2889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕輪町議会 2020-12-09 12月09日-02号

介護保険制度介護社会化を投げ捨て、介護を売り買いするものに変質させています。介護職員事業所自己努力では限界があり、緊急に介護報酬引き上げが求められています。介護保険導入後、介護施設に支払っていただける報酬は一貫して下げられています。しかし、施設では利用者さんの重症化認知症増加施設ユニット化対応するため国の基準より多くの職員が配置しないとやっていけないのが現状です。

塩尻市議会 2020-12-05 12月05日-02号

生活保護を受けている方が介護保険制度によるサービスを利用した場合、サービス費用限度額のうち自己負担額生活保護制度による介護扶助費で支給をしております。ただし、サービス費用の算出については、介護保険制度で定められた内容で行うため、介護サービスのほうに定められていないデイサービス等食事代については実費負担として本人に支払っていただくものとなります。これは、議員おっしゃられるとおりでございます。 

茅野市議会 2020-06-16 06月16日-04号

そして、平成29年介護保険制度改正の際には、地域包括ケアシステムの構築を牽引するための地域支援事業が新設され、在宅医療介護連携推進事業はそのうちの一つであります。在宅医療介護連携強化は、地域包括ケアシステムを構築するための重要な柱として位置づけられておるところです。 茅野市における在宅医療介護連携推進事業は、事業の効果を考えて諏訪中央病院協働で実施しております。

塩尻市議会 2020-06-13 06月13日-02号

2000年に介護社会化を掲げて導入された介護保険制度が今年で20年目を迎えます。国が目指した方向とは異なり、施設介護が主流となる中で、国、地方財政負担は年々増加しております。今後、介護を必要とする高齢者を少しでも減らしていく施策が必要と考えます。 その一つとして、国保特定健診の受診率の向上が挙げられます。

下諏訪町議会 2020-06-09 令和 2年 6月定例会−06月09日-03号

なお、介護職員人材確保処遇改善につきましては、介護報酬に伴う仕組みとして介護職員処遇改善加算が設けられているほか、キャリア豊富な介護職員へのさらなる評価を行う仕組みとして、特定処遇改善加算制度も設けられているなど、介護保険制度の中で賃金面での対応が進められておりますので、基本的な補助金ということではなく、こういった制度の中で進めていければと思っておりますので、御理解いただきたいと思います。

中野市議会 2020-03-10 03月10日-04号

そこで、介護保険制度改正給付負担見直しなどをどのように考えるかお伺いをいたします。 計画策定するに当たり、前回は高齢者実態調査管内市町村担当者などによる会議と策定懇話会で議論しながら改定した経過がありましたが、今後の対応はどうかお伺いをいたします。 続いて、特定外来生物対応についてお伺いをいたします。 

茅野市議会 2020-03-04 03月04日-03号

事業推進は、介護保険制度における地域支援事業介護予防普及啓発事業に位置づけて行っております。 主な事業内容といたしまして、茅野高齢者福祉センター塩壺の湯に開設しておりますいきいき健幸ルームでは、市内のおおむね65歳以上の高齢者の方々を対象として、各専門講師の指導の下、毎週火曜日から金曜日の間で八つの講座を開催しております。

塩尻市議会 2020-03-04 03月04日-04号

2000年4月から介護保険制度が始まり20年になります。今ではなくてはならない制度になったと思います。保険給付の円滑な実施のため、介護保険事業計画を3年ごとに見直しをし、本年度から令和3年から5年度の3年間の第8期の策定に向け各種調査が始まっています。第8期期間計画中には、団塊の世代が75歳以上となってきます。

岡谷市議会 2020-03-03 03月03日-04号

国においては、全世帯型社会保障医療介護保険制度改革の動きの中で、介護保険制度について、制度開始後、サービス利用者は3倍を超え、介護費用の総額も約3倍となっていることから、必要なサービスを提供していくことと同時に、保険料、公費、利用者負担の適切な組合せにより、制度持続可能性を高めていくことが重要な課題としております。

塩尻市議会 2020-03-02 03月02日-02号

介護保険制度のさらなる負担増について。 介護の分野でも介護保険制度のさらなる負担増の検討が行われているようであります。介護サービス利用料原則2割負担介護施設食費居住費軽減措置、これは補足給付と言われているものでありますが、その見直し、要介護1・2の生活援助の保険外しなどについて、具体的にどのようなことが検討されているのか御説明をください。 第3、新年度予算に関連して。 

須坂市議会 2020-02-27 02月27日-04号

要旨1、保険料を引き下げ、安心してサービスが受けられる介護保険制度へ。 財政制度審議会の答申では、介護サービス利用料原則2割引上げ、ケアプラン作成有料化施設食費居住費補足給付見直し、要支援に続いて要介護1・2の生活援助ホームヘルプ)を保険給付から地域支援事業へ移行することなど強く求めています。

松本市議会 2020-02-26 02月26日-03号

虐待件数が多くなっている原因の中には介護保険制度が十分に機能しなくなっていることもあるのではないでしょうか。介護保険の充実を図ることがこの問題解決の根幹にあると思います。本市として高齢者の命と尊厳が守られるように、今後もしっかりと取り組んでいただくことを要望いたしまして、私の全ての質問を終わりにいたします。ご協力大変ありがとうございました。

飯山市議会 2019-12-11 12月11日-02号

高齢化に伴いまして、介護保険制度などの社会保障費につきましては、これ年々増加傾向となっているということでございまして、この費用について誰がどのように負担をしていくかということにつきましては、これは政府を中心に議論をして、将来に向けて対応をしていくべきものと考えます。 以上です。 ○議長(渋川芳三)  渡辺議員。 ◆8番(渡辺美智子)  続きまして、玄関先除雪についておうかがいしたいと思います。