1123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松川村議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会−09月18日-02号

前回、令和元年議会第2回定例会における付議事件で、平林村長より提案された審議の結果、承認されました不動産の取得について、その後の進捗状況などに関する質問をいたします。考えてみますと、今からちょうど2年前の9月定例会平成31年3月議会で、私のほうからあの物件、旧ハロー安曇野についての質問したことを思い出しながら今回の質問をさせていただきます。  いずれも私は2つの共通する質問をいたしました。

下諏訪町議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会−09月03日-02号

初めに、印鑑登録につきましては、不動産売買やローンの契約など、さまざまな手続を行う中で、個人財産権利を守るため本人が実印を登録することにより個人を証明するものとなります。また印鑑証明は、その印影と登録の住所、氏名、生年月日を記載したものとなり、契約行為等を行うときには最も信頼性が高い証明の一つとして使用されております。  

松川村議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例  議案第21号 行政財産使用条例の一部を改正する条例  議案第22号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  議案第23号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  議案第24号 松川村下水道条例の一部を改正する条例  議案第25号 松川村水道条例の一部を改正する条例  議案第26号 不動産

松川村議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会−06月11日-01号

非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例  議案第21号 行政財産使用条例の一部を改正する条例  議案第22号 松川村農村婦人の家設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  議案第23号 松川村温泉施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例  議案第24号 松川村下水道条例の一部を改正する条例  議案第25号 松川村水道条例の一部を改正する条例  議案第26号 不動産

原村議会 2019-06-03 令和 元年第 2回定例会−06月03日-02号

住民の貴重な財産である村有地・村有建物、役場もそうですね、の不動産登記状況について。未登記のそれぞれの件数は何件でしょうか。答弁願います。 ○議長(芳澤清人) 五味村長。 ◎村長(五味武雄) 御質問の内容は非常に事務的なことでございますので、担当課長のほうから数値等の報告をさせます。 ○議長(芳澤清人) 清水建設水道課長。 ◎建設水道課長(清水英夫) お答えします。

原村議会 2019-05-31 令和 元年第 2回定例会−05月31日-目次

│       │  │     │      ├──────────────────┼───────┤  │     │      │*村有地・村有建物の不動産登記状況に│       │  │     │      │ ついて              │       │  │     │      │ 1.未登記(未処理)のそれぞれの件│村長     │  │     │      │  数は

松川村議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-03号

総務課長(白沢庄市君) やはり114軒という中で21軒というのは少ないわけなんですが、それなりに理由がございまして、やはり現地調査をしますと、例えば外観がきれいであっても、不動産業者さんの立ち会いで物件調査しますと、内装や水回りに、配管等に劣化があったり、内装に問題がある場合、また、物件調査によると不動産業者さんの提示価格、要は持ち家の方は、不動産業者さんはこのぐらいかなというようなイメージと、所有者

諏訪市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会−02月27日-04号

市外事業者から事業用地等のお問い合わせはございますが、諏訪市所有の事業用地がない状況の中で、現在は不動産業者等と連携して情報収集、情報発信にとどまっておりますが、来年度より企業土地取得資金の申込要件の緩和、利率の引き下げ、利子補給制度の新設での改定を予定しておりまして、資金面でのサポートをしております。  

安曇野市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−05号

認可地縁団体というのは、自治会等が一定の手続により市長の認可を得ることで、公民館など自治会所有の不動産等の登記ができる法人として認められた団体のことです。既存の区・自治会と新たに設立した認可地縁団体は会員も制度も異なりますので、会計処理をきちんとしなければなりません。お金の流用は問題です。市はきちんと指導助言をしていく必要があると思います。  

下諏訪町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-03号

これらの登録物件について、今年度においては週に3件程度の内容のお問い合わせがあり、実際に物件の内覧をお手伝いしたり、所有者や仲介する不動産業者へおつなぎした件数は18件という実績です。  このような取り組みを経まして、利用登録者、借りたい、売りたい人ですが、と物件の所有者との間で貸借や売買成立した実績は8件が成約となっているところでございます。  

軽井沢町議会 2018-12-11 平成30年 12月 予算決算常任委員会(12月11日)-12月11日−01号

2項2目不動産売り払い収入430万7,000円の増、質疑ありますか。  1番、寺田委員。 ◆委員(寺田和佳子君) 確認なんですけれども、場所はどこだかお知らせください。 ○委員長(大浦洋介君) 答弁願います。  西墻総務課長。 ◎総務課長(西墻美智雄君) お答えいたします。  2件ほどございます。  

茅野市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−04号

この空き家バンクは不動産業者が自分で登録するシステムとなっているため、登録物件の成約件数、これは把握ができていないそうでございますが、空き家住宅改修補助金が空き家バンクへの登録物件、これが条件となっているため、その申請件数によりある程度の利活用状況が把握ができるかと思っています。

軽井沢町議会 2018-12-04 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-12月04日−03号

私も実は不動産業を今仕事としてやっておりまして、つい先ほど、そのようないろいろ研修会等で聞いたもので、私も心配になって本日このような質問をしているわけでございますが、そして町のほうも、もし民間の方ですとか企業の方より相談された場合、どのような適切な指導をするようなお考えがあるのか、どのような指導をしていくつもりかお聞かせください。 ○議長(市村守君) 答弁願います。  土屋環境課長。      

軽井沢町議会 2018-11-29 平成30年 12月 第1回定例会(12月会議)-11月29日−01号

2項2目不動産売払い収入430万7,000円の増は、土地売り払い収入の増であります。  17款1項2目指定寄附金6,078万4,000円の増は、さわやか軽井沢ふるさと寄附金の増であります。  次のページをお願いいたします。  20款1項1目延滞金500万円の増は、延滞金の増であります。4項1目雑入35万3,000円の増。  次のページをお願いします。  3、歳出についてご説明いたします。  

下諏訪町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-05号

余剰口数がない中で、不動産の方や現地企業の方からの問い合わせをいただいた経緯もあり、今後はPRをしていきたい。  収入未済額については、金額的には大きな数値と認識している。滞納金の上位10名が収入未済の全体の53%を占めている。23年度より3期以上の滞納者に対して、給湯停止予告をしながら停止処分を行っており、29年度は36件の滞納者に対して警告したが、給湯停止の執行まではいかなかった。

安曇野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 総務環境委員会-09月20日−01号

(3)でありますが、譲渡の場合には不動産鑑定によりまして譲渡価格を設定していきたいと思いますし、譲渡を受けない場合には施設の使途につきまして検討していきたいというふうに思っています。また、譲渡を受けない場合ですが、どうしても地元では会議室が必要ですよというような場合には、また別の形の相談を受けてまいりたいというふうに思っています。  

松川村議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-04号

また昨年度、村内不動産業者4者から松川村宅地建物活性化協議会協定を結びまして、さらなる掘り下げをするべく情報交換をしております。  空き家の活用方法ですが、所有者の方に交渉を続けて、物件を探している移住希望者などのニーズに応えていき、人口増加対策の一環として、これからも空き家バンクの登録を推進していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(平林寛也君) 小原議員