2494件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

続いて、利用目的施設の関係はちょっと後にしますが、とりあえず運営主体についてはどんなふうにお考えでしょうか。前回の議会から3カ月が過ぎているので、考え方のスキームの一端くらいは教えていただけますか。運営方法については、大きく分けて、公設公営、公設民営、指定管理ですね、民設民営、当該の売却化だと思いますが、とあると考えますが、現在ではどのあたりの方法を検討されていますか。

下諏訪町議会 2019-09-04 令和 元年 9月定例会−09月04日-03号

次に、子供の姿では、デジタルテレビに映し出された絵を全員の子が興味深く見て、クイズに答える英語授業、それから先生の書く文字を数人ずつ先生の後ろから見て、払いやはねの方法を確認する習字の授業など、視覚や見る位置を工夫した授業の中で、笑顔を見せながら主体的に学ぶ姿が見られました。

諏訪市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-04号

一方、諏訪市主体となる諏訪湖に関係するイベントは花火大会を軸として幾つかありますが、諏訪湖を中心とした2市1町として、諏訪市存在は大変大きいものであります。諏訪湖の日制定に向け、諏訪湖への動線づくりとして、行政の立場からイベント調整が必要な部分もあるかと思いますがいかがでしょうか。

下諏訪町議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-04号

岡谷市長地地区における工事は、平成29年度からの工事となる地盤改良と盛り土工事を行っており、事業主体である長野国道事務所からは、おおむね順調に進んでいるとの回答をいただいております。  用地取得の状況に関しましては、第1工区の下諏訪側の区間につきましては、本線となる箇所の境界立ち会いが一部の方を残しおおむね完了しており、現在も継続的に用地取得を進めていただいている状況でございます。  

下諏訪町議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会−06月13日-03号

まず、この事業の概要でございますけれども、東日本大震災の際に自助・共助・公助がうまく連携しなかったということを教訓としまして、地区ごとの防災に関する課題、それらを網羅して、そこに住む住民が主体的に策定にかかわり、地域や地区の特性に配慮した計画をつくることの重要性が指摘されたところでございます。平成25年の災害対策基本法の改正において制度として規定をされました。  

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

評価の関係なんですけれども、人事評価制度職員が業務を遂行するに当たり発揮した能力及び掲げた業績を公正に把握することで、職員主体的な職務の遂行及び高い能力を持った公務員育成を行うとともに、能力・実績に基づく人事管理を行うことにより組織全体の志気高揚を促し、公務遂行能力の向上につなげ、最終的に住民サービス向上の土台をつくることが目的ということになっております。  

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

1つ目は、この事業のデベロッパー事業主体は、どこで、誰でしょうか。  2番目、敷地面積とパネル設置面積、月間予定発電量を教えてください。  3つ目、開発行為、申請ですね、及び承認時期はいつでしょうか。  また、地元区や住民とのコンセンサスに関しては、住民からどんな要望が出されていたでしょうか。お伺いします。  4つ目、この施設の完成時期と稼働時期はいつごろでしょうか。  

松川村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会−03月07日-01号

16ページから17ページ上段までの3款国民健康保険事業費納付金は、平成30年度から財政運営の責任主体都道府県になったことに伴う県への納付金で、増となってございます。  17ページ下段から18ページ上段までの4款保健事業費は、記載のとおりですのでごらんください。  18ページをお願いします。18ページ中段の5款基金積立金から19ページ、7款予備費までは記載のとおりですのでごらんください。  

下諏訪町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-03号

健康福祉課長(増澤功) 生活支援体制整備事業につきましては、地域住民が主体となって日常生活への支援が必要な方と支援の担い手がともに支え合う体制の構築を目指すもので、マッチングや地域での支え合いに資する資源の発掘、住民主体生活支援サービス体制の構築を進める役割を生活支援コーディネーターが担っています。  

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

この計画で出されました課題、これは子供の読書を習慣づけること、あるいは主体的な読書の必要性、必要資料にかかわる力の育成を解決する、そのために諏訪市子供たちの目指す姿を二つ掲げました。  一つは、本がいつも身近にある生活、二つ目が本を読みみずから考える子供でございまして、この実現に向けた基本方針を三つ掲げてございます。