90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2022-03-29 09月11日-一般質問、趣旨説明、議案質疑、議案付託-04号

一例として、市内にある乳児では、独自に研修等を行って、里親として認定した家庭フォスターホームと呼びますが、そこに実の親が病気になるなどで行き場のない子供が急に出た場合などに、数日から1週間程度、子供を預かる事業も行っております。また、松本市では、今年度から市内乳児と連携して養育支援訪問事業を実施しているともお聞きいたしました。

塩尻市議会 2021-09-27 09月27日-05号

委員より、松本赤十字乳児建設補助金の中信4市の費用負担割合施設の状況、定員はどうかとの質問に、負担金5,000万円の内訳は塩尻市700万円、松本市3,000万円、安曇野市1,100万円、大町市200万円。耐震化等安全性を高めるとともに、家庭的な雰囲気へとグループユニット化し小規模なケアが可能となった。定員は20人から18人へと減少したが、より家庭的な養育環境を整えたものとの答弁がありました。 

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

次に、今後の利活用についてでございますが、旧産院の跡地には産院のほか乳児子育て支援施設ゆりかごという3つ施設がございました。これら3施設の敷地を1区画として利用を考える方法のほか、隣接しております旧西部公民館の土地を合わせて一体のものとして考える方法もございます。

小諸市議会 2020-03-04 03月04日-04号

昨年度から、県の里親支援事業委託を受け、うえみなみ乳児里親を増やすための研修を積極的に行っております。 本市も対象地区となり、昨年度は里親についてのチラシを隣組回覧したところ、14件のお問合せがございました。 また、今年度は広報こもろにも掲載し、4件のお問合せをいただきました。また、近隣において、里親制度説明会推進フォーラム等が開催される際には、広報こもろで紹介しております。

中野市議会 2019-12-10 12月10日-04号

経済的事情虐待などにより親元で暮らせない子供への代替養育は、主に児童養護施設乳児、里親が担っていますが、子供の心の発達のためには、いつも同じ人から愛情を注いでもらうことや家庭で暮らす時間や経験が大切であると考えられており、国は令和11年度までに家庭養護割合を3分の1にする計画を各自治体に求めています。 

上田市議会 2019-10-01 03月04日-一般質問-02号

この一時保護の期間2カ月でございますけれども、その後家庭に戻るか継続的な入所措置するかを判断した上で、市内で言えば原峠保養園うえみなみ乳児等へ措置される場合もございます。 高齢者の場合につきましては、通報窓口、市の高齢者介護課、また丸子、真田、武石の地域自治センターでお聞きをしております。市内養護老人ホーム等に職権で一時的に保護をいたします。

松本市議会 2019-09-09 09月09日-02号

また、今年度から新たな事業といたしまして、松本赤十字乳児によります家庭訪問型の相談支援を開始しております。この事業では、主に松本赤十字乳児を利用したことのある家庭対象といたしまして、子育てに関する悩みを聞くことを通じて、乳幼児の養育支援しております。 以上でございます。 ○議長(村上幸雄) 澤田議員

上田市議会 2019-04-01 03月05日-一般質問-03号

上田市には社会福祉士など福祉専門家を養成する長野大学、民間では子供の声を聞くチャイルドラインうえだ、子供への暴力防止に取り組む団体、児童養護施設里親支援に取り組むうえみなみ乳児や多くの社会福祉法人などの資源があります。関係機関と連携して子ども家庭総合支援拠点を積極的に設置すべきと考えますが、市の見解はどうかをお聞きいたします。

千曲市議会 2019-03-06 03月06日-04号

当初、県の児童相談所でございますけれども、そこと会議を行いまして、これはネグレクトということで、重度の虐待に当たるために、乳児措置というものを検討したわけでございますけれども、保健センター子育て支援センター家庭相談員などの関係機関による生活環境改善や、離乳食などの養育指導などを行うとともに、定期的な家庭訪問児童安全確認を行い、現在は順調に成長しているという事例がございます。

松本市議会 2019-02-20 02月20日-01号

また、その他、松本赤十字乳児と連携し、児童相談体制を強化する経費などを新規に計上しております。 次に、3つ目経済の好循環の創出には、33事業、8億8,341万円を計上しております。 具体的には、産業創発支援事業として、先ほど申し上げましたICT拠点整備並びにICTを活用した産業振興に、2億9,738万円を計上しております。

須坂市議会 2018-11-27 11月27日-02号

教育次長関政雄)  まだうちはやっていないので、はっきりしたことはわからないんですけれども、先行実施しているところにお聞きすると、預け先を今想定しているのが児童養護施設とか乳児とか、そういったところを市では今想定して準備を進めているわけなんですけれども、そうなりますと、やはりハードルが高いというか、預けるほうとするとちょっと抵抗感があるというか、そういったこともあるんじゃないかなというふうに思

長野市議会 2018-09-13 09月13日-03号

そのため、県では予期せぬ妊娠に悩む女性に対する官民協働の産前産後支援の仕組みを構築中で、今後は乳児に24時間相談を受ける窓口を設置する計画となっております。 また、今の若者は、相談電話を使うことはほとんどなく、インターネットで情報を得ることが多いため、パソコンやスマートフォンでつながる社団法人等妊娠SOS相談を利用し、そこから支援が始まる場合もございます。

千曲市議会 2018-09-10 09月10日-02号

入園できなければ乳児へ預けることになってしまいます。市役所に相談に行きましたがだめでした。お願いします。どうかお願いします。うちの子を入園させてください」電話、お手紙、また直接園にも2回来ていただいて、お願いされていらっしゃいました。市へも何回も問い合わせたそうですが、もちろん、担当課の皆さんとても頑張って対応してくださいました。しかし、受け入れは困難。早くても11月ということでした。

上田市議会 2018-02-27 06月12日-一般質問-03号

社会的養護の必要な子供たちができる限り家庭に近い環境の中で特定の大人との継続的で安定した愛着関係のもとに心身ともに健康に育ち、自立できている、幸せだと感じられる、豊かな人間関係を築くことができる、そのための養育を目指し、国や県でも施設養護から家庭養護への移行が推進されている中、今年度上田市内民間施設うえみなみ乳児乳児による包括的里親支援事業委託を県より受けました。 少しご紹介します。

大町市議会 2018-02-20 02月20日-01号

児童総務一般経費では、老朽化に伴い移転改築計画しております松本赤十字乳児への改築負担金と、県と連携して実施しております認可外保育施設施設への運営費補助金でございます。また、幼稚園認定こども園運営支援事業では、市内3カ所の私立幼稚園認定こども園に対する施設型給付費負担金と、最下段の認定こども園こまくさ幼稚園施設整備事業補助金1億4,500万円余が主なものでございます。 

松本市議会 2017-09-21 09月21日-05号

基本計画の5つの重点目標にかかわる事業で、速やかな取り組みが必要なもの、また、国・県の補助事業の内示及び決定に伴う経費補正措置を講じなければ事業執行上支障を来す経費中心に計上したもので、主なものは、国の補助制度を活用し、私立保育園等保育士放課後児童クラブ指導員等処遇改善を行うための経費移転改築が予定されている蟻ケ崎児童館用地購入費中条保育園駐車場等整備するための工事請負費松本赤十字乳児移転予定地

軽井沢町議会 2017-09-05 09月05日-03号

このように書いてはあるものの、日本では対象児童は、乳児ですとか養護施設への入所中心とされてきました。 しかし、子ども権利条約の精神にのっとり、今回の改正では、より家庭と同様の環境が必要として、養子縁組ですとか里親家庭、また、ファミリーホーム、ここでいうのは小規模住居型児童養育事業です。そういうところへの養育が望ましいとしております。