127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-17 令和 元年第 4回定例会−12月17日-03号

その中で、やはり災害時につきましては、電源の供給を行っていただく、またそれぞれ経済課、また建設水道課とも関係する中で、保安の伐採ですとか、そういったそれぞれ協定を結んできている状況でございます。 ○議長(平林寛也君) 梨子田議員。 ◆2番(梨子田長生君) 災害時には電気の関係は万全の体制をしいていただいていると、こういうことでよろしいですかね。  

原村議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-04号

私も駐車場係として現場におりましたが、本来はイベントの統括をすべき祭典委員長、実行委員長までが保安要員として車の誘導、来場者の安全確保に当たっていました。  11月16日、イルミネーションの点灯式が行われ、例年だと余る350枚の抽選券がことしは足りず、例年以上ににぎやかに開催されました。

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

それから、議員御心配のもう一つ、薬品類になりますけれども、把握している薬品類としては、まずは水道局所管の新井浄水場、水道滅菌処理に使用する水道用次亜塩素酸ナトリウム、これを地下タンクにて保管しておりますけれども、これは液化塩素に比べて安全性が高いことから、各種法令、例えば高圧ガス保安法だとか毒物及び劇物取締法消防法、これらの規制を受けない薬品であります。  

諏訪市議会 2019-12-02 令和 元年第 5回定例会−12月02日-03号

また、関連して諏訪市下水道指定工事店協会、水道温泉事業協同組合、LPガス協会、中部電気保安協会、中部電力株式会社等いわゆるライフラインの関係、こういったことに関する事業者とも協定を結んでおりまして、迅速な災害復旧ができるように対応していただいているところでございます。              

原村議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-03号

今、議員御指摘のありました一ノ瀬汐ですけれども、主、危険箇所的には茅野地籍に入っておりまして、一部、保安林というようなところがあるんですが、それはごく一部でありまして、あとにつきましては茅野市の財産区有林の中を通っているというような状況でありまして、特に災害危険箇所指定というのは、茅野市でもそこの場所については受けていない状況です。  

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

そのほかに保安林につきましては、治山事業などによって森林の整備を行っているところもございます。  今後は、国で新しく森林譲与税を今年度からスタートいたしております。これらを有効に利用しながら森林に手を加えていきたいと考えているところであります。              〔「議長10番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  牛山正議員 ◆10番(牛山正議員) ありがとうございました。

下諏訪町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会−12月13日-04号

当町の水道事業におきましては、業務委託としまして、電気保安管理業務、施設警備委託業務、浄水場の汚泥処理業務、水道システム保守や処理業務などさまざまございますが、議員質問の内容に該当すると思われますのが、まず水道メーターの検針業務でございます。こちらはシルバー人材センター委託をしておりますが、6名の方に検針をお願いしており、奇数月の上旬に町内の担当地区を回っていただいております。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

現在、下諏訪町では特定空家と判断した物件はございませんが、特定空家については空家等対策の推進に関する特別措置法第2条において、そのまま放置すれば倒壊等、著しく保安危険となるおそれのある状態、または著しく衛生上有害となる状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態、その他周辺の生活環境の保全を図るために、放置することが不適切である状態であると認められる空き家等が認定の対象となります

諏訪市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会−09月18日-05号

社会福祉費は、昨年、中部電気保安協会の点検時に指摘を受けたことによる、デイサービスセンター湯の里の高圧受電設備改修工事費114万7,000円が計上されました。  国民年金事務取扱費は、制度改正に伴う国民年金保険免除申請等システム改修委託料61万2,000円が計上され、国民年金事務取扱費委託金が充てられます。  

諏訪市議会 2018-09-04 平成30年第 4回定例会-09月04日-04号

いずれにしましても、当該箇所、現地を確認させていただいて、まずは土地の所有者がどんな方なのか、個人土地なのか、そうでない土地なのかということによっても対応が違ってきますし、林であるということであるならば、保安林としての整備をしていくのか、あるいは急傾斜地の指定を受けて、急傾斜地としての整備をしていくのか、そんなような1個だけのころっとした石なのかとか、そこら辺もまたちょっと現地を確認させていただきながら

諏訪市議会 2018-06-13 平成30年第 2回定例会−06月13日-05号

防連が単独で行っている防犯にかかわる主な事業としましては、保安灯の新規設置補助事業でありますとか、ポスターコンクール等に限られておりますけれども、年間を通しまして諏訪警察署と諏訪防犯協会連合会の主催する事業に協力を行っているところでございます。議員がおっしゃる、防連の役割がもう一つ市民に理解されていないのではということにつきましては、そういった協力事業が多いことも一因として考えられます。  

下諏訪町議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会−06月08日-04号

所有者が不明の空き家についての対応でございますが、該当の空き家がそのまま放置すれば倒壊等、著しく保安危険となる状態の特定空家と判断された場合は、最終的に略式代執行を行うこととなりますが、特定空家の判断につきましては下諏訪町空き家等対策議会に諮り、最終的には町が判断することとなります。

下諏訪町議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会−06月07日-03号

産業振興課長(河西喜) 観音沢渓谷は、議員さんも御指摘ありましたが、八島ケ原湿原を源流といたしまして、樹木や巨岩、渓流等、すばらしい自然があって、貴重な観光資源ではございますが、国有林保安林に指定され、国定公園内でもあるため、町の単独ではなかなか本格的な整備が困難な状況となっているところです。

諏訪市議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会-06月04日-目次

   │       │   ①県としての対応の現況は               │ │   │       │(2)諏訪市の空き家の現状について             │ │   │       │   ①諏訪市の現況調査はされたか             │ │   │       │   ②空き家の持ち主に対する指導状況について       │ │   │       │(3)放置空き家の保安

大町市議会 2018-06-04 06月04日-03号

さらに、保安危険な空き家、いわゆる危険空き家の調査につきましても、各自治会から情報をお寄せいただいておるところであります。市としましては、今後も自治会との連携を密にして情報共有しながら空き家対策に取り組んでまいります。 以上であります。 ○議長(勝野富男君) 再質問はありませんか。神社正幸議員。 ◆6番(神社正幸君) 認識的に行政と考えは一致だと思います。

下諏訪町議会 2017-09-21 平成29年 9月定例会−09月21日-05号

現在、財産区が直営林として管理するところは全て保安林であり、治山治水を考えているということです。  討論では、前年度より加入者がふえたこと、財産をみんなで守ろうということで、よい方向だと思う。森林保守管理は大変かと思うが、長期計画で頑張ってほしいの賛成討論があり、挙手全員で認定をいたしました。  議案第71号 平成28年度下諏訪町水道事業会計決算の認定を求めることについてです。