9913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野市議会 2021-06-25 06月25日-05号

続いて、建設企業委員会委員長北澤哲也議員     (建設企業委員会委員長 北澤哲也議員 登壇) ◆建設企業委員会委員長北澤哲也議員) 22番、北澤哲也でございます。 私から、本市議会定例会におきまして、建設企業委員会に付託されました議案審査の結果につきまして御報告申し上げます。 建設企業委員会に付託されました議案につきましては、原案を可決すべきものと決定した次第であります。 

千曲市議会 2021-06-24 06月24日-05号

                              (関係常任委員長)    請願第3号 有機無農薬食材を生産する環境保全型農業推進を求める請願                            (建設経済常任委員長)    請願第4号 選択的夫婦別姓制度法制化について議論を求める意見書の提出を要望する請願                            (福祉環境常任委員長)    陳情第2号 「最低賃金改善中小企業支援

大町市議会 2021-06-24 06月24日-05号

また、複数の委員から、市のSDGs等取組を知ってもらうため、しっかりと情報を発信し、企業との連携も含め進めてほしいとの意見がありました。 税務課所管事項審査では、委員から、新型コロナでの不況の影響について質疑があり、行政側から、法人市民税還付金額が、現状を踏まえると当初予算とほぼ同額の金額になっている、今後も新型コロナ影響に伴う還付金の増加が見込まれるとの答弁がありました。 

下諏訪町議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会−06月22日-05号

中小企業に対しては大企業に物が言えない状況でもあるので、中小企業を潰さない支援は必要であるとのことでした。  討論では、苦労して働いている方の収入増に異論はないが、労使交渉をしっかり行ってもらうことが大切。よって趣旨採択。1,500円まで数年かけて上げることは可能だと思う。それによって経済業況もよくなる。

長野市議会 2021-06-18 06月18日-04号

次に、民間企業型でありますが、支援金額条件などは企業それぞれですが、奨学金返還支援をした場合、給与として損金算入できる、奨学金代理返還支援を行っている企業日本学生支援機構のホームページに掲載され、企業イメージのアップにつながる、今年4月から従業員を介さず、企業から直接日本学生支援機構に入金が可能になり、住民税社会保険料負担も増加しないなど、企業と本人、両方メリットがあります。

長野市議会 2021-06-17 06月17日-03号

議長小泉栄正) 小林保健所長     (保健所長 小林良清 登壇) ◎保健所長小林良清) 職域接種につきましては、国が接種加速化を目指し、企業大学等職域学校単位での接種を可能としたものでありまして、6月21日以降に開始される予定となっておりまして、医療従事者や会場などは企業等が自ら確保すること、1,000人以上の接種を行うことなどの条件を満たす企業等が、直接国に申請をいたしまして、県は

大町市議会 2021-06-17 06月17日-04号

大きく分けて、自治体取組企業取組とがあるわけですが、例えば、先ほど話しました長野県の気候危機突破プロジェクトの中では、世界標準RE100リゾートプロジェクトと題し、取組を行う観光企業を増やそうという試みが記載されております。 そこで、まず、当市においてのRE100の考え方をお聞きいたします。 ○議長(二條孝夫君) 民生部長。     

千曲市議会 2021-06-16 06月16日-04号

項目2、千曲市と企業、大学などとのパートナーシップについて。 小項目1、連携協定災害支援協定締結状況は。 千曲市には、地域活性化や子供・若者支援健康づくり等目的に、企業大学などと締結した連携協定、物資や人の輸送、避難者の受入れといった災害支援等目的に、企業自治体などと締結した災害支援協定が多数あります。 

長野市議会 2021-06-16 06月16日-02号

新たな雇用創出や人の流れを生み出したり、経済基盤の底上げを図る具体策の一つは、企業誘致を積極的に進めることであると考えております。 これまで、市はICT関連企業誘致に力を入れるなど、オフィス家賃補助等支援などを行ってきており、これらの取組は評価に値するものでありますが、他方、ある程度の規模の用地を求める工業系企業のニーズに応えることができる十分な用地を本市は持っていない状況が続いております。

大町市議会 2021-06-16 06月16日-03号

起業支援補助金制度活用中心市街地振興条例並びに中小企業振興条例に基づく助成制度活用実績などから、中心市街地への新規企業進出件数は、過去2年間で2件、空き不動産利活用につきましては、過去5年間で16件ございます。 また、県に直接提出されたものを除き、市に提出されました建築確認申請件数から、中心市街地での新築着工数は、過去3年間で12件でございます。 以上でございます。

下諏訪町議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会−06月15日-04号

抱える課題としましては、コロナ影響によりまして経済の停滞が全国的にも顕著になっていること、また町内には中小企業が多く、特に飲食店は大きな打撃を受けていることなどが挙げられます。  現在はこういった状況の中でも、少しでも経済を循環できるよう飲食店応援キャンペーンを実施するなど、対策を実施しているところでございます。以上でございます。 ○議長 増沢議員

千曲市議会 2021-06-15 06月15日-03号

昨年の3月議会岡田市長は、企業との交渉は順調に行っている。今年中には企業を決める。そして計画を発表する。それに先行して、一重山2号線を1億円かけて道路建設を始めるというふうに発表されました。内田副市長議会のたびに、企業とは毎月のように交渉している。契約書出店申込書はないけれども、大丈夫、必ず出てもらえる。出店意欲はあるというような説明をされておりました。 

大町市議会 2021-06-15 06月15日-02号

例えば芸術祭を2か月ほど延期するとしたときに、延期に伴う経費や国・県の補助金企業助成などの収入等々、想定される大きな問題点とは何かお聞きをします。 4つ目ですが、コロナという有事の中で芸術祭を開催するに当たり、市民意識をどのように捉えているのかお聞きをします。 5つ目です。芸術祭に対する市民の参画と協働実現が達成できるという目安を、具体的な内容でお聞かせください。 6つ目です。

千曲市議会 2021-06-14 06月14日-02号

また、今年度から3年かけて企業からの支援を受け、大池市民の森内の沢を利用して、自然に親しむだけでなく山林の持つ水源涵養、防災・減災における役割についても啓発できるような水辺のふれあいの場を設営いたします。 新たな森林空間の全体的な計画期日等は定めてございませんが、今後も利用者の要望などをお聞きし、指定管理者とも協議しながら利用が促進されるよう進めてまいります。 

下諏訪町議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-02号

議会事務局長(田中)  陳情第1号 「最低賃金改善中小企業支援拡充を求める意見書」の採択を求める陳情  陳情第2号 義務教育費国庫負担制度の堅持・拡充を求める陳情  陳情第3号 さらなる少人数学級推進と、教育予算の増額を求める陳情  陳情第4号 国道20号バイパス整備に関する陳情  以上でございます。

小諸市議会 2021-06-11 06月11日-03号

特に中小企業への影響は甚大であり、SDGsの視点からしっかりと支援し、より強い企業へと成長させていくことが、小諸市を持続可能なまちとしていくために必要なことであります。 小諸市では、昨年12月に策定された第11次基本計画SDGs理念が取り入れられ、SDGs推進に向けた取組として、どのように17のゴールに向かって事業を展開していくかが明記されました。