4211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上田市議会 2023-11-02 12月03日-一般質問-03号

また、災害の影響のほか、海外経済の先行き不透明感も増していることなどから、経済対策としてものづくり補助金を初めとする中小企業の生産性向上策、事業承継の推進を重点支援し、農林水産業の成長産業化や輸出力強化への支援も加速化するということです。今後の避けることのできない人口減少の中での地方創生、女性・若者の活躍の推進、社会保障制度の改善も着実に進めなくてはいけません。 

箕輪町議会 2022-09-09 09月09日-02号

駒ケ根市も全く同じようなことでございますけれど、市で使える買い物カード、つれてってカードの協同組合協力しまして中小企業の店舗等での買い物した場合、還元される5%に加えてカードのプリペイド機能を使った支援にも5%分の上乗せをして合計10%分を還元するそうとのことでございます。市の担当者に言わせますと、せっかくの国の還元分も何もしなければカード会社に流れるだけだと。

上田市議会 2021-09-02 09月09日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-02号

今後の世界情勢には十分注視していく必要はありますが、求人情報は依然高い水準で推移しておりまして、市内中小企業の経営実態調査や事業所訪問におきましても、経営上の課題として、若い世代を中心とした人材の確保、育成が多く挙げられておりますことから、地域企業の人手不足は依然として深刻な状況にあると分析しております。 

箕輪町議会 2021-06-14 06月14日-03号

特に伊那谷の製造業中小企業中心に電子部品等に代表されるように輸出型関連企業が多いことから、影響が心配されます。また10月には消費税の引き上げも予定されております。このことにより歳入の中では大きな比重を占めます個人住民税、法人税等の町税と地方交付税がいずれも経済情勢に影響を受けることになりまして減収も予想されます。

塩尻市議会 2021-06-04 06月04日-01号

3月定例会において可決されました、地域からの経済好循環の実現に向け最低賃金の改善と中小企業支援策の拡充を求める意見書につきましては、内閣総理大臣初め関係機関に提出しましたので、御了承願います。 次に、お配りしてあります書類について申し上げます。議事日程、6月定例会会期及び審議日程(案)、本定例会において説明のため議会へ出席を要求した者の氏名であります。 

上田市議会 2020-12-16 11月25日-趣旨説明-01号

こうした中、10月25日には、関東経済産業局による現地視察が行われ、市といたしましても補助制度の創設を強く要望したところでありますが、先ごろ発表された、中小企業における施設設備の復旧を支援する「グループ補助金」や、観光客向けの「ふっこう割」などの政府対策パッケージを活用しながら、一日も早い企業活動の正常化を目指し、引き続き国や県、商工団体金融機関等と連携して取り組んでまいります。 

上田市議会 2020-10-02 09月02日-趣旨説明、議案質疑、議案付託-01号

また、中小、小規模企業振興の指針となる「(仮称)上田市中小企業振興条例」につきましては、先月30日に第1回の検討委員会を開催いたしました。各分野を代表される委員の皆様から中小、小規模企業の振興に対するさまざまなご意見をいただいたところであり、今後パブリックコメントも実施しながら条例制定に向けた取り組みを進めてまいります。 

塩尻市議会 2020-09-10 09月10日-02号

この拠点につきましては、小規模事業者あるいは中小企業の抱える経営改善、あるいは売り上げ拡大、現場改善などさまざまな相談に無料で何度でも対応してくれるといううたいでございます。 長野県の拠点につきましては、長野県中小企業振興センターで長野市にございますけれども、本市の図書館を含めまして県内10市にサテライトの相談所を設置し、毎月1回から数回、定期相談会を開催している状況でございます。

上田市議会 2020-06-30 03月18日-趣旨説明、議案質疑、議案付託、委員長報告、質疑、討論、採決-05号

まず、議案第10号、上田市中小企業・小規模企業振興条例制定について申し上げます。 本案については、中小企業及び小規模企業の重要性を地域全体として認識し、関係機関が連携して中小、小規模企業振興の取組を総合的に推進するため、基本理念や市の責務、中小企業者の努力、市民の理解と協力など、必要な事項を定めるものであるとの説明を受けました。 

箕輪町議会 2020-06-13 06月13日-02号

中で関係強化を図って例えば工科短大で行われます人材ふれあいフェアに参加をしたり町の企業の皆さんと学生たちが共同実施をしたりするというようなこと、また学生さんに来ていただいて子どものプログラミング講座などに参加をしてもらうというようなそういった連携プレーを取るようなことでありますとか、岡谷にあります工業技術総合センターの依頼試験補助を出してそこで試験を行うことによって県の考え方を吸収をしてくると、中小企業

軽井沢町議会 2020-06-05 06月05日-03号

3については、難しいと感じるが、固定資産の減税、減免については、中小企業等は、税理士会計士などの認定経営革新等支援機関等に、中小企業であること、売上高の減少、軽減対象価格の居住用、事業用の割合についての認定を受けなければ申請ができないので、ちゅうちょする人もいると思われるので、周知等、関係団体がサポートをしなければならないと考える。

上田市議会 2020-06-04 06月18日-一般質問-03号

次に、中小企業対策についてお尋ねいたします。ハローワーク上田管内の4月の有効求人倍率は1.44倍と引き続き高い水準で推移する中、地元企業において人材確保が深刻な課題となっていると、市長も地域雇用情勢について初日の市長提案説明の中で触れられておりましたけれども、上田市を支える中小企業に絞ってお聞きいたします。 1点目として、上田市は中小企業雇用状況をどのように把握しているか。 

佐久市議会 2020-03-25 03月25日-07号

商工費の中小企業対策事業費は、新型コロナウイルス感染症等の影響に対する経営安定支援資金、緊急経済対策分でありますが、この新設に係る預託金などであります。 災害復旧費は、農業土木施設林業施設公共土木施設及び文化振興施設などに係る災害復旧事業費であります。 詳細につきましては、所管部長から説明をいたしますので、よろしくご審議のほどお願いを申し上げます。