運営者 Bitlet 姉妹サービス
1914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-02号 この内容につきましては、認知症が疑われる高齢者本人や家族などの同意を得て、警察署と村とで情報を共有する中で、高齢者の行方不明や交通事故、交通違反などの発生時に迅速な対応に役立てる体制をとっております。  それから次に、病院との連携でございますが、あづみ病院と業務委託を締結いたしまして、あづみ病院の精神科の認知症サポート医から、必要に応じまして助言等をいただいておる状況でございます。   もっと読む
2018-12-10 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月10日−02号 また、行方不明中に、交通事故で亡くなられたりという不幸な事件も起きております。  その一方で、国の認知症対策の国家戦略を知っている人は、わずか5.8%であります。国は、認知症の人が住みなれた地域で生活できる環境づくりを目指していますが、浸透していないという状況がございます。そこで、市の現状と課題についてお伺いしたいと思います。 ○議長(小松洋一郎) 平林議員、答弁は誰に求めますか。 もっと読む
2018-09-21 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月21日-05号 資料の救急統計で、交通事故、自損行為がふえた。交通事故は全県的に増加傾向にあり、特に高齢者の事故が多い。自損行為については、精神疾患に起因するものなどがあり、特段ふえているとは言えない。なお、この統計は下諏訪消防署の出動件数で、活動範囲は下諏訪町内に限らない。   もっと読む
2018-09-19 飯田市議会 平成30年  9月 リニア推進特別委員会-09月19日−01号 そうしたときに、例えば交通事故が起きやすいところになりはしないかとか、ゲリラ豪雨のときに水路から水があふれたりしないかだとか、まちになることで今までなかった社会課題が出てくるのではないかという、そういう心配をされておりました。そういったお声を聞く機会が丹念にあってもいいのではないかなと思いまして、このことはリニア駅周辺の皆様に対する、懐に飛び込んで声を聞くということと共通すると思うんですよね。 もっと読む
2018-09-18 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月18日−04号 警察署や免許センターでは、免許返納時に市が9,000円の回数券を交付している旨、御案内をされていることが要因の一つかと思いますが、いずれにいたしましても、今後利用者の増加に向けましては、利用者が減少している70代を中心に、免許返納制度をPRするとともに、運転による交通事故等のリスクの軽減、また、交通安全の面からもあづみんの利用を促し、自動車の運転が不安になる前からのあづみんの利用、これを呼びかけていきたいと もっと読む
2018-09-14 飯田市議会 平成30年  9月 産業建設委員会-09月14日−01号 今回の事故を契機に、事故を起こした職員と話し合いを持つとともに、課全体でも話し合いを行い、交通事故防止策を講じ、これまで以上に交通安全に努めておるところでございます。  以上、説明とさせていただきます。 ○委員長(湯澤啓次君) 御質疑はございませんか。  村松委員。 ◆委員(村松まり子君) 今、御説明をいただきました。   もっと読む
2018-09-14 軽井沢町議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会(9月14日)-09月14日−03号 児童館において放課後子ども教室を行うメリットは、まず、学校に併設した児童館の設置により児童は放課後直接来館できるため、移動時に交通事故等には遭うことは極力避けることができます。また、小学校が夏休みなど長期であっても、児童館は10日間放課後子ども教室を開催しているため、保護者としては、休みの間であっても子どもを通わせることもできます。 もっと読む
2018-09-10 上田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−02号 路肩のカラー舗装、いわゆるグリーンベルトにつきましては、歩道と車道が区別されていない道路におきまして、路側帯をグリーンに着色し、ドライバーが車道と路側帯を視覚的により明瞭に区分できるようにするもので、車両速度の抑制による歩行者の安全確保と交通事故の防止を目的に設置をしております。 もっと読む
2018-09-10 飯田市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月10日−01号 主な取り組みといたしましては、交通事故の低減を目的に交通安全講話や高齢者家庭の訪問、パトロール、人の目作戦や交通指導所等を年間を通じて実施し、交通安全に対する意識の高揚を図ってまいりました。また、次世代の交通安全リーダー及び啓発メンバーとして交通少年団の活動の支援を行いました。決算額につきましては100万7,000円でございまして、財源は一般財源でございます。   もっと読む
2018-09-07 下諏訪町議会 平成30年 9月定例会−09月07日-04号 一般的に、交通規制につきましては、道路における交通事故などの危険を防止し、道路を通行する方々が安全かつスムーズに利用できるよう、信号機、道路標識、道路標示等を設置し、交通の安全と円滑化を図っております。  もっと読む
2018-09-03 安曇野市議会 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号 6項の雑入は1,705万円、交通事故などに伴う第三者行為納付金や被保険者からの返納金が主なものであります。  以上、歳入合計は、収入済額で120億1,446万9,208円であります。  続きまして、256ページの歳出についてお願いいたします。事項別明細書は266ページからとなります。   もっと読む
2018-09-01 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-目次 年度軽井沢町国民健康保険軽井沢病院事業会計歳入歳出決算認定について……………………………………………………………………45   日程第23 報告第11号 決算に関する附属書類の報告について……………51   日程第24 報告第12号 財政健全化判断比率及び資金不足比率の報告について……………………………………………………………………………………………………54   日程第25 報告第13号 専決処分の報告について(交通事故 もっと読む
2018-08-30 軽井沢町議会 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-08月30日−01号 の処分及び歳入歳出決算認定について 日程第21 認定第1号 平成29年度軽井沢町各会計歳入歳出決算認定について 日程第22 認定第2号 平成29年度軽井沢町国民健康保険軽井沢病院事業会計歳入歳出決算認定について 日程第23 報告第11号 決算に関する附属書類の報告について 日程第24 報告第12号 財政健全化判断比率及び資金不足比率の報告について 日程第25 報告第13号 専決処分の報告について(交通事故 もっと読む
2018-08-28 飯田市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月28日−01号 公用車の交通事故につきましては、今後一層交通安全対策に取り組んでまいりたいと思います。  続きまして、議案第89号について御説明をいたします。  本案は、損害賠償の額を定めることについてでございまして、自動車事故により相手方に与えた損害を賠償するため、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものでございます。  相手方は記載のとおりでございます。   もっと読む
2018-08-01 飯田市議会 平成30年  8月 総務・産業建設委員会協議会(合同)-08月01日−01号 それと、交通災害、交通事故の関係なんですけれど、どうも全体から見るとつけ足し感がありまして、特に高齢者に対して支援が必要です、対策が重要ですと一般論どまりになっていますので、この基本目標11の災害に備え、社会基盤の強化し、防災意識を高めるの中で重要だという認識があるのであれば、もっと体系を整理されて、さらに踏み込んだ表記が必要なのかなあと感じたところです。 もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 議会による行政評価・全体会-07月19日−01号 また、全国的に高齢化が進む状況の中でも、高齢者に対しての災害時等の対応や交通事故防止への支援もしておるというふうになってきておる現状でございます。  続いて、これまでの成果でございますが、防災・減災のまちづくりにつきましては、天竜川における新たな浸水想定がされましたものを踏まえまして、下久堅、龍江、竜岡、川路の4地区でハザードマップの更新を行い、各戸配付を行った。 もっと読む
2018-07-19 飯田市議会 平成30年  7月 総務・産業建設委員会(合同)-07月19日−01号 高齢者の災害弱者への支援や、高齢者交通事故防止についても重要であると認識しているところでございます。  今後の方向性につきましては、災害時にとるべき行動の実践力の向上として、今進めていますハザードマップの更新にあわせまして、わが家の避難計画づくりや自主防災組織等における避難計画づくりを支援していきたいと思っています。 もっと読む
2018-06-21 安曇野市議会 平成30年  6月 経済建設委員会-06月21日−01号 今回は、民話の里を歩くコースということで、有明山神社のほうとか、あの周辺のところ、それから山麓ウオーキングコースということで、しゃくなげの湯のところがセンターになりますけれども、幹線道路なり、既存の舗装道路、公道は、極力、どうしても横断しなければいけないところはありますけれども、そういった自転車レーンが求められるところは、まず交通事故の不安がありますので、そういったところには基本的に設定をしていきません もっと読む
2018-06-20 安曇野市議会 平成30年  6月 福祉教育委員会-06月20日−01号 ◎西村教育部長 最後になりますが、公用車の交通事故につきまして担当課長から説明させます。 ○竹内委員長 平林課長。 ◎平林学校教育課長 お手元にお配りをいたしました公用車の事故報告について(6/12日発生事故)でございます。  車種は市が所有いたします学校給食を配送するトラックであります。今月12日火曜日、午後2時15分ころでございますが、明科地域の小・中学校から食器類を回収した帰りでございます。 もっと読む
2018-06-15 安曇野市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−03号 共用車両につきましては、庁内どの職員も利用することができると、予約ができる車両ということで利用頻度が高いという特徴がございますけれども、多くの職員が運転する車両であることから交通事故防止への意識啓発であるとか、万が一の際の証拠の保全といった観点からも、ドライブレコーダー設置の有効性が高い車両であるというふうに考えております。   もっと読む