運営者 Bitlet 姉妹サービス
5141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 下諏訪町議会 平成30年12月定例会-12月21日-05号 質疑の後、自由討論を行い、意見交換をしました。討論では、反対討論として、現在の道路で左折は交通渋滞につながる。解除すべきではない。また、言われていた趣旨はよくわかるので、区長会を通すなどプロセスを踏んでいただいたほうが実現性も高い。要望は受けとめ、趣旨採択としたい。  さらに賛成討論があり、沿線住民の総意ではないが、一定の署名を集めての陳情である。実態調査なども公安委員会に要請してほしい。   もっと読む
2018-12-21 佐久市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−06号 また、市長を始めとした理事者の皆様、佐久市職員の皆様、関係団体の皆様には議論や意見交換の中でとても多くのことを学ばせていただいたこと、心から感謝申し上げます。  結びに当たりまして、佐久市議会、そして佐久市の発展を心よりお祈り申し上げまして、辞職に当たっての挨拶とさせていただきます。大変お世話になりました。ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-20 松川村議会 平成30年第 4回定例会−12月20日-04号 あと、電気料等につきましては、小学校につきましては、今回トランスの交換、中学校につきましてはキュービクルそのものを交換、入れかえする予定でございまして、全体の中を見直す中で現在試算中ではございますが、また新年度予算の中で計上していきますので、審議のほうをよろしくお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-12-17 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月17日−06号 多くの市民が利用する施設であり、災害時には拠点になる施設であるため、早期に調査結果を報告し、必要であれば交換工事を速やかに行うように、KYB株式会社に強く働き掛けるように要望いたしました。  最後に、地域・市民生活部の所管事項について2点申し上げます。  1点目は、性の多様性を認め尊重する人権施策の実施についてであります。 もっと読む
2018-12-13 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月13日-04号 この温泉発電で利用される発電方式、バイナリー発電の仕組みでございますが、熱を水よりも沸点が低い代替フロンやアンモニアなどの媒体へ熱交換して蒸気を発生させ、その蒸気圧力によってタービンを回す仕組みの発電方法でございます。   もっと読む
2018-12-13 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号 法的に必須なのかということでございますが、今、議員おっしゃられたとおり、地方自治法第238条の4第1項によりまして、行政財産は交換、売り払い、譲渡等をすることができないと規定をされております。  行政サービスを提供している間に将来的に廃止することを見越し、公共の用に供しないことが確定しない段階において民間譲渡について公募を行うことは、法の趣旨に反するものであると捉えております。   もっと読む
2018-12-12 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号 今からでも遅くはないと思いますので、この件も企業誘致と同様に、横断的プロジェクトチームが業者の協会と意見交換をしながら進めていただき、安曇野市の人口をふやしていただきたいと思います。他市町村は、いろいろな策を講じ人口をふやそうとしております。とりあえず、農地取得、下限面積を1アールに下げる提案をしますが、市長どうでしょうか。 ○議長(小松洋一郎) 市長。 もっと読む
2018-12-12 下諏訪町議会 平成30年12月定例会−12月12日-03号 9月の課長会では、改めて訓練内容について意見交換を実施し、今回の課題や反省点を生かしながら、今後も引き続き災害対策本部設置訓練を実施していきたいと考えております。  次に、さまざまな想定における訓練の必要性ということでございますが、状況に応じた実践的な訓練の検討につきましては、例年、防災訓練は9月1日の防災の日の前後に実施しております。 もっと読む
2018-12-11 安曇野市議会 平成30年 12月 定例会-12月11日−03号 学校給食への地元農産物供給は、主に市内直売所やJAを通じて、直売所やJAでは給食センターと情報交換を行い、時期に応じて出荷できる農産物を確認しながら、効率的かつ安定的な供給ができるよう農家との調整を図っているところでございます。  また、給食センター側でも、可能な限り優先的に安曇野産農産物を使用してもらうよう取り組んでいただいており、お米は100%地元産ということでございます。 もっと読む
2018-12-07 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月07日−04号 現在、興味、関心を示している事業者とは情報交換を継続しているところでありまして、公民連携による飯綱高原全体の活性化が実現できるよう取り組んでまいります。 ○議長(小林治晴) 宮崎治夫議員 ◆24番(宮崎治夫議員) 先ほど市長が言われた、対話がちょっと少ないんじゃないかという部分に関しては、やはり、一番大事な部分であると思っています。 もっと読む
2018-12-06 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月06日−03号 その他の活動でも、隊員が補助金の活用方法、地域資源について一緒に意見交換をする中で、若者がNPO法人を設立し、イベントの企画、開催に取り組み、地区の人口以上の集客で盛り上がりを見せた例もございます。   もっと読む
2018-12-05 長野市議会 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号 更なる安全・安心を担保するためにも、免震オイルダンパーの交換について、責任を持って早期に実施するよう求めてまいります。 ○議長(小林治晴) 近藤教育長      (教育長 近藤 守 登壇) ◎教育長(近藤守) 私から、活力ある学校づくりをどのように進めていくのかについてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-04 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号 ところが、クラス担任制をやめたら、そこここで先生たちが生徒たちのこと、授業のことを相談し合ったり情報交換し合ったりするという光景が普通の姿になってきちゃったと。これ、私、佐久ならず軽井沢の先生方にも聞いてみましたけれども、今、職員室での先生方というのは、情報交換とか語り合いとかというのは、全然ないとはいいませんけれども、昔の比ではないと。それこそさっきのパソコンの音だけが聞こえるような雰囲気。 もっと読む
2018-12-03 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月03日−02号 今回につきましては、タブレット導入とテクノロジーという形ですけれども、不登校関係につきましては、テクノロジー、このタブレットと別の中で、情報交換しながら、不登校はどうしていこうかということを常に考えておりますので、今回の質問につきましては、教育とテクノロジーということでお願いできればと思いますけれども、よろしくお願いします。 ○議長(市村守君) 答弁が終わりました。   もっと読む
2018-11-29 軽井沢町議会 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号 また、10月26日より11月1日までウィスラー市からの交換留学生9名と引率者2名が軽井沢を訪れ、今年の3月に軽井沢町からウィスラー市に派遣された中学生の家にホームステイをし、町内外の施設見学や着物の着つけ、茶道なども体験いたしました。 もっと読む
2018-11-21 長野市議会 平成30年 11月21日 まちづくり対策特別委員会-11月21日−11号 この資料を作成するに当たりまして、昨年度、前のまちづくり対策特別委員会の委員の皆さんとバス事業者と意見交換会を行ったときの、その内容も中に盛り込みながら資料を作成しております。  それでは、資料を御覧ください。  まず、一つ目でございます。バス事業者の経営実態、総論の部分になってまいります。  乗合の路線バスは、全体としては赤字でございます。 もっと読む
2018-10-24 軽井沢町議会 平成30年 10月 議会活性化特別委員会(10月24日)-10月24日−01号 ただ、時間がなくて、ちょっとそこまで意見交換とか、1つのテーマについて意見を闘わせるといいますか、例えば自然が豊かだというふうないい点に対して、お店がたくさんあったほうがいいという少しちょっと対立軸になるような、そういうテーマに対して意見交換するような、そこまではちょっと持っていけなかった。これはまた今後の課題かなというふうに思いました。  以上です。 もっと読む
2018-10-23 長野市議会 平成30年 10月23日 公共施設の在り方調査研究特別委員会-10月23日−06号 中心市街地の第五、第三地区におきましては、住民自治協議会からワークショップではない開催方法を求められたこともあり、市からの説明と意見交換を実施する懇談会形式で開催をしております。  今後も、地区の状況に応じた方法で、地域の皆様と一緒に考える取組を推進してまいりたいと考えております。  18ページをお願いいたします。  本年1月20日、長野市芸術館で開催したシンポジウムの概要でございます。   もっと読む
2018-09-26 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−06号 任期中は議員を巡る不祥事で、市民の皆様に対し、大変申し訳なく残念な事柄もありましたが、議会活性化の取組も徐々に進み、委員会中継の本格実施や、定例となった市民と議会の意見交換会など、議員の皆様と共に市民に分かりやすい身近な市議会へと一歩一歩、歩みを進めることができたのではないかと感慨深く感じております。   もっと読む
2018-09-25 長野市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−05号 本委員会においても、5月に開催した市民と議会の意見交換会において、若い世代の参加者から、これからの長野市を作っていく世代として、公共施設のこともしっかりと考えていきたいという思いをうかがったところであります。   もっと読む