219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

豊科解放館につきましては、地域における人権教育啓発を目的に設置された施設でございますが、現在では設置目的による利用はなく、年1回、地元の皆様がお祭りの際に1週間ほど利用されている状況でございます。建物の老朽化が進み、安全性も懸念されることから、旧豊科社会就労センター上川手分場の廃止にあわせ、1年前倒しをして平成31年度に廃止をする方向で現在調整をしております。

安曇野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号

11月17日に開催をさせていただいた「平和のつどい」におきましても、それぞれの高校の生徒の皆さん方から、運営ボランティアとして参加をいただいてきておりますし、また、豊科高校や明科高校からも写真であるとか書道等を出展をしていただくというようなことで、それぞれ市の平和人権教育の推進にも御協力をいただいているところでございます。  

安曇野市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号

平和のつどい以外にも、学校教育の場、生涯学習の場、人権教育の場など、さまざまな場面で平和について考える機会を提供できるよう、取り組んでまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長小松洋一郎) 教育部長。 ◎教育部長(西村康正) それでは、3つほど御質問ございました。順番にお答えさせていただきます。  

茅野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−04号

例えば、茅野市の小・中学校では、情報技術の観点からはICT技術プログラミング的思考を養うICT教育、故郷の特徴や縄文人の生活等について学ぶ縄文科、外国籍市民の方への理解と人権について学ぶ福祉人権教育、これらもグローバル化とは深いつながりがある教育活動であると言えると思います。  

諏訪市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号

○金子喜彦 議長  教育長 ◎小島雅則 教育長  小中学校における人権教育でございます。一番大事な人権感覚というものを身につける、そんな学校の場ということで取り組んでおるわけです。教育の中で最も気を配り、あるいは配慮していかなければいけない教育分野でありますし、要は教育のあらゆる場で行うべきことと、そんな捉えをしています。  さまざまな子供、大人も含めて人がいるわけです。

上田市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号

内容はまさに主権教育人権教育そのものであるからです。日本国憲法の根本価値は全て国民個人として尊重されるということです。一人一人の自由保障し、誰もが人間としての尊厳を持って個として尊重されて生きることができるようにすることを目指しております。  一方、道徳教科化が小学校では今年度、中学校では来年度から実施されます。

諏訪市議会 2018-06-04 平成30年第 2回定例会-06月04日-目次

                   │ │   │       │(4)保険について                     │ │   │       │(5)電動カートについて                  │ │   │       │3.誰もが自分らしく生きることについて           │ │   │       │(1)細分化・多様化している人の分類、対応について     │ │   │       │(2)人権教育

安曇野市議会 2018-03-08 平成30年  3月 福祉教育委員会-03月08日−01号

現状と課題というところでは、高等学校においては教科学習で扱うほか、クラブ活動キャリア教育の一環として、地域とかかわる活動の中で障がいへの理解、促進が行われていますということを追記をしまして、最後の具体的な取り組みのところで、小・中学校での人権教育の実施及び高等学校での学習、交流を通しての理解、促進ということを追記をさせていただきました。  

安曇野市議会 2018-02-21 平成30年  2月 福祉教育委員会-02月21日−01号

中段、3目でございますが、人権教育推進費でございます。これにつきましては、人権平和特別授業バス等の経費等が減額となりましたので、37万7,000円の減額をお願いするものでございます。  その下、4目でございますが、青少年健全育成費でございます。こちらにつきましては、青少年健全育成基金利子等の変更によりまして減額等をかけさせていただいてございます。  

上田市議会 2018-02-14 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月14日−一般質問−03号

養成プログラムの中に先生の人権感覚を磨くための研修として、CAPの人権教育プログラムを取り入れることも要望しておきたいと思います。  続けて、時間がありませんので、次の質問も続けていたします。この特別支援教育の充実についての中のこの医療的ケアの必要な子供たちが、安全で安心して学校生活を送れる取り組みについてもお聞きいたします。

軽井沢町議会 2017-09-15 平成29年  9月 予算決算常任委員会(9月15日)-09月15日−03号

28年度の事業におきましては、東部小学校は校内音楽会、こちらは大賀ホールを使用しておりますが、そちらの経費、中部小学校授業改善の先生方のための講師を派遣の研究会、西部小におきましては、人権教育の講演会、中学校が生徒によります音楽鑑賞と生徒、教職員のための講演会等を開催した経費でございます。  以上です。 ○委員長(大浦洋介君) 答弁が終わりました。  ほかに質疑ありますか。  

上田市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−02号

また、企業では、市内約200社から成る上田市企業人権教育連絡会において、新入社員人権研修会や人事担当者向け講演会、国や県が実施する学習会等に出席参加し、企業内の人権同和教育人権啓発を推進しています。さらに、公民館社会教育施設を中心に、市民みずからの発想に基づき、幅広い年齢層の方を対象とした同和教育を含む人権に関する講演活動、学習会等を行っています。