6333件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2021-12-09 03月01日-一般質問-02号

まず、計画策定に当たっては、上田市の地域特性を踏まえた実効性のある計画づくりが重要であるという考え方の下、庁内連携体制により市民サービス向上庁内業務の改善につながるICTの活用方法を検討するとともに、地域企業各種団体皆様との間で延べ約50回にわたる意見交換を重ね、地域課題の解決や産業振興につながる施策や官民連携体制による事業実施可能性を検討してまいりました。 

上田市議会 2021-03-31 03月22日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

2点目は、量水器計量法の規定によって一定期間での交換が義務づけられており、令和3年度は令和2年度に比べて交換する個数が多いことから、量水器購入費及び取替えに係る業務費が増えたものである。 次に、資本的支出では、令和2年度当初予算に比べ建設費が約50%の減額となっているが、減額の主な要因は何か。 

大町市議会 2021-03-12 03月12日-06号

また、他の委員から、建設課で進めている計画との関係性及び美麻地区での今後の見通しについて質疑があり、行政側から、市街地を中心とした立地適正化計画は、居住誘導も含む政策とのことであるが、小さな拠点においては移動手段を確保し、現存する集落の機能を維持するため、より多く行政住民との意見交換、合意形成を積み重ね、地域で住み続けられる体制を構築していきたいとの答弁がありました。 

上田市議会 2021-03-05 03月03日-一般質問、議案質疑、議案付託-04号

この計画策定に当たりましては、市内高校生によるワークショップを開催いたしまして、上田市における結婚や子育て、あるいは地域社会子育てを支えるためには何が必要かなどの意見交換をしていただきまして、アンケート調査ではお聞きできなかった実情や課題の抽出、整理をはじめ、高校生皆さんからの意見やアイデアを計画基礎資料として活用させていただきました。このことは大変有意義であったと捉えております。 

佐久市議会 2021-03-03 03月03日-04号

殊に被害河川地元住民は、コロナ禍の下で集まって情報交換する場が持てなくなり、工事の実態が分かりにくい状況が生まれ、不安やいらいら感を抱いてきたことであります。 昨年はたまたま心配した台風や大雨の襲来がなかったことが本当に救いでありました。こんな中で、先日、復旧真っ只中の入澤地区復興協議会の役員の方から、ほっとするお話を伺いました。

佐久市議会 2021-03-02 03月02日-03号

初めに、ア、現在の回線数対応についてでございますが、現在、浅間病院では、着信専用を含め8回線を交換台で対応しており、このほかに救急外来専用救急車直通ホットライン1回線がございます。 昨年の12月22日に院内感染が発生し、それに伴い外来診療を制限したことから、患者様及び関係者からの問合せが集中したことにより電話がつながりにくくなり、大変ご不便をおかけすることとなりました。 

佐久市議会 2021-03-01 03月01日-02号

県との関係の中で、私から知事電話をすることもありますし、状況が変わるとき、例えばレベル4に上がるとき、レベル5に上がるときというのは、事前に意見交換のために知事から電話で入ります。その中で状況などもお話をいただいたり、専門家会議での指摘事項、そういったものに関しての知事自身考え方が示されるなどがされます。

茅野市議会 2021-02-24 02月24日-01号

商工会議所をはじめとする関係団体と、こうした状況下の中でありますので、しっかりと意見交換、調整を行いまして、適時的確な経済対策実施してまいりたいと考えております。 さて、令和3年度当初予算編成が終わりました。後ほど詳しく御説明を申し上げますが、一般会計予算額は274億円となり、過去最大の規模となりました。

小諸市議会 2021-01-25 02月02日-01号

さて、1月のレベル5への引上げにより、地元経済は大変厳しい状況に置かれ、先月26日には、急遽ではありましたが、市内経済団体等緊急意見交換会を開催し、各団体から現状と今後の対策のご報告とご意見を賜りました。中でも、レベル5が発出された際、長野県から時短営業休業要請を受けた一部エリア以外の飲食店中心とした支援策について、強いご要望をいただいたところです。