3482件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

款19項1目3雑入でございますが、説明欄上から2段目、広域連合負担金の介護保険事業615万5,000円及び4段目、鹿島荘運営費190万4,000円及び下段、平日夜間救急医療事業でございますが、平成30年度精算に伴う広域連合からの還付金の計上でございます。  続きまして、歳出13ページをお願いいたします。

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

しかし、従来の介護保険制度、3年ごとの見直しで今、要支援、この方たちは介護保険制度から外され、地域の事業になっています。医療はこの諏訪圏内でベッドの数が限定、これは今回は減らされなかったけれども徐々に減らされている。今施設も足りない、こう言われている。この問題を抱えている中、高齢者病気やけがで入院を余儀なくされ、入院の在院日数も従前から比べるとかなり短縮されてきています。

松川村議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

例えば住民税の非課税限度額とか就学援助金、最低賃金、国保や介護保険の負担軽減、公営住宅の家賃の減免など、他の制度とも直結するわけでありますが、ふえた、減ったあるわけですけれども、松川村の場合に、その影響が実際にどのような形であらわれているのか、わかっておれば教えてください。 ○議長(平林寛也君) 福祉課長

諏訪市議会 2019-06-10 令和 元年第 3回定例会-06月10日-目次

       │(2)交通網整備の今後について               │ │   │       │(3)まちづくりに関わる環境整備について          │ │   │       │5.伝統・文化の発信、交流について             │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │ 3 │廻本多都子  │1.医療介護の連携・充実の中で、介護保険制度

松川村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

介護保険要支援1、2が保険サービスから外されております。入所サービスについては要介護3以上になっております。年金マクロ経済スライドが発令されて、19年度は物価上昇1%なのに、年金は0.1%の上昇にとどまっております。社会保障は改善されるどころか、逆に悪くなっているわけであります。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

介護保険料の軽減強化。キャッシュレス5%、9カ月間。また、そして国民年金、4月から出産前後の保険料の免除と、こんなような制度を国が打ち出しております。詳細はテレビ新聞等で報道されているとおりでございますが。  2020年度、平成32年度、7次総合計画に向けて、策定スケジュールも進んでいることと思います。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

続いて、目5介護保険費につきましては、前年度と比べ増額となっておりますが、節19負担金補助及び交付金で介護保険広域負担金の増によるものでございます。  続いて、76ページをお願いいたします。款3目1授産施設総務費ですが、前年度に比べ増額となっておりますが、77ページの節18備品購入費で、老朽化に伴う公用車1台の更新を計画しております。目2授産施設運営費は、前年度とほぼ同額となっております。  

諏訪市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-05号

当市では御案内のとおり、昨年3月に諏訪市高齢者福祉計画、また第7期介護保険事業計画を策定いたしまして、誰もが元気に安心して暮らせるまちづくりをスローガンといたしまして、さまざまな事業を展開しているところでございます。  議員御指摘のとおり、2025年問題、もうまさに六、七年後の喫緊の課題でございます。

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

また、市の福祉避難所以外にも、あらかじめ要配慮者受け入れの可能な施設あるいは設備、専門的な知識を要しております介護保険事業所等、民間の福祉施設等との連携も必要となってまいります。  平成25年度に災害時要援護者避難支援計画を立案した際、市内の高齢者施設や障がい者施設等の関係者にお集まりをいただきまして、懇談をした経過がございます。

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

現在では、具体的には諏訪広域連合がございまして、消防介護保険、し尿処理、ごみ処理、一部事務組合も含めて生活関連のことについて取り組みを進めているところでございます。また、移住ですとか観光産業等の広域連携において取り組んだほうが効果を発揮できる、期待できる、そんな事業、それぞれの場面においては、事業ごとの取り組みが既に進められているところでございます。  

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−06号

廃止する条例     議案第108号 安曇野市離山会館条例を廃止する条例     議案第109号 安曇野市国民健康保険条例の一部を改正する条例     議案第110号 安曇野市勤労者福祉センター条例を廃止する条例     議案第111号 安曇野市観光宿泊施設条例の一部を改正する条例     議案第112号 平成30年度安曇野市一般会計補正予算(第4号)     議案第113号 平成30年度安曇野市介護保険特別会計補正予算

安曇野市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会-12月21日−資料

安曇野市離山会館条例を廃止する条例12月21日原案可決議案第109号安曇野市国民健康保険条例の一部を改正する条例12月21日原案可決議案第110号安曇野市勤労者福祉センター条例を廃止する条例12月21日原案可決議案第111号安曇野市観光宿泊施設条例の一部を改正する条例12月21日原案可決議案第112号平成30年度安曇野市一般会計補正予算(第4号)12月21日原案可決議案第113号平成30年度安曇野市介護保険特別会計補正予算

茅野市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−06号

◆14番(望月克治) 意見書の中の3番で、患者・利用者の負担軽減をはかることということが載っていますけれども、先ほどの介護保険の2割負担、1割負担にしてくれという利用者の負担軽減については否決をされていたわけですよね。その状況で、この患者・利用者の負担軽減をはかることが入っている、この意見書を出すというその根拠は何なのでしょうか。 ○議長(両角昌英) 丸茂岳人議員

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

その中で予算の関係でございますけれども、広域連合の予算でございますが、介護保険の事業費で約100万を見込んでおります。それから、村の予算でございますが、広域連合より受託しております介護予防事業でこの事業を行うということで、配達等にかかる経費として20万円程度を見込んでおるところでございます。 ○議長(平林寛也君) 矢口議員

伊那市議会 2018-12-17 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月17日−05号

との質問に対し、「障がい者が65歳になると、障害者総合支援法によるサービスから介護保険サービスへ移行しなければならない。共生型サービスであれば、引き続き同じ事業所でサービスを受けることができるというメリットがある。また、地域において事業所が不足している場合には、共生型に移行することにより、サービスの充実につながる。現在、市内に共生型サービスの事業所はなく、全国的にもまだ少ない。」

岡谷市議会 2018-12-13 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

3款民生費1項3目高齢者福祉費について、委員より、地域介護福祉空間整備事業等補助金の内容について質疑があり、市側より、今回の補正予算については、民間事業者が整備する介護保険施設の整備等について市内の事業者から要望があり、地域介護福祉空間整備等施設整備交付金の採択を受けたことから、必要な補助金を計上させていただいたものである。

軽井沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月13日−05号

日程第10 議案第75号 平成30年度軽井沢町国民健康保険事業勘定特別会計補正予算(第3号) 日程第11 議案第76号 平成30年度軽井沢町駐車場特別会計補正予算(第2号) 日程第12 議案第77号 平成30年度軽井沢町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) 日程第13 議案第78号 平成30年度軽井沢町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) 日程第14 議案第79号 平成30年度軽井沢町介護保険特別会計補正予算