2827件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

指定に合わせて区域の道路を運行するドライバーに対しての周知徹底を図るため、4月16日に諏訪警察署、諏訪交通安全協会、北小・社中PTA、とがわ保育保護者会等と連携し、医王渡橋を中心に街頭啓発活動を行っております。また、5月16日には春の全国交通安全運動を通じ、諏訪大社春宮前、医王渡橋において街頭啓発活動を行っております。

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

毎年11月に開催しています暴力追放・交通安全村民大会の大会宣言でも掲げてございますが、今後もチラシによる啓発や大町市の消費生活センター及び警察と連携をとりまして、予兆電話があった事例が発生した場合には、防災無線にて注意喚起するなど、さらに強化を図ってまいりたいと思います。  最後に、街頭指導でございます。

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

中ほど8目交通安全防犯対策費、その下9目の消費者行政費、その下10目の交通災害共済費は、前年並みの計上となっております。  続きまして飛びますが、58ページ下段から次ページにかけましてお願いしたいと思います。1目の戸籍住民基本台帳費につきましては、異動による人件費で減となっております。  続きまして飛びますが、67ページをお願いします。

原村議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

◆5番(阿部泰和) 赤字補填のところも非常に大分苦しい台所ということでありますが、公共交通に関連しまして、やはり高齢者免許返納とかそういったことで交通安全対策の中で必要なこととしては、さらに公共交通の重要性というのはますます高くなるわけであります。  そのほかにですね、買い物でいうと移動出張店舗などという現状はどういうふうになっているのか。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

続いて、道路整備及び交通安全についてであります。  道路は日常生活において最も身近な社会資本の一つであり、コストの縮減を図りながら安全性と利便性を高めるため、効果的な修繕や維持管理が必要となります。道路舗装修繕につきましては、舗装長寿命化修繕計画に基づく予防保全型の修繕を推進してまいります。

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

建設水道課長(太田健一君) 外側線の関係でございますが、毎年の交通安全施設整備予算300万円でございますが、こちらの中で学校の周辺、幹線道路を中心に実施をしております。本年度の実施箇所でございますが、スケッチロードでございます。こちらを向こう3月までかけまして、約1.5キロほどを予定しております。

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

そこで、安曇野市交通安全協会、今度、やっぱり任意団体ですから事務局は離れます。このように地域のイベント等々いろいろあります。実行委員会主催形態のイベント等の事務局を各地域の支所でお願いし、やっていただいている、そういう実態があろうかと思います。また、今後あろうかもしれません。その辺はどうなんでしょう。市の職員の業務がふえてくるかふえないか、その辺のところをお聞きいたします。

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

ただ、要望だけ、その部分については、142号線の倒木問題と、それから交通安全で非常に多発している問題、これについて、県との関係がありますが、ぜひ具体的な改善をお願いして私の質問を終わりたいと思います。ありがとうございました。 ○議長 ここでお諮りいたします。暫時休憩にしたいと思いますが、御異議ございませんか。              

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

4目交通安全対策費17万円の減、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  44ページ、4項1目都市計画総務費1,903万円の増、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  3目公園費11万1,000円の減、質疑ありますか。      

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

実施件数が極端に減少している要因は、平成29年度に土木事務所を新設した際、道路課と維持課の業務分担について見直しを行っており、今まで道路課で実施していた側溝整備や交通安全施設整備などの5事業について維持課へ所管換えしております。このことにより、平成29年度の道路課で対応している事業の要望数及び実施件数が減少したものでございます。  

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

四日市場や栗田の宿場風景が見られなくなりますが、交通安全の観点から、早期に開通すべきと思いますが、見通しについてお聞きいたします。 ○議長(黒河内浩君) 白鳥市長。 ◎市長(白鳥孝君) この国道152号のバイパスでありますが、栗田、四日市場の工区という名称であります。高遠のパターゴルフ場の西側になるわけでありますが、この工区については、伊那建設事務所によって平成23年度から着手がされております。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

市としては高齢者が集まる機会を捉えまして交通安全講話を行っております。その際に自動車の運転に不安を覚えるようになったら自主返納をして、運転から卒業することも悲惨な交通事故を起こさない選択の一つとして呼びかけをしているところであります。  また、自主返納された高齢者の方に、かりんちゃんバスの回数券を交付する旨などについてもお知らせをしているところでございます。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

例えば住民課のほうでは、高齢者向けの交通安全ですとか特殊詐欺の防止ですとか、そういうことの啓発活動としてお邪魔をさせていただいております。平成29年9月から今年9月までということで、6回ぐらいは行かせていただいております。また、その場面において、免許返納の関係についてのご説明もさせていただいております。  以上でございます。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。  

諏訪市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会−12月03日-03号

ただ、自分が保育園の保護者であったときからなんですけれども、私は諏訪市交通安全母の会の顧問をやっておりまして、そこの中で昔は駐車場のことはそんなに問題になっていなかったんですけれども、ここ9年間、もう携わって10年近くになるんですが、最近は駐車場の話がすごく多く出てきています。

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

2項1目道路橋梁総務費895万4,000円の減、次のページの2目道路維持費6,082万円の減、4目交通安全対策費17万円の減。  次のページをお願いします。  4項1目都市計画総務費1,903万円の増の主なものは、4の都市計画施設管理経費のスカップアリーナの防災施設整備緊急修繕による修繕料1,500万円の増ほかであります。  次のページをお願いします。