990件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-12-17 令和 元年第 4回定例会−12月17日-03号

今年はどうしても、歴史的なという話も今、議員のほうからおっしゃいましたけれども、振り返りますと、保育園、小学校中学校に、これ歴史的なことだと思います、暑い夏でも子供たちが安心して学べるようにということの思いから、エアコンを全ての教室等に設置をさせていただいたということが1つあります。

松川村議会 2019-12-16 令和 元年第 4回定例会−12月16日-02号

松川小学校中学校でございますけれども、現状は先ほど議員さんがおっしゃったとおり、小学校電話と連絡帳で連絡をとっております。中学校電話保護者からの欠席をいただいているところで、対応につきましては、職員室にいる職員が対応をしております。松川の場合、小学校で大体平均20件くらい、それから中学校が15件くらいの連絡が来るそうでございます。

下諏訪町議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会−12月11日-03号

続いて、中学校の状況についてお伺いしたいわけでありますが、中学校文化祭がですね、今両校で同日に開催をされているわけでありますが、この同日開催の考え方についてお伺いをしたいと思います。 ○副議長 教育長。 ◎教育長 これは長い間になりますけれど、諏訪地区の中学校の申し合わせによりまして、学校祭は全中学校同一日となっております。

松川村議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会−12月10日-01号

鹿港鎮との交流でありますが、10月23日から24日にかけて鹿港國民中学の李校長を初め、生徒46名を含め関係者65名が来村され、松川中学校での生徒との交流を中心に、リンゴ狩り、安曇野ちひろ美術館見学など体験をし、全員無事に台湾へ帰られました。議会を初め関係機関協力をいただき、これまでと変わらぬ交流を行うことができ感謝を申し上げます。  

諏訪市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会−12月04日-05号

しかし、生徒に理解させ、やがてドナーの登録者がふえていくということを願いつつも、実際に中学校の限られた時間の中では、いわゆる十分な指導を行うことはなかなか難しい部分がございます。  今後、健康教育を初めとして社会科とか、あるいは命を扱う道徳、あるいは保健体育総合的な学習の時間、そんな授業の中で関連づけて大事な教育として学ぶ機会を検討してまいりたいと思います。以上です。              

諏訪市議会 2019-12-03 令和 元年第 5回定例会−12月03日-04号

それに応じまして、諏訪市では中学校部活動改革検討委員会、これを設置いたしまして、何よりもスチューデント・ファースト、この精神に基づいた持続可能な部活動のあり方について議論を重ね、本年の4月に諏訪市中学校部活動ガイドライン、これを策定いたしたところです。これに基づきまして、今年度から部活動指導員の任用も開始しました。

下諏訪町議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-05号

教育支援委員会は、配慮が必要な子供保育園から小学校小学校から中学校子供をどこに就学させるかを検討する会議であります。障がい児が保護者希望に沿って、医師特別支援学校長や支援学級の先生を交えながら年に2回開催されております。また、普通学級から特別支援学級への移籍もこの会議で検討しております。  

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

それから中学校にいきまして放課後学習、それから中学校で夜間学習教室、それから中学校の部活動、それから中学生が参加する社会体育の部分も補っております。  体験活動部では、地域貢献活動といたしまして大花壇の定植、それからプランターの設置、リンゴの摘果、ちひろ美術館でのボランティア活動。それから交流体験活動といたしまして親子体験活動、これは小学校になります。それから中学校のふれあい教室

諏訪市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会−09月17日-06号

長野県では2013(平成25)年度に35人学級中学校3年生まで拡大し、小中学校全学年で35人学級となりました。しかし、義務標準法の裏づけがないため財政的負担は大きく、小学校では本来配置されるはずの専科教員が配置されなかったり、学級増に伴う教員増を臨時的任用教員の配置により対応していたりするなど、課題も多く残されております。  

松川村議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-01号

鹿港鎮の姉妹校との生徒相互の交流ですが、10月23日から24日に鹿港國民中学から先生・生徒約60名が来村し、松川中学校で交流を行います。松川中学校からは11月12日から5日間の日程で、生徒43名、引率の教員職員9名の合計52名を鹿港鎮に派遣いたします。充実した研修とするため、5月から事前研修に取り組んでおります。

諏訪市議会 2019-09-04 令和 元年第 4回定例会−09月04日-05号

特に中学校ですけれども、子供社会の中で、あるいは学校の中で困ったときにSOSをどうやって出したらいいのか、教職員はそれにどう応えたらいいのか、それを授業として勉強したいと考えております。そんな点も含めた対応でもって、学校、そして家庭の連携、そして関係機関の連携が十分ではないかもしれませんけれども、かなり密にとっているということでやっております。以上です。              

諏訪市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-03号

本年度の主な活動といたしましては、保護司会や更生保護女性会等関係機関等との協力によりまして、7月1日にJR上諏訪駅で青少年非行・被害防止全国強調月間とあわせまして、中学生や国際文化学院生とともに街頭啓発を行ったほか、市内4中学校におきまして街頭啓発を行う、保護司会や更生保護女性会役員が小中学校のPTA地区懇談会参加するなどしまして、犯罪防止をテーマに話し合いを行うなどもしております。  

下諏訪町議会 2019-08-26 令和 元年 9月定例会-08月26日-目次

           │・小規模経営者に対する応援の仕方について│  │   │ ├──┼─┼───────────┼────────────────────┼──┼───┤ │ 8 │1│教育環境について   │・質の高い教育について         │ 6 │中山 │ │  │ │           │・子どもの生きる力教育について    │  │   │ │  │ │           │・小・中学校統合

諏訪市議会 2019-06-19 令和 元年第 3回定例会−06月19日-05号

また、大人のみならず、中学校への出張財政教室など、子供たちに関心を持ってもらうことなどは主権教育にもつながると思いますし、ぜひ御検討をしていただきたいと思います。  親から子供へ伝えるだけではなく、子供から親へ伝わっていくということもあると思いますし、大変素敵なことだと思います。受け身ではなく、ぜひ能動的に行政から発信していただきたいとお願いして、次の質問に移らせていただきます。  

諏訪市議会 2019-06-17 令和 元年第 3回定例会−06月17日-03号

最終的に市内の7小学校、4中学校を三つの塊、東部、南部、西部に分けまして、三つの小中一貫教育学校、いわゆる義務教育学校に再編していくことを最終的な目標としております。  最初の一歩として東部地区第1期、これがスタートいたしました。令和3年3月末をもって城北小学校高島小学校の幕を閉じまして、同年4月から新たな小学校を開校し、隣の上諏訪中学校施設隣接型小中一貫教育をスタートしてまいります。