52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

諏訪市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-04号

平成24年になりましょうか、大津の事件をもとにして、各4中学校生徒会が立ち上がった、諏訪市における中学生の人権宣言を忘れません。これは今でも各中学校で継続して取り組んでいます。学校全体として人権意識の高揚、一人一人でいえば人権感覚の高揚、そうした実践活動に励んでいるところでございます。  

安曇野市議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会-09月07日−05号

この入り口にもあるとおり、世界人権宣言憲法そのものが書かれている資料館は非常に少ないと思うんです。そういう意味で、これは大事にしなければなりませんけれども、一層の促進を図るという点では、27年度の教訓からどんなぐあいに図っていくのかお聞きしたいと思います。 ○議長(濵昭次) 教育部長。 ◎教育部長(山田宰久) 教育費関係で4件の御質問をいただきました。  まず、1件目でございます。

安曇野市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−06号

そして、あの入り口にある世界人権宣言憲法のきちっと書いてあるこういうのは、そこを通らないと入れないという、非常に全国でもすぐれた会館というぐあいに私は理解しているわけです。そういう意味で、ここの学芸員も含めて、どういうぐあいに強化策をしていくのか、そして、28年度のこういう問題が継承されていく問題とどうかかわり合っていくのかお聞きしておくわけであります。  

安曇野市議会 2015-03-20 平成27年  3月 定例会-03月20日−07号

教育的観点や、私たちのこの郷土の先輩が、こういうことで人権民主主義や、あれ入り口にはちゃんと世界人権宣言まであるわけです。憲法まで書き上げています。こういう精神から言ったら、こういうぐあいに締めつけていくということをしなければできないのかと。民主主義だとか人権とか、そういうものは違うと思うんですね。

松本市議会 2014-09-10 松本市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月10日−04号

住まいが権利であることは、世界人権宣言日本政府批准をしています国際人権規約社会権規約とも言われておりますが、ここでも認められております。  1996年に開催されました国際連合人間居住会議は、負担可能な費用で安全健康的な住宅に住む国民権利や住環境改善への住民参加など、国民の適切な住まいに住む権利を確認するイスタンブール宣言を、これを改めて採択をしております。  

諏訪市議会 2014-09-09 平成26年第 5回定例会−09月09日-04号

昨年度のいじめ撲滅未来創造宣言、諏訪市中学生の人権宣言、これにかかわるプロセスの中で大変子供の力が成長したことを覚えてします。いわゆる子供議会についてはなかなか大変でしょうけれども、そういうことも含めて教育的見地から子供が何かの形でそういうことができるような、それは大事に考えていきたいと思います。              

長野市議会 2014-03-18 平成26年  3月18日 総務委員会-03月18日−01号

特定秘密保護法廃止意見書の提出を求める請願  請願趣旨  私たち日本国民救援会は、1928年に創立され、戦後憲法と世界人権宣言を羅針盤に、人権民主主義を守るために活動している人権団体です。  さて、昨年12月6日、特定秘密保護法−−特定秘密の保護に関する法律国会において強行採決・成立しました。この法律に対しては、当初、世論調査でも、8割の国民が慎重審議を求め、過半数の国民が反対していました。

安曇野市議会 2014-03-11 平成26年  3月 定例会-03月11日−06号

ここで、339ページのほうにもありますし、郷土の歴史民主主義、意義、人権尊重精神を広く啓発していくということ等々ありますので、これ長野県の中で見ても、この入り口の2つの人権宣言憲法の問題は非常に重要だと。つくり方も含めて、これ学校教育の中で三郷に限らず、安曇野市の全体で対応していく必要があるんじゃないかと。

上田市議会 2013-09-10 平成25年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号

世界人権宣言がうたうこの理念は人類普遍の原理であり、日本国憲法保障する基本的人権と法のもとの平等もかかる原理に基づくものであるとなっています。この条例に基づいて上田市人権施策基本方針が平成20年10月に策定されました。この中の基本計画の期間は20年度から24年度まででした。そのため、平成25年3月、第1次改訂版が策定されました。

安曇野市議会 2013-09-02 平成25年  9月 定例会-09月02日−02号

さらに、子供たちが児童会生徒会活動の中で人権宣言をするなど、みずからの手でいじめをなくしていこうと、こういう方向を大事に考えているところでございます。  また出席停止のお話ございましたが、これにつきましても、いじめ加害の児童・生徒の出席停止、これは本市におきまして17年10月より安曇野市学校出席停止取扱要綱、これを制定して、これに沿って対応しているところでございます。  以上です。

安曇野市議会 2013-06-20 平成25年  6月 福祉教育委員会-06月20日−01号

また、国連の人権宣言、これは昭和23年(1948年)に制定されましたが、そこでも「全ての人間は、生まれながら自由で、尊厳と権利に基づいて平等である。全ての人は、社会保障を受ける権利を有する。何人も生存、自由及び身体の安全を享受する権利を有する」と述べています。生存権を初めとする基本的人権は、国や大企業責任と負担において社会的に保障することを明らかにしています。

原村議会 2013-06-07 平成25年第 2回定例会−06月07日-02号

原村人権尊重に関する条例の第1条で、これそのまま読みますけれども、「この条例は、全ての国民基本的人権の享有と法の下の平等保障した日本国憲法の理念及び世界人権宣言精神にのっとり、あらゆる差別を無くし、村民一人ひとりの人権が真に尊重される、住み良い社会を目指すことを目的とする。」と定めております。  今、国の内外で橋下徹大阪市長、日本維新の会代表の発言が大きな問題になっております。

諏訪市議会 2012-12-10 平成24年第 5回定例会−12月10日-03号

中学校が夏休み以降、徹底的にやってきて、人権宣言という形でまとめてくれました。僕らはこういう社会つくるんだと、こういう学校をつくるんだという、それをとにかく諏訪市全体のものにしようよと、御柱じゃないですけれど、4本の柱でいこうよという、その心意気で子供たちはまとめてくれました。答弁は短くとおっしゃられたんですけれど、ちょっと紹介させてください。

安曇野市議会 2012-09-20 平成24年  9月 定例会-09月20日−04号

例えば、明科中学校では人権宣言、これを生徒会で打ち出しております。また、豊科南中においては、南中憲章という形で生徒会にしっかり位置づけて、そして自分たちの中からそういった問題を出さないようにしようと、こういった動きがございます。私はこれはとても大事なことだなというふうに思っております。

諏訪市議会 2012-09-11 平成24年第 4回定例会−09月11日-04号

現在、各中学校で始まっておりますのは、まだこれは仮称、仮の名前ですけれども、それぞれの学校で、いじめ撲滅あるいはいじめ根絶、人権宣言というようなことをまとめつつあります。昨日はある学校で、そういうことが行われました。それぞれの学校で討議をして、自分たちの力で、自分たちの言葉で、この問題に対処しようという動きが出ております。