644件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2020-08-31 08月31日-01号

一般保健費は、保健補導会、食生活改善推進協議会医師会健康づくり推進協議会などの事業のほか、伊那中央病院等運営費負担国民健康保険特別会計への繰出しを行い、令和元年度に定めた「箕輪骨髄移植ドナー助成金交付要綱」の対象者は1人で14万円を交付いたしました。また、町民等健康づくり地域づくりの更なる推進のため、「箕輪健康づくり推進条例」と「箕輪受動喫煙防止条例」を制定しました。

須坂市議会 2020-06-25 06月25日-04号

コロナの感染が拡大しておりまして、民生委員さんあるいは保健補導さんにお願いをして声がけ等をしていただいていましたけれども、そこがちょっとできない状況ではありましたが、これからは少し動けるようになってまいりましたので、今までにちょっと戻しながら、またコロナについても気を配りながらお願いをしていくとともに、職員についてもそういったお話があればすぐに対応できるようにつないでいく、連携をしていくというふうにやっていきたいというふうに

須坂市議会 2020-06-24 06月24日-03号

保健補導、育成委員消防団長生会日赤奉仕団区役員等関係者に集まっていただき、民生児童委員の方を中心に話し合いました。 中には区に加入されていない方もおりまして、近所付き合いもなく、よく分からない方もおりました。いざというときに助けることもできずにいることのないようにと話し合いましたが、最低限、区には加入していただきたいと皆さんの意見でございました。 要旨1、区への未加入者の実態。 

佐久市議会 2020-03-09 03月09日-03号

それと、佐久市もそうなんですが、長野県は保健補導さんというのが結構いらっしゃって、お聞きしますと、市内には700人ぐらいいらっしゃるということで、昭和46年ぐらいからそういう保健補導のそのシステムが始まったということで、今2万6000名ぐらいですか、延べ人数、そういう保健補導の仕事を対応されたような方がいらっしゃるということです。

軽井沢町議会 2020-03-03 03月03日-03号

保健福祉課といたしましては、現在活動しております通いの場のほか、民生児童委員人権擁護委員老人クラブ連合会健康づくり推進協議会委員保健補導、食生活改善推進協議会委員老人福祉センター及び木もれ陽の里の利用者各種福祉計画策定委員会委員に幅広く周知するとともに、毎年発行しております保健事業ガイド町ホームページにも案内を掲載し、積極的に周知を図ってまいりたいと考えております。 

諏訪市議会 2020-02-28 令和 2年第 1回定例会−02月28日-05号

このほかにも民生児童委員ですとか保健補導など、そうした関係する組織機関等お願いしながら、いろんなチャンネル、いろんな方法手段を講じて皆様には情報提供していきたいと考えております。               〔「議長9番」の発言あり〕 ○伊藤浩平 議長  高木智子議員 ◆9番(高木智子議員) いろいろな媒体の提案がありましたが、かりんちゃんねるによる広報も効果的だと思います。

須坂市議会 2020-02-27 02月27日-04号

地域づくり推進委員保健補導等は2年の任期で、殊に大変と聞く。ほかにもスポーツ推進委員等、幾つかの市単独事業があるかと思うが、一定期間での見直し、その是非等は行っているかお伺いします。 ②町区及び市民が苦慮する役はどんなものを聞いているか。 私が聞くには、最近、何回か取り上げていますが、保健補導の役があります。

須坂市議会 2020-02-26 02月26日-03号

初めに、1点目の「求めるから、分かち合い、与え合い、譲り合い」の意識醸成具現化についてでありますけれども、須坂市では意識醸成を図るため、地域安全サポーターによる通学路地域の見守り活動地域づくり推進委員会地域づくり活動保健補導さんや食生活改善協議会自主活動、また消防団活性化とイメージアップ、花と緑のまちづくり事業道普請事業推進などを行ってきております。 

箕輪町議会 2019-12-16 12月16日-04号

これから町民に浸透させるために推進協議会状況保健補導皆さん健康アカデミーOB皆さん推進の実動部隊となっていただくような話でしたがやらされ感のない楽しく推進できるような考えで推進していただきたいがどうかという質問に、今ある組織の中で進めていきたいがネーミングも含めて楽しく推進できるような取り組みにしたいとの答弁でありました。

茅野市議会 2019-12-10 12月10日-04号

そこに区の関係者、その中には保健補導女性部方々コミュニティセンター方々北山社協運営協議会方々保健福祉サービスセンター方々茅野社協方々という本当にみんなで、打ち合わせ車座形式で、この地区をどうしたらいいのかねなんていう話を親身にできた、打ち合わせこそが本当に大切な場なんだろうなと、協働なんだろうなと、そんなつながりなんだろうなと、そのように感じたところでございます。

箕輪町議会 2019-12-10 12月10日-03号

そういう中で昨日も取り上げられましたけど、地域健康づくり推進ということで、そういった取り組みの中で保健補導食生活改善推進委員のこととか、それからコミュニティ活性化との絡み、それから健康づくり推進シンポジウムを3月1日にというような、昨日お話が出ました。この辺で何か重複することはありますけれどもこの地域健康づくりというところで何か補足というか、何かありましたらお願いします。

佐久市議会 2019-12-09 12月09日-02号

また、地域保健補導皆様にも、地区担当保健師と連携し、被災された方々への配慮や専門相談への案内を行っていただいております。加えまして、今後、弁護士税理士等によります長野災害支援活動士業連絡会と県・市の共催によるワンストップ相談会や、市の主催する心といのちの総合相談会を予定しているところであります。いずれも弁護士等相談にあわせまして、保健師が体や心の健康相談に応じるものであります。 

箕輪町議会 2019-12-09 12月09日-02号

各常会で選任をしていただいでおります保健補導でありますとか食生活改善推進員でありますとか、そういった今まで対応してきてくれた皆さん応援団にすること、あわせて今ご指摘のありました健康アカデミーの卒業生、この方々には例えば運動の普及というような意味では最適かなというふうに思いますので、応援団という形になるのかどんな形なるのかを考えてまいりますけれども今言われた、申し上げた3セットでですね、町の応援団

須坂市議会 2019-11-29 11月29日-05号

これ、私がよく言っている保健補導会が代表するものなのですが、行政主体団体活動は一部市民には大変な重荷となり、町区の重荷ともなっています。これを市長は、市民からも町区からも全くそんなことは聞いていないと言っておりますが、私これをやったときに、もう早速複数から何で市長がああいう答えなのということは聞いているもので、もう一度それが本当なのかお答えください。