196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

次に、友愛活動のふれあい会食につきましては、今般のコロナ禍にあって、弁当はその場で食べずに持ち帰っていただくなど、それぞれに工夫して実施していただいております。今後、ウイズコロナ、アフターコロナを見据えまして事業を見直す必要があると考えており、孤独感の解消のみならず、介護予防の視点も踏まえて住民主体の通いの場への移行も含めて検討しているところでございます。

下諏訪町議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会-06月14日-03号

今お尋ねのソフト事業ということでございますけれども、まず初めに、まずは新型コロナウイルス感染症拡大防止のための手だて、感染症対策の徹底、また県外への往復や、高齢者基礎疾患をお持ちの方々の外出自粛ですとか、各種行事イベント中止延期、また登校や学校行事の制限、そして大人数での会食自粛等々ですね、町民の皆様には大変な思いをしていただいている。

小諸市議会 2021-06-10 06月10日-02号

日々の生活の中では、新たな日常の勧めとしてマスク着用、手洗いや手指消毒身体的距離確保の3つの基本、クラスター回避を目的とした3密の回避、体温などの体調や行動記録確認の3つの確認など、基本的な感染対策個人自らが考え、実践していただくとともに、家族や友人との交流会食、旅行などの様々な暮らしの場面では換気や少人数での行動など、それぞれの感染対策を実践することが求められております。

中野市議会 2021-03-11 03月11日-04号

④として、各種イベント等開催についてでありますが、卒業式入学式、そして成人式、旧式ではなく来賓を招かない、時短で行うなど、縮小された形での開催が予定される中、依然、大人数での会食懇親会等行われていない状況が続いております。 ホームページ等でも開催基準への考えについて掲載がございますが、経済状況を鑑み、感染者減少傾向時期における新たなガイドライン、基準考えも必要だと思います。

伊那市議会 2021-03-10 03月10日-03号

で、感染状況の推移が不透明、まあおっしゃるとおりでありまして、そうした中での安全宣言というような発信はまだ現段階では難しいわけでありますが、感染防止対策を取りながら、まあ特に近しい人との少人数での会食これは過度な自粛をする必要はないと思いますので、大いにやってもらいたいと。身近な人たちと少人数会食をする、こうしたことについては私はもうやるべきだろうと。

箕輪町議会 2021-03-09 03月09日-03号

その中で、感染防止対策を徹底した上で飲食店小売店利用、特に会食や飲み会の適正な実施を進めたいということが出てまいりました。町としても飲食店皆さんが力を合わせて、乗り越えている姿を見るにつけてですね、何らかのメッセージといいますか、応援はしなきゃいけないというふうに思っております。ただ、先ほどこの答弁をするに当たって、私の近くの職員から、実は世間の目が厳しいです。

長野市議会 2021-03-08 03月08日-05号

現在、本市におきましては、各地区において地域住民主体となって、ふれあい会食あるいはお茶飲みサロン、こども食堂など、住民同士が出会い、参加することができる場や居場所の確保に向けた取組がそれぞれ行われております。 地域づくりに向けた支援なんですが、やはり地域住民のやりたいという思いに寄り添って、その思いが実現できるようにするため、幅広いものになるのかなと思っております。

長野市議会 2021-03-05 03月05日-04号

これに対しまして、多くの方が大人数会食はすべきでないと考えていたことから、批判的な御意見を頂いたものと考えております。 どのような行動をすれば批判を集めることがなかったか、ということにつきましては、全ての会食を欠席すれば、そのような批判を受けることはないわけであります。

佐久市議会 2021-03-05 03月05日-05号

企業経営強化支援事業費は、国の緊急事態宣言及び県の感染警戒レベル5が発出されたことに伴う会食等自粛により、清酒の流通、普及への影響を受けている市内の酒蔵に対する支援給付金であります。 観光宣伝事業費は、一定額利用に対し、3割のプレミアムが付く電子クーポンを配布することで、市内経済活性化につなげる「さく割電子クーポン配布事業経費であります。 

長野市議会 2021-03-04 03月04日-03号

4月は全国で初めて緊急事態宣言が発令され、ほとんどのイベント中止延期不要不急外出会食などは自粛を求められ、人との交流経済活動が縮小するなど、市民生活にも大きな影響を与えました。特に、観光業飲食業、それに関わる業種も大打撃を受けました。コロナウイルス感染症対策決定打がない中で、感染予防経済対策を両立させることは非常に難しく、不安と閉塞感の中、非常に我慢を強いられたように思います。 

長野市議会 2021-03-03 03月03日-02号

市長は、県の医療非常事態宣言を受け、密な室内での大人数での飲食、長時間に及ぶ飲食など、感染リスクの高い会食は避けること、飲食時の会話をする際のマスク着用とのメッセージを発しましたが、感染防止への重要な取組だと考えます。 一方、こうした取組市内飲食業をはじめ多くの関係者の死活問題につながっている現実を認識しなければなりません。 

小諸市議会 2021-03-02 03月02日-02号

3月、4月は人の移動会食機会が増えます。なお一層引き締めて、感染拡大防止に向けた対策強化が必要かと思いますが、最後に市長のお考えをお聞きいたします。 ○議長(清水喜久男議員)  市長。 ◎市長小泉俊博君)  若干まだ時間、大丈夫ですか。 先ほども掛川剛議員からもご指摘がありましたが、やはり12月から1月にかけての感染拡大のあの体験というのは、今後に生かしていかなければいけないと思っています。

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

5つ目として、佐久市の感染警戒レベルが5に引き上げられたことによる、会食等の自粛により影響を受けました事業者対象としました39(サクサポートレベル対応型)につきましては、本議会初日に議決をいただきました後、申請を受け付け始めましたところ、約10日間で申請件数287件、支給額5740万円となっております。