよね。小中学校も、きのうおとついと卒業式来ましたらちゃんと建物もして、6月28日までに工事しますよということで、準備をされているということも現実に見てまいりました。改めて、小中学校に全ての教室にエアコン設置ということで、それについては改めて感謝を申し上げたいと思います。

諏訪市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-06号

また保育所の非常勤職員等に対し、教育研修にかける予算が極めて少ない。教育研修費の増加をお願いしたい。  高齢者福祉については、ほとんど継続事業。医療介護の連携のもと、ライフドアすわが設立されて1年になるが、新たな事業がほとんどなく、介護サービスは削られ、自助、共助が強調されている。施設も少なく、医療介護のはざまで苦しんでいる人たちが多い。負担が多くなる中、行政福祉が行き届いていない。  

松川村議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会−03月08日-02号

保育所を直したり、それから小中学校体育館を直したり、耐震補強等の工事もございまして、かぶろ会館が終わったり、この役場がそういう中では最後、生涯学習センターもことしがまたクーラー等を入れていきますと最後になるわけですけれども、庁舎、そうは言っても村民の方が大勢ここへ集まるわけです。

原村議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

同村では、移住希望者を対象にした田舎暮らし現地見学会、あるいは先輩移住者でつくる田舎暮らし案内人の育成、40歳未満の新築住宅への補助、第2子以降への保育料の軽減、あるいはそういった移住交流の施策に力を入れてきたと。  村によりますと、2008年から17年の10年間の移住実績は、10代以下が44人、20代から50代が138人、60歳以上が78人。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

質問の対象施設となる幼児教育保育施設でございますが、市内では13公立保育園、私立保育園が二つ、事業所内保育事業所1園、聖母幼稚園1園、認可保育施設等を想定しております。  3歳から5歳児の園児数でございますが、来年度10月現在で公立保育園990人、私立保育園60人、聖母幼稚園100人程度をそれぞれ見込んでおります。  

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会-02月19日-目次

│ │   │       │(2)工事業者・機器選定                  │ │   │       │(3)工事スケジュール・授業影響              │ │   │       │4.幼保教育無償化について                 │ │   │       │(1)無償化対象                      │ │   │       │  ①対象保育施設

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

また、未満児保育の要望に応えるため、神戸保育園や角間川保育園における受け入れ体制を整えるとともに、全未満児保育室に空調設備を整備いたしました。  教育関係では、小中学校のあり方検討会がまとめた提言書に基づき、昨年3月に未来創造ゆめスクールプラン基本構想を策定し、少子化施設の老朽化などの課題に対応しつつ、小中一貫教育の導入など将来像を示しました。

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

本年度、主要な施策への取り組みとして、子育て支援では、三郷北部認定こども園が3月に完成し、4月から新園舎を利用した保育を開始いたしました。また、近年注目をされておる信州やまほいく、信州型自然保育をテーマとして、子育て教育を考える首長の会第10回記念研究会を開催させていただき、本市が取り組んでいる自然保育の魅力を全国に発信することができました。

佐久市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号

また、議案第101号 平成30年度佐久市一般会計補正予算(第7号)について中、所管事項について、3款3項4目保育所費、保育所への空調設備設置に係る設計委託料に関して、31年度の夏までに予定している61室へ設置完了することをお願いしたい。全国的に空調設備の需要が集中すると思うが、しっかりした業者とメーカーの選定に尽力いただきたい。

松川村議会 2018-12-19 平成30年第 4回定例会−12月19日-03号

経済課長(丸山稿君) この新しい譲与税につきましてわかっている部分については所有者の責務ということで、所有者は森林管理を促すために適切に伐採、造林、保育を実施するというもの、それと管理できない場合の処置ということで、ここが大きく変わってくるかと思いますのが、所有者にかわって市町村が今度はその管理をやっていくことができるという部分でございます。  

茅野市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

保育施設整備事業で6,886万1,000円の歳出増、温泉施設管理運営費で2,400万円の歳出増、病児・病後児保育支援事業で1,725万8,000円の歳出増、長野県後期高齢者医療広域連合負担金で1,315万円の歳出増、県議会議員選挙費で1,097万8,000円の歳出増。また、人事異動及び人事院勧告に伴う人件費の補正が主な内容です。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

松川村の認定こども園につきましては、認定こども園の移行に当たりまして、さまざまな連携タイプがございますが、その中で保育所型というものを選びまして、現在認定こども園として運営しているものでございます。これにつきまして、認定保育所が保育が必要な子ども以外の子どもを受け入れるなど、幼稚園的な機能を備えることで認定こども園としての機能を果たしたいということでございます。