1938件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

75歳以上を高齢者と位置づけた場合、自動車運転免許証の返上を奨励すれば、交通事故の発生を防止できます。そのかわりに、高齢者のためにデマンド交通手段を充実させ、例えば通常料金の2分の1ぐらいの運賃で利用できるようにする、役場、病院などの施設へ頻繁な運行は、高齢者福祉に、対象者に大いに喜ばれると思います。1つの事例として、ぜひ御検討をお願いしたいと思います。  

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

つけ足しで考えられますことは、周りの友達が持っているから買わなくてはという子供保護者も、そういう思いになっちゃうこととか、それから保護者や教師の知らないところでゲームに熱中する、今おっしゃる依存的な遊びに使うこと、それから歩きスマホをしたということで交通事故の心配がございます。  

諏訪市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-03号

この宣言は、当時の経済発展に伴う都市交通の増加、複雑化により交通事故が激増し、極めて憂慮すべき状況下において、市民生活の安全平和な明るい社会を確保するため、市民が一丸となって交通安全に徹し、交通環境の改善を推し進めるとともに、安全都市の理想を達成することを目的として宣言されたものであります。  

松川村議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号

この内容につきましては、認知症が疑われる高齢者本人や家族などの同意を得て、警察署と村とで情報共有する中で、高齢者行方不明交通事故交通違反などの発生時に迅速な対応に役立てる体制をとっております。  それから次に、病院との連携でございますが、あづみ病院と業務委託締結いたしまして、あづみ病院精神科認知症サポート医から、必要に応じまして助言等をいただいておる状況でございます。  

長野市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会-12月17日−資料

センター建設建築主体工事変更請負契約締結)11月29日報告第40号専決処分の報告について((仮称)篠ノ井総合市民センター建設電気設備工事変更請負契約締結)11月29日報告第41号専決処分の報告について((仮称)篠ノ井総合市民センター建設機械設備工事変更請負契約締結)11月29日報告第42号専決処分の報告について(施設管理上の事故による損害賠償額)11月29日報告第43号専決処分の報告について(交通事故

岡谷市議会 2018-12-13 岡谷市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

私たちは、これまでも、本事業はもともと地元住民の要望から出てきたものでないこと、交通量の増加、騒音、振動交通事故の発生や通学路の危険増大など、心配、デメリットが大きく、白紙撤回すべきと述べてきました。今すべきことは、ボーリング調査開始ではなく、反対の意思表示をした方々を含め住民に対して聞き取りや丁寧な説明をしていくことであると考えます。  以上の理由により、本議案には反対をいたします。

佐久市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−04号

また、免許返納を積極的に考えている方も、これから条件がいろいろ良くなっていくことによってどんどん増えて、高齢者による交通事故の防止にもつながってくると思います。  また、利用方法については、先ほど柳澤議員のほうからも希望というか提案がございまして、地域のことは地域で考える、そういうような地域議会のようなシステムも立ち上げて、市のほうにいろいろな意見をお届けしていかなくてはいけないと思います。

長野市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−05号

報告第45号から報告第47号までの3件は、いずれも事故に係る損害賠償で、報告第45号につきましては、本年7月、市内鶴賀で発生した交通事故に係る損害賠償額について、報告第46号につきましては、本年8月、市内篠ノ井で発生した道路管理上の事故に係る損害賠償額について、報告第47号につきましては、本年9月、市内朝陽で発生した道路管理上の事故に係る損害賠償額について、市長専決処分指定の件第4の規定により、それぞれ

伊那市議会 2018-12-07 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

それからですね、先ほど交通量がふえるので交通事故のないように安全対策をということを言おうと思ったのですが、先ほど市長も答えていただいたんですけれど、観桜期の工事車両と観光客の車が交差することが予想されるので、この辺のところどういうふうに交通誘導していくのか、計画があったら教えてください。 ○議長(黒河内浩君) 竹村商工観光部長

長野市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号

今後も、ハードとソフトの両面から道路安全環境の整備と促進に努めるとともに、交通事故のない快適な交通社会の実現を目指してまいります。 ○議長(小林治晴) 野々村博美議員 ◆26番(野々村博美議員) よろしくお願いいたします。ありがとうございました。 ○議長(小林治晴) 19番市川和彦議員      (19番 市川和彦議員 登壇) ◆19番(市川和彦議員) 19番、新友会、市川和彦でございます。  

伊那市議会 2018-12-06 伊那市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号

現状についてはそういうことでありますが、完成をしなければ一番こう心配なのは交通事故、特に子供たちの通学路でありますので、このことを考えても、何としても県のほうにはしっかりとした対応をお願いしたいという考えであります。 ○議長(黒河内浩君) 前田議員。 ◆19番(前田久子君) 本当に努力をされてきているということが、よく理解ができました。

諏訪市議会 2018-12-04 平成30年第 5回定例会−12月04日-04号

そこで諏訪地域での近年の交通事故等の現状についてお伺いしたいと思います。年代別の事故の件数、また内容、傾向などについてお聞かせをお願いいたします。 ○伊藤浩平 副議長  建設部長小松弘明 建設部長  交通事故の現状につきましては、長野県内では11月26日現在で、ことし6,510件の人身事故が発生し、死者が57人、負傷者が7,920人となっております。

長野市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会-11月29日−01号

報告第42号から報告第44号までの3件は、いずれも事故に係る損害賠償で、報告第42号につきましては、本年8月、市内古牧で発生した施設管理上の事故に係る損害賠償額について、報告第43号につきましては、本年8月、市内鶴賀で発生した交通事故に係る損害賠償額について、報告第44号につきましては、本年8月、市内大岡で発生した施設管理上の事故に係る損害賠償額について、市長専決処分指定の件第4の規定により、それぞれ

長野市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会-09月26日−資料

決算9月25日継続審査   報告(13件) 報告番号件名報告月日報告第26号専決処分の報告について((仮称)篠ノ井総合市民センター建設電気設備工事変更請負契約締結)9月6日報告第27号専決処分の報告について((仮称)篠ノ井総合市民センター建設機械設備工事変更請負契約締結)9月6日報告第28号専決処分の報告について(道路管理上の事故による損害賠償額)9月6日報告第29号専決処分の報告について(交通事故

飯田市議会 2018-09-19 平成30年  9月 リニア推進特別委員会-09月19日−01号

そうしたときに、例えば交通事故が起きやすいところになりはしないかとか、ゲリラ豪雨のときに水路から水があふれたりしないかだとか、まちになることで今までなかった社会課題が出てくるのではないかという、そういう心配をされておりました。そういったお声を聞く機会が丹念にあってもいいのではないかなと思いまして、このことはリニア駅周辺の皆様に対する、懐に飛び込んで声を聞くということと共通すると思うんですよね。