901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

13ページ下段から14ページまでの6款諸支出金から7款の予備は計数整理で、記載のとおりですので、ごらんいただきたいと思います。  これによります平成30年度末の基金の残高ですが、1億7,600万円余りとなる予定でございます。説明は以上です。よろしくお願いします。 ○議長(平林寛也君) 説明が終わりましたので、質疑を行います。質疑はありませんか。                 

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

18ページ中段の5款基金積立金から19ページ、7款予備までは記載のとおりですのでごらんください。  なお、国民健康保険財政調整基金平成31年度末基金保有額は、約1億5,000万の見込みとなってございます。  説明は以上です。よろしくお願いします。 ○議長(平林寛也君) 以上で、議案第11号に対する補足説明を終わります。  

原村議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-01号

なお、議案第9号 平成31年度原村一般会計予算の質疑は、これまでと同様に、まず歳入について行い、続いて歳出1款議会費から4款衛生費まで、5款農林業費から13款予備までに分けて行うこととしたいと思います。  陳情につきましても、常任委員会に付託して審査を行いたいと思います。  一般質問につきましては、8人の議員から54件の通告がありました。

諏訪市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-01号

終わりに予備は、各施設の緊急修繕など不測の必要経費に対応するため、2,000万円を計上しました。  以上で、予算の第1条関係の説明を終わり、第2条債務負担行為については、土地開発公社に係る借入金3,450万円の債務保証を行うものであります。続いて、第3条は地方債の発行計画を定めるもので、計20件、24億1,780万円であり、第4条は一時借入金の限度額を25億円と定めるものであります。

松川村議会 2019-02-07 平成31年第 1回臨時会−02月07日-01号

款14目2節3児童福祉補助金5万4,000円の計上でございますが、地域子ども・子育て支援事業といたしまして、保健センターの育児相談予備に対する県補助金の計上でございます。  下段をお願いいたします。  款17目4節1ふるさと応援基金繰入金800万円の計上でございますが、福祉バス車両の更新費用に充てるための繰り入れをするものでございます。  続いて、歳出の関係、9ページをお願いいたします。  

安曇野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

私ども、これまで国保税引き下げを要求したときに、予備、それから基金等の蓄えはそのためのものだという説明がなされてきました。ここでも大きな矛盾を感じるところです。さらにまた、保険者努力支援制度、これについての説明がございました。17項目にわたる加点、これがあるということです。これについてもまた引き続き、担当部署で伺って細かな数値等を確認してまいりたいというふうに思います。  

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

11款1項1目予備1,244万2,000円の増、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  議案第75号の全体を通して、質疑漏れはありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑漏れなしと認めます。  

軽井沢町議会 2018-09-20 平成30年  9月 第1回定例会(9月会議)-09月20日−05号

13款1項1目予備110万円を減額し、予備の計を3,984万6,000円とするものでございます。  以上でございます。よろしくご審議のほどをよろしくお願いいたします。 ○議長(市村守君) 提案理由の説明が終わりました。  これより質疑を許します。質疑ありませんか。  6番、遠山隆雄議員

諏訪市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会−09月18日-05号

予備制度もあるわけなので、予算作成の積算はもう少しシビアでよいのではないか。例として、後期高齢者肺炎球菌ワクチン接種85%の不用率、出産育児一時金52%の不用率、高額療養者貸付金85%の不用率、お土産品開発事業奨励金80%の不用率、前年は100%の不要率でありました。人工降雪機のリース料72%の不用率、これは月割り分を1年分計上したことによるものです。

上田市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問、議案質疑、議案付託−04号

迅速な財源の確保という視点での議員からのご提案と受けとめますが、速やかな予備からの充当、規模によっては専決処分や補正予算の編成により対応を行ってまいりますので、基金の創設は考えておりません。なお、昨年度は災害見舞金の予算が不足したため、予備からの充当で対応いたしました。今後も災害発生時には迅速な対応をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。

松川村議会 2018-09-10 平成30年第 3回定例会−09月10日-01号

10款の諸支出金から79ページ上段の11款の予備までにつきましては、記載のとおりですのでごらんいただきたいと思います。  説明は以上です。よろしくお願いします。 ○議長(平林寛也君) 以上で、議案第42号の補足説明を終わります。  続いて、議案第43号 平成29年度松川村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算書の補足説明を行います。  住民課長。 ◎住民課長(宮澤政洋君) 引き続きお願いします。  

上田市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−趣旨説明−01号

款12予備でございますが、実績欄にございますとおり、緊急性の要する案件23件、合計6,696万円余を各科目に充当させていただきました。  次の117ページをお願いいたします。款13災害復旧費でございます。決算額は1億6,419万円余でございまして、平成29年10月の台風21、22号等により被災した農地農業施設林業施設及び道路公営住宅学校施設及び体育館等の復旧工事を行ったものでございます。

軽井沢町議会 2018-06-13 平成30年  6月 予算決算常任委員会(6月13日)-06月13日−01号

13款1項1目予備679万3,000円の増、質疑ありますか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑なしと認めます。  議案第44号の全体を通して質疑漏れはありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(大浦洋介君) 質疑漏れなしと認めます。  これにて議案第44号 平成30年度軽井沢町一般会計補正予算(第1号)の質疑を終結いたします。

上田市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−趣旨説明−01号

次に、款3予備、項1予備、目1予備でございますが、不用額として250万円を皆減いたしました。  続きまして、歳入について申し上げますので、184、185ページへお戻り願います。款1使用料及び手数料、項1使用料、目1駐車場使用料で934万4,000円の増額とし、合計を1億3,809万6,000円としたものでございます。