運営者 Bitlet 姉妹サービス
2754件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 ◎建設水道課長(太田健一君) 外側線の関係でございますが、毎年の交通安全施設整備予算300万円でございますが、こちらの中で学校の周辺、幹線道路を中心に実施をしております。本年度の実施箇所でございますが、スケッチロードでございます。こちらを向こう3月までかけまして、約1.5キロほどを予定しております。 もっと読む
2018-12-13 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号 そこで、安曇野市交通安全協会、今度、やっぱり任意団体ですから事務局は離れます。このように地域のイベント等々いろいろあります。実行委員会主催形態のイベント等の事務局を各地域の支所でお願いし、やっていただいている、そういう実態があろうかと思います。また、今後あろうかもしれません。その辺はどうなんでしょう。市の職員の業務がふえてくるかふえないか、その辺のところをお聞きいたします。 もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 また、安全対策の面におきましては、自転車を活用するに当たって欠かすことのできない取り組みでありますから、安全施設の整備を順次進めていかなければならないというように考えておりますし、また、交通安全教室、安全対策の啓発も一層強化をしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 特殊詐欺被害、これにつきましては大きな社会問題でありまして、近年、この手口も非常に巧妙化してきているということで、こうした特殊詐欺被害から高齢者などを守るための施策といたしまして、現在、高齢者宅家庭訪問を、毎月、警察署や交通安全協会などの協力をいただきながら、チラシや啓発グッズの配布による交通安全、防犯の啓発を行っております。   もっと読む
2018-12-04 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号 例えば住民課のほうでは、高齢者向けの交通安全ですとか特殊詐欺の防止ですとか、そういうことの啓発活動としてお邪魔をさせていただいております。平成29年9月から今年9月までということで、6回ぐらいは行かせていただいております。また、その場面において、免許返納の関係についてのご説明もさせていただいております。  以上でございます。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 2項1目道路橋梁総務費895万4,000円の減、次のページの2目道路維持費6,082万円の減、4目交通安全対策費17万円の減。  次のページをお願いします。  4項1目都市計画費総務費1,903万円の増の主なものは、4の都市計画施設管理経費のスカップアリーナの防災施設整備緊急修繕による修繕料1,500万円の増ほかであります。  次のページをお願いします。   もっと読む
2018-09-28 安曇野市議会 平成30年  9月 総務環境委員会-09月28日−01号 ◎宮澤市民生活部長 職員への交通安全の徹底でございますが、事故の翌日に課長を通じまして全ての職員に公用車のみならず自家用車も含めて交通安全に心がけるように注意をいたしました。そして、現在、秋の交通安全週間でありますが、この期間でありますが、やはりこれも課長を通じまして4点の周知をさせていただきました。各課では毎朝朝礼をやっております。 もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 建設水道課では、歳入、交通安全対策特別交付金は、県の基準に現況や事故の発生状況を勘案して決められる。  公共物占用料は、16件で3年更新。町道を担っていない赤線の占用料。面積等で金額が設定される。  赤砂崎公園使用料は、29年度89件、5万9,500円。少年野球やサッカーで利用件数は前年比3倍を超えたが、減免対象が多く、使用料の増額に結びついていないが、多くの方に利用いただいている。   もっと読む
2018-09-19 飯田市議会 平成30年  9月 リニア推進特別委員会協議会-09月19日−01号 それから、ことしの2月14日に鼎地区と、あと事業者と発注者と飯田市の4者で確認書を締結しておるわけでありますけれども、確認書を締結した交通安全対策等を確実に遵守していただくために、現在、運搬路となる市道大休・妙琴線に係る具体的な安全対策について、切石地区を含めての鼎地区、それから小・中と協議、調整中ということであります。   もっと読む
2018-09-18 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号 警察署や免許センターでは、免許返納時に市が9,000円の回数券を交付している旨、御案内をされていることが要因の一つかと思いますが、いずれにいたしましても、今後利用者の増加に向けましては、利用者が減少している70代を中心に、免許返納制度をPRするとともに、運転による交通事故等のリスクの軽減、また、交通安全の面からもあづみんの利用を促し、自動車の運転が不安になる前からのあづみんの利用、これを呼びかけていきたいと もっと読む
2018-09-14 飯田市議会 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号 交通安全につきましては、日ごろから職員教育を徹底しているところでございますが、そのような中で本件事故を発生させ、まことに申しわけございません。  今回の事故を契機に、事故を起こした職員と話し合いを持つとともに、課全体でも話し合いを行い、交通事故防止策を講じ、これまで以上に交通安全に努めておるところでございます。  以上、説明とさせていただきます。 もっと読む
2018-09-13 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月13日)-09月13日−02号 まず、18の一番上の交通安全施設の整備状況でございますが、カーブミラーの新設は5基で、修繕は2基でございます。  続きまして、29ページをお願いいたします。  農林水産費関係でございますが、一番下の3)の農道舗装状況でございます。特に新設はございませんので、変わりはございません。  続きまして、33ページ、土木費関係になります。 もっと読む
2018-09-10 松川村議会 平成30年第 3回定例会−09月10日-01号 8目交通安全・防犯対策費につきましては、ごらんのとおりですので、よろしくお願いします。  9目消費者行政費につきましては、平成28年度から北アルプス広域連携自立圏負担金としまして、消費生活センターの運営事業に対する負担を行ってございます。  10目交通災害共済費につきましては、ごらんのとおりですので、よろしくお願いいたします。  それでは、18ページをお願いします。 もっと読む
2018-09-10 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 2点目として、危険なブロック塀等の除去は災害時の避難路の確保や通学路の安全確保だけでなく、不審者から子供を守り、交通安全の観点からも有効と考えます。9月定例会でブロック塀等の除去に対する補助金を計上していますが、その利用率を上げるための取り組みはどうか。  以上2点お尋ねして、第3問といたします。 ○議長(小林隆利君) 中村教育次長。            もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 11目交通安全費でございまして、予算額807万9,000円に対しまして、支出済額が756万6,208円となったものでございます。  内容につきましては、主要な施策の成果で御説明いたします。38ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-07 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月07日-04号 次に、医王渡橋東側の交差点につきましては、第1区から通学路及び観光客の散策路となっていることから、交通安全対策に関する要望を受けており、町としても早急な対策が必要と考えている箇所でございます。 もっと読む
2018-08-28 飯田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月28日−01号 準備工事やトンネル掘削が行われる期間、多くの工事用車両が県道飯田・南木曽線や市道大休・妙琴線を通行いたしますが、市では関係機関とともに地元と事業者間で締結された確認書に基づく交通安全対策や工事影響の低減対策が確実に実施されますよう、JR東海や鉄道運輸機構と調整を進めているところでございます。   もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号 そのほかに、社会問題化している高齢者交通事故抑制のための高齢者集会での交通安全講習実施や啓発活動がよくやられているということで、塚平委員から出ております。  そんなところで、一応、意見の確認をさせていただきたいと思いますけど、どうでしょうか。何かございますか。ぜひお聞きしたいとか、そういうことがありましたら、遠慮なく言っていただきたいと思います。よろしいですか。       もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 議会による行政評価・全体会-07月19日−01号 また、高齢者交通事故につきましては、事故を抑制するために高齢者の集会等において交通安全講習、あるいは交通少年団による広報活動を行ったということです。  課題でございますけれども、災害からとうとい命を守る避難計画づくり、それから避難所開設における実効性のある訓練方法、それらの検討、推進が必要というところで、それとまた情報伝達方法や情報を確実に伝達する多様な媒体の整理が必要と。   もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 総務・産業建設委員会(合同)-07月19日−01号 目標の3つ目、増加する高齢者交通事故の発生件数を半減させるという目標につきましては、近年増加しています高齢者の交通事故を抑制するために、高齢者の集会等において交通安全講習の実施や交通少年団によります広報活動、高齢者宅の家庭訪問を行って啓発運動を進めているところでございます。   もっと読む