運営者 Bitlet 姉妹サービス
2024件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 既に、新聞報道でも御存じのとおり、介護保険制度の改正で介護の必要性が比較的低い住民に対する訪問・通所サービスが国による全国一律の給付事業から切り離され、市町村の介護予防、日常生活支援総合事業に移ったことを受け、このたび新事業が11月1日より北アルプス広域連合の圏域内で実施されております。  65歳以上を対象に、買い物をした商品を自宅まで無料で届けるという新たな事業の目的をお聞きいたします。 もっと読む
2018-09-28 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−06号 介護保険制度改正によりまして、平成29年度より、介護予防・日常生活支援総合事業が本市においても開始となりました。この事業は、住みなれた地域で、生き生きと生活していくための介護予防と自立支援に向けて、それぞれの自治体が地域の実情に応じてサービスを提供する重要な事業であると考えます。   もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 開設当初の独居老人のための住宅施策については、平成10年はまだ介護保険制度が確立していなかったが、現在は制度が充実し、町も含め社協やまいさぽを通して相談支援を行っている。今後の空室になった2階の利用は、災害ボランティアセンターの倉庫や災害時の避難場所等としても活用が考えられる。  討論では、この条例改正は反対。 もっと読む
2018-09-11 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 高齢者のライフスタイルや生活意識、ニーズの多様化は言うまでもございませんが、全てを介護保険制度で賄っていくことは難しく、地域の実情に応じて、住民主体の取り組みなどを積極的に活用しながら、地域包括ケアシステムの構築を図っていく必要があります。   もっと読む
2018-09-06 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月06日-03号 広域化から15年が経過しておりますが、これまで広域化しなかった場合との比較による、経費等の削減効果を示す資料はございませんが、広域化前の平成13年、さかのぼりますけれども、11月に諏訪地域介護保険制度研究部会がまとめた諏訪地域における介護保険広域化検討結果報告書によりますと、広域化によるシステム経常経費について、圏域全体で年間1,700万円程度の軽減になるとの試算がされております。 もっと読む
2018-09-05 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会-09月05日-02号 この2階部分の独居老人等の使用につきましては、心身ともに健康な独居老人等の使用ということで利用を進めてきましたが、その後、平成12年からの介護保険制度等がありまして、なかなか2階という部分から、病気あるいは骨折等、自立した生活が困難になるケースがあって、この間、施設に入られる方、あるいはやはり自立した生活が困難だということで、利用者等が減ってきたという経過があります。   もっと読む
2018-06-20 安曇野市議会 平成30年  6月 福祉教育委員会-06月20日−01号 ◎藤原介護保険課長 介護保険制度全般につきまして、特に今回、第7期介護保険計画を策定いたしましたが、そういったことはいろいろ説明会等、またはそれぞれ介護事業者等の集まるところに出向きまして、御説明を申し上げたいと思います。その際に、こういった改正もあわせて御説明したいと考えております。  以上です。 ○竹内委員長 林委員。 もっと読む
2018-06-15 安曇野市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−03号 介護保険制度が入ってから、大分その辺の専門職種の採用というのが大幅にふえておりますので、今も計画的には採用しております。ただ、欠員が生じたような場合にすぐということはなかなかできませんし、人材もなかなか限られているという中で、上手に募集しつつ、また、もっと別の段階で臨時的な者も採用したりということで、穴をあけないことをまず考えなければいけないというように考えております。  以上です。 もっと読む
2018-06-11 諏訪市議会 平成30年第 2回定例会−06月11日-03号 諏訪市社協の介護保険事業につきましては、介護保険制度創設以前から高齢者のサービスとして、先ほど御案内いたしました家庭養護婦制度を初め訪問入浴などを行っておりまして、平成12年の介護保険制度創設によりまして、これらの事業が介護保険事業へと移行し、現在に至っているところでございます。   もっと読む
2018-06-11 上田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号 ②番、介護保険制度の地域支援事業における協議会と交通関係の地域の協議会との相互理解の促進と一体的な対策の検討を実現していくとあります。福祉行政との連携について市の考え方と実施状況はどうか伺います。  第3点、上田市公共交通活性化協議会について伺います。この協議会は国が設置を定めた法定協議会の役割をしております。 もっと読む
2018-06-08 茅野市議会 平成30年  6月 定例会-06月08日−03号 また、全国の先進地におきましても、さまざまな介護保険制度を活用した取り組みが地域づくりの大きな支えになっていると思います。  本市茅野市におきましても、本年度を開始年とする第5次総合計画の福祉部門を担う第3次茅野市地域福祉計画、福祉21ビーナスプランの理念や目指す姿に向かって、今年度からさまざまな、新たな取り組みがスタートしているということは承知するところでございます。 もっと読む
2018-03-22 飯田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−04号 一般会計からの法定外の繰り入れは、保険制度である介護保険制度にはなじまないことから、国からも行わないよう指導されている。税の投入になるので、広く市民に負担をかけることであり、市では法定外繰り入れを行わないと考えているとの答弁がありました。  これに続いて、県内で介護保険料が高額の理由はとの質疑があり、県内の他市の動向では、6,000円を超えるのは飯田市のみである。 もっと読む
2018-03-22 下諏訪町議会 平成30年 3月定例会−03月22日-05号 介護保険制度はできて18年になるが、保険料は上がるが、サービス内容は低下していると感じる。町民に期待に応えられるような施設に期待する。  複合施設運営事業費の入居している土地・建物の契約更新については、単年度契約を基本とするということだが、継続的な事業であるため慎重な検討をお願いしたい。  保健センターの空調の改修事業は、起債充当率100%、交付税措置70%で、比較的町の負担は少ない。 もっと読む
2018-03-19 安曇野市議会 平成30年  3月 定例会-03月19日−07号 まず、原案に反対の意見として、これまで介護保険制度は何度も改定され、そのたびに給付抑制と負担増になり、最後に総合事業への移行という問題が出てきている。事業者への単価が切り下げられ経営が厳しい状況の中で、地域の介護事業者はこのような事業を支えていると思う。今回の予算には総合事業に移っていくきっかけがあり、そうした大きな改定に対しては反対である。   もっと読む
2018-03-19 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−07号 支給額については、介護保険制度が開始された時点の国の要綱を参考に、障がい福祉サービスの利用者と未利用者、それぞれで金額の設定をしているとのことでありました。  次に、福祉医療費について。   もっと読む
2018-03-09 飯田市議会 平成30年  3月 社会文教委員会-03月09日−01号 介護保険制度では、65歳以上の第1号被保険者の皆様に御負担いただきます介護保険料を3年ごとに見直しすることになっておりますけれども、第7期の介護保険事業計画に沿って介護サービス、それから地域支援事業を実施するに当たり、計画期間中の介護給付費及び地域支援事業費の所要の見込み額を算定し、これに基づきまして第1号被保険者の皆様に御負担いただく介護保険料を算定しました。   もっと読む
2018-03-08 安曇野市議会 平成30年  3月 福祉教育委員会-03月08日−01号 ◆松枝委員 介護保険制度というのは、よく言われるけれども、日本のすばらしい、私たちの老後を支えてくれる制度だと思います。やっぱりこの制度はきちんと保持していかなくちゃいけない、将来的にも。そのためには、私たちは、どんどん少子高齢化が進む中でも、やはりある程度の負担増というのは、これからも覚悟していかなくちゃいけない時代に入っているかと思います。それが1点です。   もっと読む
2018-03-07 伊那市議会 伊那市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月07日−02号 介護保険制度と高齢者福祉の充実についてであります。  伊那市は平成30年度から32年度の介護保険事業計画、高齢者福祉計画「伊那市高齢者イーナプラン」を作成をいたしました。その計画の中では、今後3年間の介護保険料を10%値上げする方針が3月定例市議会に条例案として出されています。基準月額は現在の4,980円が5,480円まで上がります。 もっと読む
2018-03-07 下諏訪町議会 平成30年 3月定例会−03月07日-03号 それでは、質問番号3番、質問事項 新年度予算と施策について、介護保険制度の課題について、選挙における投票率の向上について、議席3番、小池忠弘議員、質問席にお着きください。 ○議長 小池忠弘議員。 ◆小池議員 質問番号3番、議席3番の小池忠弘でございます。質問の通告に従って質問させていただきたいというふうに思いますが、よろしくお願いをしたいと思います。  最初に、新年度予算と施策についてであります。 もっと読む
2018-03-05 岡谷市議会 岡谷市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号 平成27年度の介護保険制度改正は、地域包括ケアシステムの構築と費用負担の公平化の2本を柱として改正が行われました。地域包括ケアシステムの構築では、特別養護老人ホームの入所要件を原則、要介護3以上とし、要介護1、2の方であっても、特例要件に該当となれば入居を可能としたもので、より介護度の重度の方が利用しやすい制度に改正されたものであります。   もっと読む