60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

長野県自転車安全で快適な利用に関する条例が制定されたことを受けて、町としての取り組み状況でございますが、「クローズアップしもすわ」7月に自転車損害賠償保険等への加入義務化を周知するとともに、一般社団法人長野県交通安全協会等が策定しました保険加入義務化されたことと、保険加入用のリーフレットを町内の小中学校の全生徒へ配布をしております。  

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

今後も引き続き職員による道路パトロール等の機会を利用していきたいと考えておりますが、新たな対策としまして、諏訪交通安全協会下諏訪支部と連携を図り、地域や範囲を定めながら定期的な点検により必要箇所の修繕、清掃、角度調整等の対策をとることで、管理を強化してまいりたいと考えております。 ○副議長 野沢議員。 ◆野沢議員 ありがとうございます。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

指定に合わせて区域の道路を運行するドライバーに対しての周知徹底を図るため、4月16日に諏訪警察署、諏訪交通安全協会、北小・社中PTA、とがわ保育保護者会等と連携し、医王渡橋を中心に街頭啓発活動を行っております。また、5月16日には春の全国交通安全運動を通じ、諏訪大社春宮前、医王渡橋において街頭啓発活動を行っております。

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

池田松川交通安全協会松川支部では、新入学された児童・生徒への交通安全指導・啓発のため、支部独自で4月5日から12日、街頭指導を実施いたしました。  大町警察署管内では、今年の交通事故年間抑止目標を、死者数を2人以下、負傷者数を210人以下と定めて、さまざまな活動等を行っております。事故状況につきましては、5月9日までの死者数はゼロでしたが、負傷者数は104人と目標の約半数に達してしまいました。

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

歳出で、諏訪交通安全協会下諏訪支部活動補助金については、企業からの賛助金等もある。新規事業がふえれば補助金もふやすことになる。  交通安全施設整備工事では、町で手がけられるものが限られている。ミラー、注意看板、白線など。  土木総務費、備品購入費では、国・県からの図面等を印刷していた古いタイプのトナー式のプリンターがリース切れとなったので、新機種を購入した。  

下諏訪町議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会−06月07日-03号

最近の状況でございますが、両中学校の全生徒さんのほうへ、諏訪交通安全協会下諏訪支部より反射板つきのLEDライトの寄贈を受けております。自動車のヘッドライトに反射するだけでなく、点滅や点灯する機能を備えておりまして、部活だとか塾の帰りなどにも活用することで、運転者、ドライバーの方に自分の存在を知らせることが可能であります。以上です。 ○議長 河西 猛議員

原村議会 2018-03-01 平成30年第 1回定例会−03月01日-03号

実施に当たりましては茅野警察署、原村、交通安全協会などの皆さん方による研修会や指導会、それから集落や老人クラブなど団体の皆さんと一体となって意識向上を図りながら連携をとって、日常の生活での意識の向上やあるいは声かけ、交通事故に巻き込まれない、また犯罪に巻き込まれない、こういう努力をしてきたわけであります。

諏訪市議会 2017-12-05 平成29年第 5回定例会−12月05日-04号

花火大会の運営では、諏訪市消防団の皆様を初め、交通安全協会地域の方々や多くのボランティアの方々が底辺を支え、安全な花火大会になるようお力をお借りしています。心より感謝を申し上げる次第です。  ところが、マンパワーにも限界があり、高齢化や人手不足で安全を維持するため、警備員警備会社委託するしかありません。

下諏訪町議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会−09月07日-04号

このような対応以外にも多くの方々から情報をお寄せいただいた時点で速やかに改修や取りかえなどの対応をとっており、町に入った情報は関係する組織である諏訪警察署を初め、道路管理者である長野国道事務所、諏訪建設事務所等と連携をとりながら対策を講じておりますが、警察署との日々の日常業務のやりとりを通した情報交換交通安全協会下諏訪支部との事業を通じての連携など、組織間の連携をさらに強化していきたいと考えております

諏訪市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-04号

交通死亡事故の連続発生を受けまして、11月24日に市としては交通死亡事故多発非常事態宣言を発令して、30日の発令期間終了までに警察、それから交通安全協会等々の関係機関と連携いたしまして、交通量の多い場所における人波作戦、それから高齢化率の高い地区における高齢者宅の家庭訪問、さらには交通安全講話等々も実施させていただきました。おかげさまで交通死亡事故もとめることができました。  

原村議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会−12月06日-02号

これは人から聞いた話ですが、先日、交通安全協会が村内交通安全のため、なるべく夜間の外出は避けてほしいという呼びかけをしているという話も聞きましたが、そういう問題ではないと思います。原村は「日本で最も美しい村」連合に加盟した。観光客を迎えるということもありますし、あるいは時代とともに夜は外出しないという生活はなかなかできなくなっているのが事実です。

松川村議会 2014-09-09 平成26年第 3回定例会-09月09日-01号

9目交通安全防犯対策費ですが、前年同額の池田松川地区交通安全協会、村防犯協会への負担金等が主なものでございますので、ごらんいただきたいと思います。  目10の消費者行政費は、県より補助金を受け、消費者行政啓発用備品としてプロジェクター、パソコン等を購入しました内容でございます。  

原村議会 2014-03-14 平成26年第 1回定例会−03月14日-付録

土木費は、道路除雪費、道路改良工事の増額、交通安全協会補助金等。     ・教育費は、歴史民俗資料館非常警報装置等設置工事社会体育耐震化等改修工事設計委託料、社会体育施設の維持補修工事費等。   反対討論     ・後期高齢者医療特別会計への繰出金を認めない、敬老祝金を前の内容に戻すべきであるので反対。   賛成討論     ・福祉の向上に取り組んでいただけることに賛成。